よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > お部屋探訪 > 【気になる調理器具も】数々のバズレシピが生まれたキッチンを公開!料理研究家リュウジさんのお部屋に潜入

【気になる調理器具も】数々のバズレシピが生まれたキッチンを公開!料理研究家リュウジさんのお部屋に潜入

引っ越ししたばかり!料理研究家リュウジさんのご自宅を訪問

安い、早い、うまいの三拍子そろった「バズレシピ」をTwitterで公開し、90万人を超えるフォロワーから圧倒的な支持を受けている料理研究家のリュウジさん。「大根の唐揚げ」「無水油鍋」など「手軽に作れて、失敗知らず!」と話題になったバズレシピは数知れず。

そんな数々の話題のレシピが生まれるリュウジさんのキッチンってどんな感じ? 最近引っ越ししたばかりというお宅にお邪魔した。

自宅のキッチンでほほ笑む、バズレシピが人気の料理研究家リュウジさん

「バズレシピ」はココで生まれている!

プロフィール

名前:リュウジさん
職業:料理研究家
年齢:33歳
Twitter:@ore825

ルームデータ

居住地:千葉県
居住人数:1人
間取り:2LDK
築年数:築25年

部屋探しのマスト条件は、24時間スーパーがあること!

「実は2週間くらい前に引っ越ししたばかりなんです。まだちょっと片付いてないところがあって」(リュウジさん)

2LDKの部屋にはまだそれほど家具が置かれておらず、広々とした印象だった。引っ越しを決めた理由は「前の部屋が手狭になったから」だそう。

「YouTubeやレシピ本の撮影を自宅ですることが多いんですけど、前の家はLDKタイプの間取りじゃなくて、キッチンが狭かったんです。住み始めて8ヶ月しか経ってなかったですけど、撮影で人がたくさん来ても作業がスムーズにできるように、広いLDKがある部屋に引っ越すことにしました」(リュウジさん)

バズレシピが人気の料理研究家リュウジさんが住む部屋

撮影のしやすさで選んだという広々としたLDK

「自分のプライベートな空間については、最低限ベッドがあればいいかなと。特にこだわってないですね」(リュウジさん)

新居は4畳の部屋が2つと、広いLDKがある間取り。4畳の部屋のうち1室は寝室、もう1室は倉庫になっているそう。

そんなリュウジさんが新居を探すときに、「これだけは!」とこだわったポイントが「近くにスーパーがあること」。

「この部屋、すぐ近くに24時間営業のスーパーがあるんです。それが決め手ですね。僕はフリーランスなので起きる時間が日によってバラバラ。だから、『今レシピを研究したい』と思い立ったときに、すぐに食材を買いに行けることが大事なんです。仕事で遅くなって帰宅が11時過ぎになっても帰りにスーパーによって買い物ができて、翌日の朝ご飯や昼ご飯を作って食べられるっていうのが、すごくいい」(リュウジさん)

バズレシピが人気の料理研究家リュウジさんが住む部屋のインテリア

キッチン横にはニトリで買ったパネルが

スタジオとして使える広いLDKがあることと、24時間営業のスーパーが近くにあること。料理研究家として、この2つだけは譲れない条件だったようだ。

「妥協した点といえば、前の家より駅までの距離は遠くなりましたけど、歩いていけるし、家賃との兼ね合いを考えればまあ十分かなと」(リュウジさん)

カウンター式キッチンで、作りながら、話しながら、飲む!

リュウジさん宅のLDKにはカウンターが設置されたキッチンがある。備え付けのカウンターの横に、前の部屋で使っていたカウンターを連結させていて、3〜4人が並んで座れる長さだ。

「友人がよく遊びに来るんですよ。YouTubeの撮影や編集手伝ってもらうことがあるんで、終わったあとに打ち上げしたりね。みんなにカウンターに並んで座ってもらって、僕はみんなと話しながら酒のつまみを作るんです。もちろん、一緒に酒を飲みながら。このカウンターが料理を出してもてなす場になり、飲みの場になるって感じです」(リュウジさん)

キッチンから少し離れた場所に大きなダイニングテーブルを置くのではなく、あえてキッチンのカウンターにみんなに座ってもらうスタイルを選ぶことが、リュウジさんらしいポイント。料理を作っているときも友人と一緒に盛り上がることができるこのスタイルは、ホームパーティ好きの人にとって参考になるレイアウトかも。

バズレシピが人気の料理研究家リュウジさんが住む部屋のインテリア_ずらっと並んだリキュールボトル

ずらっと並ぶリキュールボトルがインテリアに

ダイニングをぐるっと見回すと、ダイニングの一角にリキュール瓶がずらっと並んだコーナーが。その上には、リュウジさんのYouTubeでよく背景に写っているパネルアートが飾られている。

「よくうちでみんなと飲むんですが、リキュールを飲む友人が少ないので、ほぼディスプレイですね。前の前に住んでいた部屋でバーっぽい雰囲気にしていて、その頃からずっと置いてます。パネルアートは、海外の通販サイトで見つけて取り寄せたものです」(リュウジさん)

次のページでは、リュウジさんのキッチンをご紹介。爆速調理のコツや、一人暮らしにもおすすめのキッチンアイテムとは?

ホテル暮らし・ホテルステイで街をお試し!
12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger