よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > 暮らしのギモン > 加湿器でアロマオイルは使える?選び方やオススメの使い方、代用アイデアをご紹介!

加湿器でアロマオイルは使える?選び方やオススメの使い方、代用アイデアをご紹介!

冬は加湿しながらアロマで癒されたい

加湿器でアロマオイルは使える?選び方やオススメの使い方、代用アイデアをご紹介! 加湿器のあるデスク

この時期欠かせない加湿器

乾燥が進むこの季節に手放せないのが「加湿器」。加湿器と一緒に癒される香りでアロマテラピーを楽しみたいという人も多いだろう。

しかし、加湿器にアロマオイル(精油)を垂らしている場合、「加湿器がすぐに汚れる」「加湿器が壊れた」「一年ごとに買い替えている」というトラブルを経験したことがある人もいるのでは?

そこで、今回は加湿器でアロマをトラブルなく楽しむ方法や、代用アイデアについてご紹介する。

加湿器に精油を垂らすと故障しやすく、体に悪影響を及ぼすことも

加湿とアロマの両方を楽しみたい場合、まずは使用する加湿器に「精油対応可」「アロマ対応」といった表記があるかを確認してほしい。それらの記載がない一般的な加湿器の場合、アロマオイルを一緒に使うことは原則できない。

そもそもアロマオイル(精油)と呼ばれる小さな遮光瓶に入った香り成分は「油」というだけあって、脂溶性という特徴がある。

多くの人が、一般的な加湿器のタンクに水を入れたら、精油を数滴垂らして加湿器にセットする、という使い方をしているが、このせいで加湿器内に精油が付着し、ファンやフィルターがあっというまにベタつき汚れてしまう。加湿が弱くなる、タンクが汚れ安い、加湿器がすぐ壊れるのはこのためだ。

さらに、精油に含まれる多くの成分は天然の有機物で、これが水道水やミネラルウォーターに含まれる雑菌の栄養となる。つまり、タンク内や蒸気の噴出口に付着した精油成分は、雑菌やカビを繁殖させる原因になるのだ。

このように加湿器とアロマオイルの間違った使い方をすることで、かえって雑菌やカビを部屋中に撒き散らしている可能性は高い。

加湿器でアロマオイルは使える?選び方やオススメの使い方、代用アイデアをご紹介!

正しい使い方をしなければ加湿器も逆効果だ

加湿とアロマを楽しむ方法①:加湿器対応の精油を選ぼう

加湿とアロマを両方楽しみたいなら、「加湿器に対応した精油」を選ぼう。

一般的に「水溶性アルマオイル」と呼ばれるものを購入ればOK。文字通り「水溶性」なので、加湿器内に付着して目詰まりや故障を起こすリスクは低い。

ただしこの「水溶性アロマオイル」は人工的に作られたものなので、純粋な植物の香り成分を楽しむことや、精油が持つ健康効果を期待することはできないというデメリットがある。

しかし「いい香りのする蒸気を楽しみたい」「加湿しながらお部屋をいい香りにしたい」という人にはぴったり。使い方もタンク内に数滴垂らすものがほとんどで簡単だ。価格も100%天然の精油に比べるとぐっと安い。

 

加湿とアロマを楽しむ方法②:アロマ(精油)対応の加湿器を選ぼう

もし精油の効果(殺菌、抗ウイルスなど)まで期待するなら、やはり100%天然の精油を購入する必要がある。

加湿器を使うだけでも室内の湿度が上がり、空気中のウイルスが拡散するのを防ぐことができるが、ここに精油が持つ「抗ウイルス」や「殺菌」作用が加われば相乗効果が高くなる。

「アロマ(精油)対応加湿器」と書かれた商品には2タイプある。1つはあくまで水溶性のアロマオイルを使用することを前提としているもの。

もう1つは「精油ポケット」「アロマトレー」「アロマパッド」といったような名称で精油を垂らす場所が別についているものだ。精油を楽しみたいのであれば、後者を購入しよう。

ただし、精油を別に投入するタイプでも精油トレーやポケットの定期的なお手入れは不可欠だ。

 

加湿器がないけれど加湿とアロマを楽しみたい!簡単アイデア

精油はあるけれど加湿器がない、あるいは加湿器はあるけれど精油対応ではないという人でも手軽に加湿とアロマを楽しむ方法を3つ紹介しよう。

加湿器がなくても加湿とアロマを楽しむ方法①.バスタブに精油を垂らしアロマ風呂を楽しんだら、そのまま、浴室を全開にしておく

これはワンルームや1Kなど、比較的狭いお部屋に住んでいる人におすすめの方法。

湯船に精油を数滴垂らすと手軽にアロマバスが楽しめるが、入浴後、しばらく湯船の水を抜かずバスルームの扉を全開にしておくと、バスルームから心地よい香りと適度な潤いが他の部屋にも拡散される。

加湿器でアロマオイルは使える?選び方やオススメの使い方、代用アイデアをご紹介!

アロマバス後に試してみよう

加湿器がなくても加湿とアロマを楽しむ方法②.精油を垂らしたホットタオルをハンガーに吊るしておく

熱めのお湯の中に精油を数滴垂らし、その中にタオルを浸してホットタオルを作ろう。

十分に絞ったホットタオルをハンガーに吊るしておくと、室内の乾燥を防ぎ、精油の効果も拡散することができる。

加湿器でアロマオイルは使える?選び方やオススメの使い方、代用アイデアをご紹介!

タオルを利用すれば部屋かんたんに保湿ができる

加湿器がなくても加湿とアロマを楽しむ方法③.マグカップにお湯と精油を注ぎ近くに置いておく

仕事中などに使えるアイディアがこちら。汚れても良いマグカップにお湯を注いだら精油を数滴垂らす。この方法であれば仕事中にも加湿と香りの両方が手軽に楽しめる。

加湿器でアロマオイルは使える?選び方やオススメの使い方、代用アイデアをご紹介!

香りが弱くなってきたと感じたら、精油を垂らすよりお湯を足す方が香りが立つ

アロマを使わなくても加湿器のお手入れはマストと心得る

加湿器は、実はアロマの有無にかかわらずとても汚れやすくお手入れが欠かせないアイテムだ。水道水には塩素・カルシウム・ミネラルなどの成分が含まれていて、これらはすぐに水垢となって加湿器内に付着する。

これも雑菌が繁殖する原因となるし、雑菌が混ざった蒸気が拡散されることによる健康被害はいくつも報告されている。

乾燥が気になる季節、大活躍する加湿器。今シーズン新たに加湿器を購入するのであれば、エッセンシャルオイル対応かどうかやお手入れのしやすさなど、自分に合ったものを選んでみよう。

文=aya
ライター、ヨガインストラクター。書籍や雑誌の編集、ライターを手がける傍、ヨガインストラクターとしても活動している。アロマ関係の書籍を多数編集・執筆。

※この記事は2019年12月2日現在の情報をもとに制作しております

一人暮らし向け賃貸物件はこちら!

東京の人気駅から賃貸物件を探す
池袋駅 中野駅 北千住駅 赤羽駅 笹塚駅 三鷹駅 清澄白河駅 八王子駅 新宿駅 祐天寺駅

東京の人気市区町村から賃貸物件を探す
港区 文京区 江戸川区 練馬区 杉並区 中野区 板橋区 渋谷区 目黒区 台東区

東京の人気駅から賃貸物件を探す
池袋駅 中野駅 北千住駅 赤羽駅 笹塚駅 三鷹駅 清澄白河駅 八王子駅 新宿駅 祐天寺駅

東京の人気市区町村から賃貸物件を探す
港区 文京区 江戸川区 練馬区 杉並区 中野区 板橋区 渋谷区 目黒区 台東区

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger