同棲生活にかかる食費はいくら?1ヶ月あたりの費用、節約方法について解説

公開日:

同棲生活の食費は抑えられる?

同棲 食費1
同棲の食費はどのくらいかかる?

パートナーとの同棲生活では、一人暮らしや実家暮らしとお金の使い方が大きく変化する。なかでも食事は毎日のことであり、何も考えずに食材を買ったり外食をしたりすると、食費は一気に増えてしまうのだ。

食費は生活費のなかでも節約しやすい項目のひとつなので、月にいくらかかっているのかを把握して管理するのがおすすめだ。

今回は同棲生活にかかる1ヶ月の食費の目安や分担方法、7つの節約ポイントについてお伝えするので、パートナーと暮らす際の参考にしてほしい。

同棲(二人暮らし)の食費平均は約8万円!?

総務省の「家計調査 家計収支編 二人以上の世帯 2021年」によると、2人暮らしの食費平均は約83,000円だった。

ただしこちらはあくまで統計上の費用なので、外食が多ければさらに食費がかかっているだろうし、自炊がメインであれば平均よりも下回っている場合がある。平均を参考にして、自分たちの食費がいくらかかっているかを把握し、必要であれば節約を心がけよう。

食費が一人暮らしより高くなる場合もある

同棲のメリットのひとつが、生活費が抑えられる点だ。
家賃や光熱費などを折半できるため、それぞれが一人暮らしをするよりも支出が減るという人もいるだろう。食費についても、同棲を始めて家で食事をする機会が増えれば、自然と支出が抑えられることが多い。

しかし、場合によっては一人暮らしよりも高くなることもある。たとえば以下のような場合だ。

  • これまで食事が不規則だった人が、同棲をきっかけに規則正しく毎食食べるようになった
  • パートナーと暮らし始めたことで、晩酌や間食が日課になった

前者の場合は健康のための必要経費といえるが、後者の場合は必要以上にお酒やお菓子を購入してしまっていないか、見直してみるのもよいだろう。

同棲にかかる食費の分担方法

食費の分担方法は、2人にとって管理しやすく、負担が偏らないよう決めるのがおすすめだ。ここでは食費の分担方法を3つご紹介するので、分担を決める際の参考にしよう。

  1. 折半する
  2. どちらかが多めに支払う
  3. 支出内容によって分担する  

同棲食費の分担方法①:折半する【おすすめ!】

もっともおすすめの分担方法が、2人で食費を折半する方法だ。
「パートナーの方が多く食べているから」などの割合で決めると、ほかの項目においても「家にいる時間が長い方が電気代を多く払う」「よく入浴する方が水道代を払う」などとしなければ不公平ということになる。厳密にやろうとすれば計算の手間もかかってしまうだろう。

1ヶ月にかかった食費を2人で割れば、面倒な計算をする必要もない。お金にまつわるトラブルは負担額に差が出たときに起きやすいため、最初から平等に分けることで避けることができるはずだ。

同棲食費の分担方法②:どちらかが多めに支払う

どちらかが多めに支払うのも、ひとつの方法である。明らかに食べる量や飲酒量に差がある場合や、収入に応じて決める場合など、カップルによって多めに払う理由はさまざまだ。

しかし、一方に負担がかかる方法のため、2人で話し合い納得したうえで分担する必要がある。

同棲食費の分担方法③:支出内容で分ける

2人で食費を負担するのではなく、どちらか一方が食費を全額支払う方法だ。たとえば家賃・光熱費をひとりが負担する代わりに、食費や消耗品はもう一方が出すという分け方である。決まった項目だけを払えばいいので面倒な計算が必要ない。

しかし、負担額に偏りがあることで後々トラブルに発展する可能性があることは留意しておこう。

同棲にかかる食費を節約する方法

同棲 食費2
気になる「同棲での食費節約のポイント」をチェックしよう!

同棲を始めたことで、一人暮らし時代よりも食費が増えてしまったり、出費が多すぎて貯蓄ができなかったりというカップルも多い。食費は工夫次第で節約できるため、次にご紹介する7つの方法を参考に節約をしてみよう。

  1. 上限額を決める
  2. 外食やコンビニの利用頻度を減らす
  3. 安売りや特売日を把握しておく
  4. 購入したものの記録を残す
  5. 買い物に行く前に購入するものをメモする
  6. 食材を上手に使い切る
  7. ポイント制度を活用する  

ひとつずつ説明していく。

同棲の食費節約方法①:上限額を決める

上限を決めずにいると、店頭で目についたものを好きなだけ買ってしまいがち。無駄遣いが増えてしまうため、生活費を振り分けるときに食費の上限額を決めておこう。

上限の決め方は、週ごと・月ごとなど管理しやすい期間でよい。上限額を決めておけば、「今週は◯円使ったから支出を抑えよう」というように残高を意識して買い物ができるため、不要な買い物をしなくなるのだ。

同棲の食費節約方法②:外食やコンビニの利用頻度を減らす

仕事が忙しく食事のほとんどが外食の場合や、料理が苦手なカップルは、自炊をする機会が少ないためどうしても食費が高くなる。節約を考えるのであれば、やはり自炊の頻度を増やしていくのがおすすめだ。

ただし、いきなり全ての食事を自炊に切り替えようとすると続かないため、時間のとりやすい休日だけ挑戦するなど、少しずつ自炊の割合を増やしていこう。スーパーのお惣菜や調味済みのレトルトなどを活用し、お米や味噌汁だけ自分たちで調理するという方法もある。

また、コンビニはスーパーよりも割高な場合が多いため、食材やお弁当を買う際には、なるべくスーパーで買い物をすると節約につながりやすい。なかには毎日コンビニに寄ることが習慣になっている人もいて、コーヒーを買うついでにレジ横のお菓子をついつい買ってしまう…ということもある。用事がない限り意識的にスーパーを利用するようにしよう。

同棲の食費節約方法③:安売りや特売日を把握しておく

近くのスーパーの安売りや特売日を把握しておけば、食材や食品をお得に購入できる。スーパーによっては、「火曜日は魚」「金曜日は肉」というように、曜日によって安く売られる品物が異なる場合もあるため、曜日ごとに買うものを分けるのも有効だ。

ただし、安売りや特売日だからと必要ないものまで買っていては逆効果。余計な食費がかかる上に、使い切れず食品ロスにもつながってしまう。その都度、使い切れる自信があるものを購入するよう心がけよう。

同棲の食費節約方法④:購入したものの記録を残す

コンビニに通うのをやめたり、スーパーの特売日を活用したりしていても、実は意外なところでお金を使っていて食費が減っていなかったという場合もある。こうした無自覚な出費を把握するには、購入したものの記録を残すのが有効だ。

記録方法は手書きの家計簿やエクセルなどがあるが、手間をかけたくないなら家計簿アプリがおすすめ。ネット決済との自動連係や、レシートをカメラで読み取る機能など、購入品を簡単に記録できて便利だ。
削れる項目が見えてくれば、徐々に節約癖が身についてくるだろう。

同棲の食費節約方法⑤:買い物に行く前に購入するものをメモする

「ついつい買いすぎる」ことを防ぐため、その日購入するべきものをメモしてから買い物へ出かけるのも良いだろう。

おすすめは冷蔵庫の在庫状況を確認し、消費すべき食材から献立を考えること。冷蔵庫の中身を知ってから買い物をすると、同じ物をいくつも買ってしまい、食材を余らせたり腐らせたりする失敗がない。冷蔵庫の中身を確認して、必要な分だけメモをして買い物に出掛けよう。

また、空腹のときにスーパーに行かないことも節約において重要なポイントだ。空腹のまま買い物をすると、ついついお菓子やパンなどに手が伸びてしまい、余分な物を買ってしまいやすい。少額でも買い物の度に余分なものを買うようでは節約にはつながらないため、なるべく食事を済ませてから買い物に行こう。

同棲の食費節約方法⑥:食材を上手に使い切る

何度か述べているとおり、食材を余らせないことが食費節約の大きなポイント。毎日のようにスーパーに出掛けるのではなく、冷蔵庫にある食材を上手に使い切れるレシピを検索してみると良い。たとえば「キャベツ きのこ レシピ」といった具合だ。

また、食材を余らせてはいけないからと、買った食材をその日にすべて食べつくす必要はない。冷凍保存したり、作り置きのおかずに活用したりすると無駄がない。

一つの作り置きを、いろいろな料理にアレンジする方法もある。以下の記事もぜひ参考にしてほしい。

同棲の食費節約方法⑦:ポイント制度を活用する

ポイント制度の活用は、行きつけのスーパーが決まっている場合に特におすすめの方法だ。一度の買い物で得られるポイントはわずかだが、貯まったポイントを使って支払いができたり、買い物券が発行されたりと、長い目で見ればお得になる。

スーパーによって、現金払いのみポイント付与される場合、逆にキャッシュレス決済をするとポイントの還元率が高くなる場合などがある。ポイント制度のルールをよく確認しておこう。

同棲生活の食費は工夫次第で抑えられる!

同棲は好きな人と過ごせる時間が増えるだけでなく、家賃を折半できるなど生活費が抑えられるメリットもある。一人あたりの生活費の負担が減れば、その分をレジャー費や貯蓄に回すことも可能だ。

食費は生活スタイルによって増減が大きい出費項目なので、見直せば生活に余裕が出る場合もある。コンビニや外食を減らして、自炊を中心とした生活にできれば食費の節約につながりやすい。

ただし、極端に食費を削ったり、忙しい中無理をして自炊を続けようとしたりすると、生活に疲れてしまう恐れがある。自分たちの生活スタイルと合わせながら少しずつ節約に取り組み、ストレスなく食費を管理しよう。

全国の人気駅から賃貸物件を探す
仙台駅 名古屋駅 広島駅 旭川駅 函館駅 阿佐ケ谷駅 元住吉駅 苫小牧駅 松山駅 浜松駅

全国の人気沿線から賃貸物件を探す
鹿児島市 宮崎市 福島市 沖縄市 高松市 松本市 茨木市 福岡市中央区 熊本市中央区 大阪市西区

リンクをコピー
関連記事関連記事