よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > 防犯・防災 > 日頃から防災を意識!普段使いもできるおすすめ防災アイテム

日頃から防災を意識!普段使いもできるおすすめ防災アイテム

災害対策グッズを見直すなら、日常使いできるものをチョイス!

台風や地震など、毎年さまざまな自然災害が発生する日本列島。ニュースがメディアを駆け巡るたびに、災害対策グッズを改めてチェックしたり、買い足しておこうという人も多いのではないだろうか。

「いつ必要になるかわからないものにお金を出すのはもったいないかも」と躊躇してしまう人がいるなら、「普段づかいもできて災害時にも役立つもの」をチョイスするのはどうだろう?

そこで今回は、台風や地震に備えつつ、普段使いもできる防災アイテムをご紹介する。

普段使いもできる防災アイテム①.『イワタニ カセットフー 風まるII CB-KZ-2』

イワタニ カセットフー 風まるII CB-KZ-2

電気やガスなどのライフラインが止まってしまったとき、心強い味方となるのがカセットコンロ。

都市ガスが止まってしまった際、もしくは停電の場合でもお湯を沸かしたり、料理をすることが可能になる。「家に1台あるから大丈夫」という人も多いだろうけれど、ちょっと自宅にあるカセットコンロの製造年月日を調べてみよう。

実はカセットコンロの耐用年数は一般的に10年! せっかく持っていても、古いものだといざ必要になったときに使えない可能性もある。10年以上経ったものは、安全性を考えても買い替えたほうが良さそうだ。

そんなときには、この『風まる』のように、ぜひ屋外でも使えるタイプを選んでみよう。

ダブル風防ユニットにより、従来の製品よりも屋外での使用がしやすいこの商品。万が一台風や地震で家が被害を受けた際、テントや車中泊生活、避難所生活になったとしても、屋外調理で活躍してくれるはずだ。

屋外で使うと風により加熱の効率が悪くなることが多いのだが、それを防ぐことで災害時に貴重なカセットボンベを節約することもできる。もちろん、冬場の鍋料理など日常的にも使えるので、購入するハードルがぐっと下がるはず。

普段使いもできる防災アイテム②.「モンベル コンパクト ヘッドランプ」

モンベル コンパクト ヘッドランプ プライマリーブルー 1124657

停電対策で必ず揃えておきたいのが、ランタンや懐中電灯などの「光源」なのはご存知の通り。

この2つに加えてぜひ備えておきたいものの1つが実は「ヘッドランプ」。夜道で避難する必要が出てきたり、地震の際に暗い中で散らかった家の中を片付けるときなど、両手が自由になったほうがより安全だからだ。

この『モンベル コンパクト ヘッドランプ』は、手に入りやすい単3形電池1本で使用でき、軽量コンパクトながらも明るいヘッドランプ。 歩行を目的とした高輝度白色LEDと、目に優しい電球色LEDの2色を装備しているのも嬉しい。

登山やアウトドアに出かけるとき、「なにかライトが欲しい」と思ったときはこういう商品を選んでみてはいかがだろうか。フェスやキャンプのときにも活躍してくれるはず。

また、お値段も手頃&カラーバリエーションも豊富なので、家族で色違いを揃えてもいいだろう。

普段使いもできる防災アイテム③.「パナソニック LED懐中電灯 電池がどれでもライト」

パナソニック LED懐中電灯 電池がどれでもライト ホワイト BF-BM10-W

この『電池がどれでもライト』は、製品名の通り「単1電池〜単4電池までどの乾電池でも使える懐中電灯」というスグレモノ! 

発売以来爆発的ヒットとなったので、名前を聞いたことがあるという人も多いかもしれない。本体を回すと、電池を入れるスペースが登場。家にある電池を1本でもいいし、複数入れてもいいという仕組み。縦においてランタンのようにも使うことができる。

そう、災害時には電池で使える製品が活躍してくれるものだが、ここで考えたいのが「手に入りやすい乾電池の種類」。実は市販のランタンや懐中電灯などは単一電池で動くものが多く、非常時には単一電池の入手が困難になる。

また、電池を各種揃えていたとしても、いざ使用しようと思った時に使いたいものが液漏れを起こしていて使えなかった……ということも。

しかしこの商品だったら、家にあるどんな電池でも使うことができる。テレビのリモコンなど、取り急ぎは使わない機器の電池を抜いて使ってもいいのだ。また、懐中電灯としてもとても軽く持ちやすいので、日常的にも使いやすい。

懐中電灯の買い足しを考えている人にぜひ勧めたい商品だ。

普段からシミュレーションをしておけば、いざという時に慌てない!

防災で何よりも大切なのは「普段からの備え」。

食料や今回紹介したようなグッズを揃えておくのはもちろんだけれども、もし「自分たちにこんな災害が起こったらどう行動するか」というのを日常的にシミュレーションしておこう。

こういう「普段づかいできるもの」は、そのシミュレーションにも役立ってくれるはずだ。

※この記事は2019年10月10日現在の情報をもとに掲載しております。

文=川口 有紀
ライター、編集者。演劇雑誌の編集部員を経てフリーに。 現在は主に演劇、映画、芸能、サブカルチャーの分野で取材・執筆活動中

全国の人気駅から賃貸物件を探す
札幌駅 大阪駅 京都駅 渋谷駅 釧路駅 帯広駅 津田沼駅 神戸駅 姫路駅 静岡駅

全国の人気沿線から賃貸物件を探す
ゆりかもめ 京急大師線 仙石線 大阪環状線 東武野田線 阪急今津線 相模線 西武多摩川線 東海道本線 内房線

全国の人気駅から賃貸物件を探す
札幌駅 大阪駅 京都駅 渋谷駅 釧路駅 帯広駅 津田沼駅 神戸駅 姫路駅 静岡駅

全国の人気沿線から賃貸物件を探す
ゆりかもめ 京急大師線 仙石線 大阪環状線 東武野田線 阪急今津線 相模線 西武多摩川線 東海道本線 内房線

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの流行ランキング
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger