女優・松本穂香さんに聞く! 家族も一人の時間も大切に過ごす母との上京生活

公開日:
最終更新日:

人気女優・松本穂香さんの暮らしが知りたい!

映画やドラマで変幻自在な芝居を見せてくれる女優さんは、どんな暮らしを送っているのか。役に合わせて生活スタイルを変える?それとも自分らしさを大切にしている?

そこで人気女優・松本穂香さんにインタビュー。映画9月公開の『おいしい家族』で、主人公の燈花を演じた松本さん。撮影を振り返りつつ、自身の家族や今の暮らしについて教えてもらった。

ステキな笑顔の松本穂香さん

ステキな笑顔の松本穂香さん

PROFILE

1997年2月5日生まれ。大阪府出身。
2015年に主演短編映画「MYNAME」で女優デビュー。
2017年にNHK連続テレビ小説『ひよっこ』に出演し、2018年にはTVドラマ『この世界の片隅に』(TBS)で約3,000人のオーディションを勝ち抜いて主演を果たした。
2019年9月20日公開の映画『おいしい家族』で主演を務める。

誰を愛してもいいと映画から教わった

──―劇中では自由な家族の形が描かれましたが、松本さんは燈花かを演じ、どんなことを感じましたか?

「家族は自由」だということです。国籍も性別も関係なく、誰とでも家族になれるし、誰を愛してもいい。ふくだももこ監督も最初に「これは愛の映画」だとおっしゃっていました。撮影を終えた今も、自由な愛のあり方について考えています。

──―劇中で印象的だったシーンはありましたか?

板尾創路さんの演じたお父さんとのシーンです。それまでしっかり話せてなかった父と娘が、台所で2人きりになる場面では親子の絆をすごく感じました。あとは、みんなですき焼きを食べるシーン。ダリア役のモトーラ(世理奈)ちゃんが、ずっと美味しそうに食べていました(笑)。

クールな表情もステキな松本穂香さん

クールな表情もステキな松本穂香さん

──―食事のシーンは多かったですよね。撮影中に家族との食卓を思い出すことはありましたか?

環境や家族構成が違うので、思い出すことはなかったです。映画は島が舞台でしたが、私は大阪出身。燈花には弟がいますが、私には兄がいます。

だけど、思い出さなかったということは、それだけ家族のあり方は多様なのだと思います。そうは言っても、実家の食卓でも劇中に似た雰囲気になったこともありますよ。

──―ご家族で食卓を囲むときに定番の料理はなんですか? 映画にも出てきた、すき焼きとか?
 
ウチでは、すき焼きはあまり出てきませんでした(笑)。でも、焼き肉はよく食べましたね。お店に行ったりもしますけど、ホットプレートを囲んだりとか。あとは大阪なので、お好み焼きや、たこ焼きも家族で食べていました。

ワンピースが似合う松本穂香さん

ワンピースが似合う松本穂香さん

暮らしには互いを尊重する一人の時間が欠かせない

──―松本さんは2015年にデビューされましたが、女優になると伝えたときのご家族の反応は?

高校2年生くらいで事務所のオーディションを受けましたが、反対されなかったですね。女優に憧れていることは知っていましたし、やりたいことをやってほしいという感じでした。

今は大阪から東京に出てきて母と2人で暮らしていて、私の仕事を応援してくれています。

──―どんな部屋にお住まいですか?

私と母の部屋があって、あとはリビングがある。2LDKですね。自室はとてもシンプルです。部屋にこだわりはあまりなく、落ち着ければそれでいいかなって。あ、今なら仕事優先で、交通の便が良い家に住みたいですね。

──―何か飾っているものは?

写真くらいです。チカチカするものは無いほうがいいので(笑)。

──―家では何をしていますか?

台本を読んだり、考えていることを書き出して整理したり……。基本的にリラックスしています。あとは、たまに料理を作ります。母とは時間が合わないこともあるので、そういう日は外食もしますが、自分で作って食べることも。最近はひじきにハマっていて、自分でひじきの煮物を作っています!

──―では、松本さんが考える“暮らしに欠かせないもの”とは?

一人の時間です。今回の映画もそうでしたが、家族であっても互いを尊重しないとダメだと思うんです。仕事をするにしても、趣味を楽しむにしても、プライベートな時間は必要不可欠。ウチは理解のある家庭でしたが、たまにはそっとしておいてほしいときもありました(笑)。家族との時間も一人の時間も両立したいですね。

松本穂香さんありがとございました!

松本穂香さんありがとございました!

新作映画『おいしい家族』2019年9月20日(金)より全国ロードショー

近日公開!映画『おいしい家族』(C)2019「おいしい家族」製作委員会

近日公開!映画『おいしい家族』(C)2019「おいしい家族」製作委員会

ふくだももこ監督自身がかつて手がけた短編映画『父の結婚』を長編としてリメイク。銀座で働く橙花は母の三回忌に実家のある離島へ帰る。そこで父・青治(せいじ)が亡き母の服を着てごはんを作っていた! さらに父は「この人と家族になる」と居候の男性・和生(かずお)を紹介し……。

●監督:ふくだももこ
●キャスト:松本穂香、板尾創路、浜野謙太ほか
映画『おいしい家族』のWEBサイトはこちら!

松本穂香さんの直筆サイン入りチェキプレゼントキャンペーン実施!

キャンペーン期間は2019年9月30日(月)23:59まで。
詳しくはこちらをクリック!

文=宮崎新之 写真=久富健太郎 スタイリスト=尾口佳奈(KOHL) ヘアメイク=李靖華
※「CHINTAI2019年10月号」の記事をWEB用に再編集し掲載しています

関東の人気駅から賃貸物件を探す
下北沢駅 目黒駅 大宮駅 船橋駅 松戸駅 西船橋駅 鎌倉駅 日吉駅 登戸駅 溝の口駅

関東の人気市区町村から賃貸物件を探す
和光市 川口市 新宿区 三鷹市 厚木市 藤沢市 入間市 柏市 平塚市 旭市

関東の人気駅から賃貸物件を探す
下北沢駅 目黒駅 大宮駅 船橋駅 松戸駅 西船橋駅 鎌倉駅 日吉駅 登戸駅 溝の口駅

関東の人気市区町村から賃貸物件を探す
和光市 川口市 新宿区 三鷹市 厚木市 藤沢市 入間市 柏市 平塚市 旭市

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
リンクをコピー
関連記事関連記事