よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > 美容 > 家でも専門店級の効果!? 自宅ヘッドスパのやり方を美容ライターが解説

家でも専門店級の効果!? 自宅ヘッドスパのやり方を美容ライターが解説

保護者向けCHINTAI合格応援オンラインセミナー

専門店に行かなくても自宅で簡単にヘッドスパができる?

家でも専門店級の効果!? 自宅ヘッドスパのやり方を美容ライターが解説 ヘアケア ヘッドスパを受ける女性

家でもお店レベルのヘッドスパができたら最高だけど……

ヘッドスパ専門店の人気が高まっているそうなのが、実際に足を運んだことはあるだろうか?ヘッドスパ自体は美容院のメニューに含まれている場合もあり、体験したことがある人もいるかもしれないが、ヘッドスパ専門店はなかなか予約が取れず諦めたという人も多いという。

そこで今回は自宅で行うヘッドスパのやり方やメリットについて、ヨガインストラクターで美容ライターのayaさんに紹介してもらった。

そもそもヘッドスパとは?どんな効果が期待できるの?

ヘッドスパとは日本語の造語で、明確な定義があるわけではない。そのため美容院や専門店によって内容が異なる。しかし基本的には頭皮の洗浄やマッサージ、頭部のリラクゼーションなどを指していて、ヘッドスパの起源はインドのアーユルヴェーダだと考えられている。

筆者自身ヨガを行っているので、その一環でアーユルヴェーダのヘッドスパの施術を受けたことがあるが、それは日本のどこで受けるものとも異なる異次元レベルの極上のケアだった。頭がすっきりする、髪の毛が艶々になる、目がぱっちりする、といったレベルを超え、脳内のゴミが全部綺麗さっぱり消えた感じ。生まれ変わったようなリフレッシュ感が得られた。

本当なら1〜2年に一回程度、本場で施術を受けたいぐらいだが……なかなかそうも行かない。
また、美容院や専門店で行うヘッドスパも素晴らしいが、セルフでもそこそこのレベルのケアは行えるし、セルフであれば1週間に1回など頻繁にできるのも魅力。頭皮や毛髪の状態を整え、頭の疲れを取るのには最適なケア方法なので、ぜひセルフヘッドスパをマスターしてこまめに取り入れてみてほしい。

家でも専門店級の効果!? 自宅ヘッドスパのやり方を美容ライターが解説 ヘアケア 自分でヘアケアをする女性

ヘッドスパの効果は専門店ごとに異なるが、髪や頭皮の状態を整えリフレッシュできるのが魅力だ

簡単に取り入れられる自宅ヘッドスパのやり方

用意するもの

・頭皮マッサージ用オイル
・普段使用してしているシャンプー
・普段使用してしているトリートメント

やり方

ヘッドスパで何よりも大切なのはオイルを使うこと
頭皮の汚れや毛穴の汚れとは脂溶性である。そのため清潔にしないと地肌がベタついたり痒くなったり、臭いの原因となる。

脂溶性のメイクが水では落とせないのと同じで、頭皮の汚れも水ではなかなか落とせない。さまざまなクレンジング剤の中でもメイク汚れを落とす効果が一番高いのはオイルクレンジングであるが、これと同様に、頭皮もオイルでケアするのが最も汚れが落ちる。

もし簡単にヘッドスパを取り入れるのなら、毎日のシャンプーの前(髪や地肌が濡れる前)に専用のオイルを頭皮全体になじませてよく揉み解し、その後に通常のシャンプー&トリートメントをする。これだけでも頭皮のトラブルが激減し、髪もツヤツヤに生まれ変わるだろう。

ちなみにアーユルヴェーダのヘッドスパで使用されるオイルは「ごま油」。国内であれば香りのほとんどしない食用の「太白胡麻油」がおすすめ。アンチエイジング効果の高いビタミンEが豊富に含まれて、頭皮にもしっかり浸透する。もちろん市販のものを使っても問題ない。

 

 

「ごま油をヘッドスパに使うのはちょっと……」という方は、ヘッドスパ向けのオイルを使ってみよう。また、ヘッドスパ専用ではないが、全身に使えるホホバオイルなどもおすすめだ。

 

 

 

 

専門店並み!?本格自宅ヘッドスパに挑戦

自宅ヘッドスパでもっとリフレッシュ効果がほしい!という人のために、アイテムや行程をプラスした、より本格的な方法もご紹介。週に1度のスペシャルケアとして挑戦してみよう。

用意するもの

<簡単自宅ヘッドスパと共通>
・頭皮マッサージ用オイル
・普段使用してしているシャンプー
・普段使用してしているトリートメント

<本格自宅ヘッドスパにプラスしたいもの>
・シャワーキャップまたはレジャーシート(100円ショップやホテルのアメニティなどでもOK)
・ヘッドスパワイヤーやカッサなどの頭皮マッサージグッズ(もしあれば)

 

 

 

 

やり方

①.お風呂を準備しておく

②.クレンジングしてメイクを落とす

③.オイルを頭皮に塗布し、ツボを意識しながらしっかり頭皮マッサージする。
特に頭頂、首筋、側頭筋(耳の上たり)は念入りに行う。手を軽く握りグーの形にして、頭をほぐすのも気持ちがいい。またワイヤー状のマッサージャーやヘッドスパ用のカッサ、ヘッドスパブラシなどを使ってほぐすのもおすすめ。

④.頭皮だけでなく、首筋、鎖骨、肩こりラインなどもオイルでしっかりほぐす。

⑤.シャワーキャップをかぶるか、汚れても良いレジャーシートの上に仰向けになったら、顔にもオイルを塗布し、上から垂直に当たるように顔のツボも押していく。特に目の周り、眉毛、こめかみ、おでこあたりを重点的にマッサージする。

⑥.顔のマッサージができたらお風呂場に移動し、シャンプーで頭のオイルを洗い流し、コンディショナーを塗布したら、もう一度シャワーキャップを被り、湯船に浸かってのんびりする。

⑦.お風呂をあがるタイミングで頭からコンディショナーを十分にすすぎ、顔や体もいつも通り洗い、お風呂から出て、いつもより念入りに保湿をし、髪の毛もタオルドライの後にドライヤーで乾かそう。

ポイント

オイルにつけておく時間を長くすると頭皮の汚れが十分に浮き上がり、シャンプーの効果が高まる。
さらにシャンプーコンディショナーの後に再び少し時間を置くことで、美容院に行った後のような潤いとツヤを再現することができる。

家でも専門店級の効果!? 自宅ヘッドスパのやり方を美容ライターが解説 ヘアケア 濡れた髪を持つ手

頭皮や毛髪にしっかりオイルをつけることで汚れを浮き上がらせるのがポイント

自宅ヘッドスパにプラスオン!おすすめ追加アイテム

上記のスペシャルケアでご紹介したようなヘッドマッサージのアイテムがあると、少ない力で効率的に頭を揉みほぐすことができる。
また、ヘッドスパをした後、髪の毛をざっと乾かした後、もし自宅にヘアアイロンがあればそれを使ってしっかりブローもしよう。

ヘアアイロンは120度程度の低めの温度に設定し、1箇所につき2秒程度軽めに当てるだけでOK。オイルの成分やトリートメントの成分を毛髪にしっかり入れるためだ。さらにその後にドライヤーで冷風をざっと当てるとキューティクルが閉じでツヤが蘇り、天使の輪も復活するはず。

 

 

専門店に行かなくても大丈夫、自宅ヘッドスパで頭皮すっきり!

個人的にはヘッドスパは専門店で行うより自宅で行う方がメリットが多いと感じる。顔や首までマッサージできるのは自宅ならではだし、専門店ではヘッドスパがあってもブローがなかったり、美容院のヘッドスパではオイルマッサージが物足りなかったりするからだ。

自宅であれば心ゆくまで頭から顔・肩までケアできて、その後のフォローもバッチリだ。休日などを利用して、ぜひ自宅ヘッドスパを楽しんでみてはいかがだろうか。

家でも専門店級の効果!? 自宅ヘッドスパのやり方を美容ライターが解説 ヘアケア 髪を書き上げる女性

自宅ヘッドスパで美髪を目指そう!

 

文=aya
ライター、ヨガインストラクター。書籍や雑誌の編集、ライターを手がける傍、ヨガインストラクターとしても活動している。

※記事内で紹介する対処は効果があると保証するものではありません。
※状況に応じて医師の診断を受けてください。

一人暮らし向け賃貸物件はこちら!

東京の人気駅から賃貸物件を探す
池袋駅 中野駅 北千住駅 赤羽駅 笹塚駅 三鷹駅 清澄白河駅 八王子駅 新宿駅 祐天寺駅

東京の人気市区町村から賃貸物件を探す
港区 文京区 江戸川区 練馬区 杉並区 中野区 板橋区 渋谷区 目黒区 台東区

東京の人気駅から賃貸物件を探す
池袋駅 中野駅 北千住駅 赤羽駅 笹塚駅 三鷹駅 清澄白河駅 八王子駅 新宿駅 祐天寺駅

東京の人気市区町村から賃貸物件を探す
港区 文京区 江戸川区 練馬区 杉並区 中野区 板橋区 渋谷区 目黒区 台東区

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger