よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > お部屋探訪 > 同棲とルームシェアのいいとこ取り! プライベートを重視した二人暮らしの形

同棲とルームシェアのいいとこ取り! プライベートを重視した二人暮らしの形

2DKでお互いのプライベート空間を確保!快適な二人暮らしの秘訣

3年間の付き合いを経て、2018年の11月から一緒に暮らし始めた井上さんと木村さん。世に言う「同棲」ではあるが、お互いのパーソナルスペースを大切に考え、それぞれの部屋を持つルームシェア型の二人暮らしだ。

お二人ならではのお金の折半方法や快適暮らしのアドバイス、そしてこれから二人暮らしを考えるカップルへ知恵も授けてもらった。

二人暮らし中の同棲カップル・井上さんと木村さん

同棲を始めておよそ7ヶ月の井上さん(写真左)・木村さん(写真右)カップルに、二人暮らしの極意を伺う

プロフィール

名前・年齢:井上さん(38歳)/木村さん(26歳)
職業:会社員
二人暮らし歴:7ヶ月

ルームデータ

所在地:東京都
間取り:2DK(約44㎡)
家賃:8.5万円(管理費込み)
築年数:45年

それぞれの生活ペース尊重し、プライバシーも確保した二人暮らし向きの部屋探し

仕事を通じて知り合い、付き合いはじめて約3年という井上さんと木村さん。当時、日野市在住で都心まで1時間かけて通勤していた木村さんは、都心で狭小暮らしをしていた井上さんの部屋に入り浸る毎日だった。

「ここまで一緒にいるなら、もはや広い部屋に引越したほうがいいのではないかと、二人暮らしをする部屋を探し始めました」(木村さん)

どこへ行くにも1回の乗り換えで行くことができる「山手線内」と大まかな場所を決め、家賃を考えてさらに東側に絞り込んだ。最優先条件は家賃8万円程度に抑えること、そして何より各自の部屋を持つために2K以上であること。好き合う同士が同棲を始めようという“最もアツアツな時期”に、それぞれ別の部屋を持つとは不思議な条件だ。

「当初は1Kか1LDKで一部屋をベッドルームにすればいいかと話していました。でも、それぞれの仕事や生活ペースがあり、体調が悪い時もある。遠慮したり気を遣い合うくらいなら、お互い1つずつ部屋を持つ方が平和的だと考え、2K以上を探し始めたんです」と話す井上さん。

同棲カップル・井上さんと木村さんの部屋に置かれたダイニングテーブル

左手奥が井上さんの和室、右手奥が木村さんの洋室。縦長のダイニングキッチンが2つの部屋をつなぐ

そんな時に出会ったのが理想ともいえるこの物件。築45年でエレベーターなしの4階というハードルには目をつぶった。

大きめのダイニングルームは二人で過ごすには十分な広さがあり、そこからダイレクトに各部屋に接しているため、互いの部屋の独立性も守られている。「早朝出勤や深夜帰宅も気を遣わなくて済むし、お互いいびきもかいてるだろうけど聞こえないから熟睡できる(笑)」と快適な生活をうかがわせた。

どんなに好き合った相手でも、四六時中同じ部屋で毎日暮らしていたら息苦しくなることもある。それぞれに仕事を持つ大人同士、最低限のプライバシーを守れる生活環境は、良好な関係にも通じているそうだ。

それを証明するかのように、この部屋を借りてからは一度も喧嘩をしていないという。同棲とルームシェアの愛ある融合……絶妙な線引きのこのペアに学ぶべきところは多い。

ちなみに8畳の洋室と6畳の和室で、部屋の取り合いはなかったかを聞くと……「結果的に彼が折れてくれて、私が洋室の8畳です」と小さな声で木村さんが答えた。レディファーストな考え方も平和的解決の一助になっているようだ。

同棲中の木村さんの部屋

木村さんの8畳の洋室。クーラーはこの部屋にしかないので、「夏の間は間仕切りを開けて寝るか……」と検討中

同棲中の井上さんの部屋

井上さんの6畳和室。お互い1人暮らしの時のベッドがそのまま使えて経済的だったという

ほどよい「ざっくり折半」で突き詰めない平和裡な暮らし

二人暮らしで気になるのは、お金のやりくり。これも二人らしい「共用財布」というユニークな方法を採用している。

「家賃と光熱費は請求額を全てきっちり折半。それ以外で食費や外食費、日用品の買い出しなどは、共通の財布を作ってそこから支払う形です。共用財布には月2万ずつ合計4万円入金し、足りなくなりそうだったら各自1万円ずつ追加投入します」と透明度の高いやり方だ。

お酒が好きな木村さんと全然飲まない井上さんだが、お酒代は共用財布から出している。食費のかなりの部分をお酒が占めているとの話から、「不公平感はないのか」と突っ込むと、「重箱の隅を突っつき始めたら二人では暮らせない。詳細に管理し過ぎると逆にストレスになる」と井上さん。

「ざっくり入れて、ざっくり使う」、よい意味のおおざっぱな折半が二人の感覚には合っている。

しかも二人で毎月貯金もするというから驚きだ。財務係の井上さんが新たに作った共用講座に月2万円ずつ(計4万円)を振り込み、毎月積み立てている。貯めたお金の使い途は「二人とも旅行が好きなので、旅行代金はそこから捻出。互いの地元への帰省費用にもこれを充てます」とあくまで現実的。

同棲カップル・井上さんと木村さんが飼っていたコールドダック“シロ”の写真

壁に飾られたコールドダック“シロ”の写真。井上さんが手ずから孵化させて親代わりに大事に育ててきたが、今年の1月にお別れをした。木村さんは最後まで「群れの一員」と思われていたそうだ

家事全般も分担性ではなく、基本は「できる方がする」方式。だが洗濯や食料・日用品の買い出しはほとんどが井上さん担当で、麦茶やアイスコーヒーの煮出しもするというまめまめしさは羨ましくなるほどだ。

「以前の職場がこの周辺だったこともあり、安売りの店やおまけしてくれる八百屋などに詳しいので買い物役は買って出た。水や米などの重いものを持って階段を上がるのは彼女には無理だし、洗濯は物干しの高さに彼女の身長が届かないから」と確かに実用面での要因が多いが、多くの男性が面倒臭がる瑣末な仕事を、井上さんは嬉々としてこなしている。

本人は「貧乏暮らしの頃の知恵が役に立っているだけ」といたって謙虚だが、同棲によって女性の家事分担が増え、それが原因で破局を迎えるカップルが多いなか、ここに平和裡な二人暮らしの秘訣が見え隠れする。

とはいえ木村さんも一方的に甘えている訳ではない。「トイレ掃除は私が担当。それ以外でも“最近やってないな”と思えば、積極的に動くようにしています」とここでも絶妙なバランスを保っている。

同棲カップル・井上さんと木村さん宅のトイレ

築年数の割に明るく清潔感のあるトイレ。重要なのは「築年数」ではなく「リフォームするかどうか」だそう

積極的な自炊で、節約生活と健康の両方を手に入れる!

二人暮らしをきっかけに、井上さんは独身の頃に集めていた数千タイトルの漫画・アニメ・ゲームを処分した。曰く「コレクター生活はお金は絶対に貯まらないと実感したから」。代わりに木村さんから贈られたタブレットで漫画やゲームを楽しみ、飛躍的な省スペース化を図った。

お互い仕事を持ち働き盛りの二人なら、節約とは無縁の悠々自適な日々を送っているかと思いきや……積極的に自炊をし、野菜は必ず近所のおまけをしてくれる八百屋で購入する。井上さんに節約のポイントを聞くと、

「食材は常に冷蔵庫に常備して、自炊のハードルを下げること。その食材を計画的に使い、最後まで使い切ること。業者や宅配を頼らず、自分たちで安いものを調達すること。シソやネギ、バジルもベランダで育てる」と主婦レベルのリアルな話が飛び出した。同時に自炊が多くなったことで体調面も改善され、良いことづくしのようだ。

同棲カップル・井上さんと木村さん宅のキッチン

ファミリーでも暮らせそうな立派なキッチン。昔懐かしい瞬間湯沸かし器は「想像以上に便利で手放せなくなりそう」と木村さん

同棲カップル・井上さんと木村さん宅のベランダの植物

都心のベランダですくすくと育つバジルや花たち

「芸人時代の貧乏暮らしでお金の大切さが身に沁みています。無駄遣いを徹底的に省いたら外食費も捻出でき、周辺の美味しいお店を二人で探す楽しみもある。メリハリのある生活が仕事のやりがいにもつながります」(井上さん)

一方、12歳年下の遊びたい盛りなはずの木村さんは、「趣味はラジオを聴くことと散歩くらいで、お金がかからないんですが、定期や財布を落としたり、うっかりミスでお金がかかるタイプ」と自己分析する。

これもしっかり者の井上さんと一緒に住むことで、かなり改善されているのだそう。「一人暮らしの時は、寂しさからカフェや一人カラオケに行っていたけれど、それもなくなった」という。二人で一緒に住むことで無駄に流れ出ていたお金と時間を、今取り戻しているようだ。

ちなみに「家賃・光熱費を折半」「共用財布」「貯金」のために回収した以外のお金はどうしているのかというと……「それぞれが好きなことに、好きなように使う」のがルール。そしてその使途については一切関与しない。

「他人にはくだらなく見えることでも、本人にしかわからない価値が必ずある。二人暮らしはその自由を奪うものではない」(井上さん)

そんな強い哲学が、二人の根底には流れているようだ。

同棲カップル・井上さんと木村さん宅のテレビ台

テレビはリビングと木村さんの部屋に設置。お酒を飲みながら二人でビデオ鑑賞する時は木村さんの部屋に集合して楽しむ

広い部屋を広く使う!片付けが楽しくて帰りたくなる部屋へ

そんな二人の生活環境は、この部屋に移って格段にアップしたと口を揃える井上さんと木村さん。

「この部屋ではすっきりした暮らしをしようと、お互い引越し時に相当な量の荷物を処分しました。そのお陰で引越し代が格安になったという予想外のメリットも(笑)。狭い部屋に住んでいた時より掃除頻度が格段に増えたのは、この快適な暮らしをキープしたい気持ちが強いから」(木村さん)

しかし必要最小限の殺風景な暮らしをしている訳ではない。ダイニングテーブルや脱衣場には必ず季節の花が飾られ、玄関では熱帯魚が帰宅を出迎えてくれる。例えば花があれば、それを美しく見せようと周囲を片付けるようになる。すると自然と散らからない生活になり、潤いを中心に部屋が部屋らしく温かく変化するのだという。

同棲カップル・井上さんと木村さん宅に飾られた花

どちらともなく花を買ってきては飾る。「この部屋に来てから花のない生活は考えられない」というほど大切なアイテムになっている

以前の狭小ルームでは叶わなかった井上さん専用「コーヒーコーナー」もある。週末には自分で豆を挽き、ゆっくりコーヒーを淹れてのんびり二人で過ごす休日は何にも代えがたい。

同棲カップル・井上さんと木村さん宅のコーヒーコーナー

ちょっとしたカフェのように立派なコーヒーコーナー。趣味を諦めなくてもいい環境に引越して、充実の時間を手に入れた

「二人で住み始めたことで、“早く退社して一緒にご飯を食べよう”と仕事の効率もアップしました。家に帰ると部屋に電気がついていて、気心の知れた相手が迎えてくれるので、仕事のストレスも和らぐんです。防犯の意味でも女性にとっては二人暮らしのメリットは多いと思います」(木村さん)

家賃や生活費を折半できるという目に見えるメリットだけではない。二人だからこそ生まれる潤いや安らかな生活が、精神的な安定にもつながるというお手本だ。

最後に将来のことをたずねると、「結婚したら共用財布の枠を増やす、それくらいの変化しかないかも。お互いの趣味や行動を制限しないよう、それぞれの財布も残すつもりです」と井上さんは少々照れ臭そうに語ってくれた。

同棲カップル・井上さんと木村さん宅の靴棚

広い玄関を利用してブロックと天板で靴スペースも手作りした

これから二人暮らしをはじめるカップルへ「7つの知恵」

これから同棲を考えている人たちへのアドバイスを聞くと、次から次へとアドバイスが湧いて出てきた。ここでは特に役立ちそうな7つの知恵を授けてもらおう。

同棲の知恵1.二人に関係することは、必ず二人で決める

例えば「物件の検索をする」といった小さなことでも必ず二人で見るなど、お互い納得できない部分が出ないように、二人単位で動く。

同棲の知恵2.各自の部屋を持つ

プライバシーが守られてストレスを軽減できるうえ、気まずくなっても冷静になれる部屋があると短時間で解決する。

同棲の知恵3.「共用財布」以外のお金の使い方には干渉しない

それぞれ自由に使えるお金は確保しておく。相手が何に使っても、どんな趣味でも尊重する。

同棲の知恵4.相手への意見は我慢せず、でも感情的にはならないこと

「鍵のかけ忘れ」や「共用財布への入金忘れ」など、大切なことは我慢しないで必ず伝える。相手に理解してもらうため、感情は横に置いて冷静に。

同棲の知恵5.折半方法や家事分担などはおおらかに

突き詰めて考えすぎると、それがストレスの原因に。お金の回り方は大きく俯瞰的に捉えること。また家事は「やれる方がやる」が基本だが、女性荷重にならないように気をつける。(つまり男性がよく動くこと)

同棲の知恵6.快適な部屋づくりで前向きな節約を

家が不快だと外出が増え、結果無駄遣いが増える。「家にいたい」と思える環境づくりが節約につながり、本当に使いたいところにお金を使える。

同棲の知恵7.「ありがとう」は毎日言い過ぎるほど言う

できていないことを指摘し合う回数より、感謝の言葉が多ければギスギスしない。「ありがとう」は人間関係の円滑油と心得る。

二人暮らし向け賃貸物件はこちら!

文・写真=元井朋子

全国の人気駅から賃貸物件を探す
札幌駅 大阪駅 京都駅 渋谷駅 釧路駅 帯広駅 津田沼駅 神戸駅 姫路駅 静岡駅

全国の人気沿線から賃貸物件を探す
ゆりかもめ 京急大師線 仙石線 大阪環状線 東武野田線 阪急今津線 相模線 西武多摩川線 東海道本線 内房線

全国の人気駅から賃貸物件を探す
札幌駅 大阪駅 京都駅 渋谷駅 釧路駅 帯広駅 津田沼駅 神戸駅 姫路駅 静岡駅

全国の人気沿線から賃貸物件を探す
ゆりかもめ 京急大師線 仙石線 大阪環状線 東武野田線 阪急今津線 相模線 西武多摩川線 東海道本線 内房線

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの流行ランキング
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger