よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > 家事 > 狭い部屋でもハンガーをすっきり収納できる!ハンガーのおすすめ収納方法を整理収納アドバイザーが伝授

狭い部屋でもハンガーをすっきり収納できる!ハンガーのおすすめ収納方法を整理収納アドバイザーが伝授

整理収納アドバイザーおすすめのハンガーの収納方法とは?

物干し竿にかかっているハンガー

洗濯物はどこに干して、洗濯ハンガーはどこに収納している?

1Kやワンルームの一人暮らしのお部屋はベランダがなかったり、洗濯機置き場に作り付けの棚や収納がなかったりと、日常よく使う洗濯グッズの収納場所に悩む人もいるだろう。

特にハンガーは生活感が出やすい上にかさばるアイテムで、無造作に置いてしまうとからみ合ってプチストレス。

ここでは取り出しやすいハンガーの収納方法と、洗濯の流れがスムーズになるハンガーの収納場所を、整理収納アドバイザーが紹介しよう。

コスパが高い100円ショップの収納グッズと洗濯動線から考えるハンガーの収納アイディア

コストを抑えたい一人暮らしのために、誰でも取り入れやすい手頃な収納グッズを使ったハンガーの収納方法を紹介する。

また、ハンガーの収納場所と使う場所が離れていて、いざ洗濯物を干す時わざわざハンガーを取りに行ったり、洗濯の終わった衣類とハンガーを持って干す場所まで移動してはいないだろうか。

ハンガーは洗濯物をハンガーに掛ける場所に収納することで、無駄な動きを減らせて毎日の洗濯がスムーズになる。この機会に洗濯動線を確認して、使う場所の近くに収納場所を設けよう。

【BOX収納】ハンガー収納方法

100均のファイルボックスを使ったハンガー収納

ハンガーを立てる収納に便利なファイルボックスを使った例

100均で買えるボックスと仕切りを使ったハンガー収納

必要な物を1ボックスにまとめ仕切りを作ると取り出しやすい。全て100円ショップの収納グッズを使用

ボックスを使うハンガー収納のメリット

  • ハンガーは立てることでからまりづらくなる。
  • 丈夫で水洗いできる素材を選ぶといつでも清潔に使える。
  • 100円ショップ、無印良品、ニトリ、IKEAなどいずれも手頃な価格で扱うお店が多く、持ち手付きやサイズなど種類豊富で洗濯グッズのサイズに合わせて購入できる。
  • 来客時にはボックスのままクローゼットや押入れに収納して隠せる。
  • ボックスにふたをする、布をかけるなどして、見せる収納でも生活感を消すことができる。

【吊り下げ収納】ハンガー収納方法

突っ張り棒にハンガーをかけて収納

使いやすさ抜群!
突っ張り棒を使う場合は耐荷重に注意が必要

物干し竿や突っ張り棒、クローゼットポールに吊り下げる収納のメリット

  • ケースなどに収納する手間がないため時短家事に繋がる。
  • 取り出しやすく戻しやすい。
  • からまらずストレスフリー。
  • ハンガーの色を統一するとスッキリ見える。

ここまでは、収納方法を紹介してきた。次のページを読む >>

12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの流行ランキング
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger