【占い師が解説】タロットカード大アルカナ22種類の解釈を一挙紹介!

【占い師が解説】タロットカード大アルカナ22種類の解釈を一挙紹介!

公開日:
最終更新日:

タロットカードの大アルカナ22種類の解釈を解説

多くの人が一度は占ったことがあるタロット占い。漠然としたイメージはもちつつも、それぞれのカードの意味は知らない、という人が多いのでは。CHINTAI情報局の「タロット占い」のページで監修を担当してくださっているマリィ・プリマヴェラ先生に、タロットカード(ウエイト版)のうち絵札を意味する大アルカナについて、解説していただいた。

マリィ・プリマヴェラ先生
マリィ・プリマヴェラ

幼いころにプラネタリウムで見聞きした星座にまつわる神話に惹かれたことが、西洋占星術の世界への入り口となる。占いとは、運命や運勢を知るというだけのものではなく、人がより輝いて元気に生きるために使う知恵であり、サプリメント剤だというのが信条。

そのため占いのみならず、夢診断をはじめ広く人間心理にかかわる事柄を研究。

著書に『決定版 夢占いキーワード事典』『よくあたる! 夢占い事典1000』『月星座と太陽星座でわかる性格と相性~親と子の「幸せ」づくり~』『太陽と月の魔女カード(共著)』など。

オフィシャルサイトはこちら

タロットカードの大アルカナとは?

タロットカードは全部で78枚あり、22枚が大アルカナ(絵札)、56枚が小アルカナ(数札)と呼ばれている。何となく神秘的な絵柄が描かれているイメージのあるタロットカード。「タロット」と言われてイメージするのは大アルカナのカードのことが多い。

番号名称
0愚者
1魔術師
2女教皇
3女帝
4皇帝
5教皇
6恋人
7戦車
8
9隠者
10運命の輪
11正義
12吊るされた男
13死神
14節制
15悪魔
16
17
18
19太陽
20審判
21世界

カードの正位置・逆位置とは?

カードが伝えてくるメッセージは、カードの絵柄の向きによっても変わる。カードを引いたとき、数字を上にした状態を「正位置」、数字を下にした状態を「逆位置」と呼ぶ。正位置と逆位置の解釈は単純な「正反対」にはなるわけではないようだ。この記事では、カードごとに正位置・逆位置それぞれの解釈を紹介している。

タロットカードの解釈を解説

ここからは、マリィ先生によるそれぞれのカードの解釈を紹介していく。

タロットカード【0 愚者】

タロットカード【0 愚者】

これから始まる冒険を意味するカードです。今後、何が起こるかわからない、まさにゼロの状態をあらわしているのです。自由に旅する気ままな若者(愚者)はまだ何の目標も決めていません。犬の存在にも崖の危なさにも気付いていないのです。
【正位置】夢見る勇気がなければ新しい一歩を踏み出せないということを教えています。要は自分の努力次第なのです。
【逆位置】気まぐれで無責任であることが示されています。自由すぎて信用をなくす恐れも。

タロットカード【1 魔術師】

タロットカード【1 魔術師】

魔術師は、宇宙の構成要素である火=ワンド(こん棒)、地=ペンタクル(金貨)、風=ソード(剣)、水=カップ(杯)をテーブルに載せ、何かを生み出そうとしています。新しいスタートを意味するカードです。
【正位置】目的に向かって自分から行動を起こしていくでしょう。その堂々たる態度は周囲を惹きつけるはず。
【逆位置】本当は何がしたいのか、わかっていないうえに迷いもありそう。周囲をあっと言わせたい気持ちが強く、スタンドプレイに走る可能性が。

タロットカード【2 女教皇】

タロットカード【2 女教皇】

賢く、かつ神秘的な女性が描かれています。手に持つ書物はトーラという神秘の書。知性を意味します。左右に立つ柱は、男女、陰陽など相反する2つのものの象徴。そこには緊張感が漂います。
【正位置】問題を真正面から真剣にとらえていることを意味します。偏った見方、あいまいな判断は避けて。傷つきやすさを暗示する場合も。
【逆位置】完璧主義を貫こうとしてヒステリックになっているようです。手厳しい批判を受けることもありそう。

タロットカード【3 女帝】

タロットカード【3 女帝】

ゆったりと満足気に座っている女帝は豊かさの象徴。脇に置かれた盾には愛と美の女神ビーナスのシンボルマークが描かれています。足元の麦の穂は実りを暗示。母のような包容力ややさしさ、そして繁栄を伝えるカードです。
【正位置】すべてが豊かに揃い、そのことを存分に味わえるでしょう。美しさに磨きがかかるうえ、十二分な富にも恵まれそう。
【逆位置】怠惰に流れがち。わがままも出てくるでしょう。魅力が薄れていくことを暗示する場合も。

タロットカード【4 皇帝】

タロットカード【4 皇帝】

右手に生命の象徴の笏(しゃく)、左手に力をあらわす球を持った皇帝は、この世の権力者。どんなことにも立ち向かっていく頼もしい力を示したカードです。野心や責任感、リーダーシップを暗示しています。
【正位置】たくましさが備わっています。強い意思や行動力を持ち、自信満々。勝利を得られるでしょう。
【逆位置】独断と偏見に満ち、打算的。そのため物事がうまく運びません。自分勝手すぎて敵を作りやすい傾向も。

タロットカード【5 教皇】

タロットカード【5 教皇】

教皇は私たちの心を浄化し、最高に幸せな状態に導いてくれる存在。救いの指導者です。左に持つ杖は精神・魂・肉体がひとつになることを意味し、右手は祝福のサイン。心の平安をもたらしてくれるカードです。
【正位置】救いの手を意味します。向上心があれば問題は解決することも示唆。さらに精神的な成長も暗示しています。
【逆位置】偽善的な言動で周囲の信頼を裏切ることになりそう。社会のルールを守らないため、孤立する場合も。

タロットカード【6 恋人】

タロットカード【6 恋人】

カードに描かれているのは、蛇に誘惑される前のけがれのないアダムとイブ。手に手を取って、いつも一緒に同じ方向に進んでいくことをあらわしています。そこには愛と調和があるのです。楽しい状態を伝えるカードです。
【正位置】恋のときめきを暗示。それは快楽と言ってもいいでしょう。また、周囲と力を合わせることも意味します。
【逆位置】今さえよければいい、という刹那的で適当な状態を示します。無責任で理性を失いがちになりそう。

タロットカード【7 戦車】

タロットカード【7 戦車】

別々の方向を向いた白と黒のスフィンクスを、手綱なしでコントロールする戦士。どんな障害も乗り越え、より大きな世界に挑戦しようと、ひたすら前進することをあらわすカードです。
【正位置】エネルギーに満ち、その勢いで勝利をつかめるでしょう。知らない世界へも思いきりよく飛び込み、成果を得られます。
【逆位置】暴走している状態です。状況をコントロールできず、失敗を招きそう。何らかのトラブルに見舞われることも暗示。

タロットカード【8 力】

タロットカード【8 力】

乙女が素手で獰猛なライオンを手なずけています。乙女の頭上の無限大のマーク(∞)は、深い愛と理性を暗示。愛する心と冷静さがあれば、ライオンのような荒々しいもの・事態も克服できることを伝えるカードです。
【正位置】愛と誠意とで対処すれば、どんな困難や障害も乗り越えられるはず。勇気を出して立ち向かいましょう。
【逆位置】苦しい状況に耐えられずに逃げ出してしまうことに。あるいは自分の力を過信して失敗するのかも。

タロットカード【9 隠者】

タロットカード【9 隠者】

描かれている老人は古代の知恵者。手にしたランプはこの世を照らす知恵の光です。現実をしっかり見つめ、人をあてにせず自力で着実に進んでいけば物事を達成できることを伝えるカードです。
【正位置】自分の内面と真摯に向き合うことを意味します。変化には乏しいけれど、学びの時とわきまえましょう。
【逆位置】視野が狭くなり、現実が見えなくなっている状態です。こだわりが強すぎるのかも。そのため孤独におちいる可能性が。

タロットカード【10 運命の輪】

タロットカード【10 運命の輪】

カードに描かれた輪は、永遠に流れていく「時」を象徴したもの。物事が始まり、そして終わっていくという運命を意味します。自分の力では左右することのできない運命により、ひとつの区切りが来ることを教えるカードです。
【正位置】思いがけないラッキーチャンスが訪れるでしょう。事態は好転し、希望に満ちた未来が開けます。
【逆位置】逆風に見舞われそう。思わぬ展開に振り回されてしまうかも。大事なチャンスを逃すおそれも。

タロットカード【11 正義】

タロットカード【11 正義】

正義の女神アストレイアが、公平さを意味する天秤と、理性を暗示する剣を持った姿が描かれています。一時の感情に振り回されず、物事の原因と結果を冷静に判断し、公正な判断を下すことを暗示するカードです。
【正位置】理性と感情とのバランスが上手にとれ、安定した状態をあらわします。正義が行われることも暗示。
【逆位置】偏見に満ちていることを意味します。物事が上手く運ばないのはそのためでしょう。ズルや不公平さを伝えている場合も。

タロットカード【12 吊るされた男】

タロットカード【12 吊るされた男】

両手をしばられ、逆さに吊るされた若者は、苦しいはずなのに穏やかな表情。後光さえ差しているのは試練のあとに幸福が訪れることを知っているから。自己犠牲の尊さと、苦痛の中でも精一杯努力することの大切さを教えています。
【正位置】意のままにならない現実を受け入れ、自身の内面を見つめています。道は見つかるので希望を捨てないで。
【逆位置】身動きの取れない苦しい状態を意味します。そのため頑固になったり自分勝手になったりしそう。

タロットカード【13 死神】

タロットカード【13 死神】

決定的な終末をあらわしています。しかし恐れることはありません。カードには太陽が昇りつつあります。古いことを終わらせ、新しいことが始まる、いわば再生と復活も意味しているのです。
【正位置】ひとつの物事が終わり、新しい自分へと生まれ変わる時を迎えています。次の目標に向って心を切り替えることに。
【逆位置】物事もメンタルも停滞を暗示します。現状に未練があるため、しがみつき、先に進めなくなっている状態です。

タロットカード【14 節制】

タロットカード【14 節制】

天使が手に持つ2つのカップは、理性と感情の象徴。そのバランスが上手に取れている状態を示すカードです。またカップから流れ出る液体は、異なるものを混ぜ合わせ、新たな液体が生まれることを意味します。
【正位置】自分と違うものを受け入れ、生き生きとした状態へと変化していきます。物事も心のあり方も順調ですこやか。
【逆位置】タイミングの悪さを物語ります。控えめすぎる、または逆に過激すぎるなどバランスが取れていない状態でもあります。

タロットカード【15 悪魔】

タロットカード【15 悪魔】

鎖でつながれた男女は、悪魔に捕らえられています。しかし鎖はゆるく、手足も自由。いつでも抜け出せる状態です。悪魔は人間を誘惑し、欲望のとりこにするけれど、強い精神力があれば断ち切れることを教えるカードです。
【正位置】欲望のとりこになり、誘惑に負けてしまいそう。悪事に加担することになるかもしれません。
【逆位置】欲求を理性でコントロールでき、強く意思表示できるでしょう。悪い状態も徐々に改善されそう。

タロットカード【16 塔】

タロットカード【16 塔】

雷に打たれて塔が崩れ落ちるように、何らかのアクシデントに襲われることを伝えています。塔は私たちの心に潜む野心を、飛ばされた王冠はおごり高ぶる心を、雷は野心を突き崩す力を暗示。間違った考えで作られたものは一度壊し、新しく作り直しなさいというメッセージが込められています。突然の事故や病気を示すことも。
このカードは【正位置】【逆位置】ともに似た意味ですが、【逆位置】は危険度が小さく、しかし後からジワジワと崩壊に向かいます。

タロットカード【17 星】

タロットカード【17 星】

天で大きく輝く星は、東方の三博士をキリスト誕生の地へと導いた星。救世主に出会うように願いが叶えられ、物事がうまくいくことを意味します。裸の乙女は永遠の若さと美しさを象徴。希望と素直さを伝えるカードです。
【正位置】知恵と創造性、美的センスを駆使し、理想に向かって進んでいきます。その結果、願いが叶うでしょう。
【逆位置】希望は朽ち果て、失望へと変わります。無謀な望みを抱いていたのかも。諦めを暗示します。

タロットカード【18 月】

タロットカード【18 月】

満月になったり三日月になったり、日々姿を変える月のように、物事や人の心は変化しやすく、あいまいであることを伝えています。そのため私たちは不安を覚えるでしょう。手前にいる犬と狼は、人間が持つ不安と恐れのシンボル。
【正位置】心が弱く、不安と迷いでいっぱい。判断基準も見つかりません。現実逃避も暗示します。
【逆位置】状況は少しずつ好転。待てば運は開けていきます。自分の間違いに気づき、正しい道を歩めることも示します。

タロットカード【19 太陽】

タロットカード【19 太陽】

太陽は生命の源であり、勇気と希望を与えてくれます。描かれた子供も太陽から愛と恵みを受け、すくすく育っていきます。幸福と成功を約束するカードなのです。また明るい光の下、すべての物事がさらけ出されることも暗示。
【正位置】生き抜くパワーにあふれ、明るい未来と喜びとが待ち受けています。成功も約束されています。
【逆位置】力を十分に発揮できません。依存心が強く、未熟な状態をあらわします。不本意な結果になりそう。

タロットカード【20 審判】

タロットカード【20 審判】

新約聖書の「最後の審判」をあらわしたカード。天使が吹くラッパの音で死者が生き返り、再生と復活とが知らされます。消滅したものが再びよみがえり、奇跡的に事態が好転していくでしょう。
【正位置】運勢の改善を告げています。もう一度チャンスが訪れるでしょう。過去に終わったものが改めて日の目を見ることに。
【逆位置】よくない知らせが届きそう。復活の望みも薄いようです。せっかくの好機を逃してしまうことも告げています。

タロットカード【21 世界】

タロットカード【21 世界】

カードの四隅にいる人間、牛、ライオン、ワシは、宇宙の4大元素=火・地・風・水のこと。それらが調和し、完璧な世界が成立していることを物語っています。物事は最高潮に達し、完全な幸福を得られるでしょう。
【正位置】目標を見事にクリアし、充足感に満たされます。次のステップに踏み出す前のひと休みの時とも言えます。
【逆位置】一応ゴールには到達しますが、中途半端な結果しか残せません。手抜きや努力不足を伝えています。

大アルカナの解説は以上。
実際にタロットカードで占いたくなってきた人は、ぜひ以下の2ページもチェックしてみてほしい。

マリィ・プリマヴェラ先生
マリィ・プリマヴェラ

幼いころにプラネタリウムで見聞きした星座にまつわる神話に惹かれたことが、西洋占星術の世界への入り口となる。占いとは、運命や運勢を知るというだけのものではなく、人がより輝いて元気に生きるために使う知恵であり、サプリメント剤だというのが信条。

そのため占いのみならず、夢診断をはじめ広く人間心理にかかわる事柄を研究。

著書に『決定版 夢占いキーワード事典』『よくあたる! 夢占い事典1000』『月星座と太陽星座でわかる性格と相性~親と子の「幸せ」づくり~』『太陽と月の魔女カード(共著)』など。

オフィシャルサイトはこちら

イラスト:コナガイ香

リンクをコピー
関連記事関連記事