水切りカゴは使わない!一人暮らしの狭いキッチンで役立つ代用アイテム3選

公開日:
最終更新日:

一人暮らしのコンパクトなキッチン。水切りカゴを使う必要ってある?

水切りカゴを使わない生活は、おしゃれなイメージ
(画像提供:アントレックス)

洗った後の食器を乾かすため、一時的に置いておくための水切りカゴ。「とりあえず置いている」という人、結構多いのでは?

一人暮らしの小さなキッチンに水切りカゴを置くと、ただでさえ狭い調理スペースがますます狭くなってしまう。洗った食器を置きっぱなしにして乾かせるのは便利だけど、特に梅雨から夏にかけては雑菌の繁殖も気になるところ。こまめなお手入れが必要なのはわかっているけれど、これがまた面倒……。

じゃあ、水切りカゴを置くのをやめてしまうのはどうだろう?

家族が多い家ならともかく、一人暮らしのキッチンの場合、水切りカゴがなくても意外となんとかなってしまうもの。最近は「脱・水切りカゴ派」が増えて、代用できる便利なアイテムもたくさん登場している。

というわけで、「水切りカゴなし生活」をはじめたい一人暮らしさんにオススメのアイテム3つをピックアップ。どれも優秀で、頼れるアイテムだ。

一人暮らしのキッチンをもっと広く使える!伸縮自在の水切りラック

一人暮らしのキッチンで困ることの1つが、キッチンが狭いこと。そもそも「水切りカゴを置くスペースすらない」なんてことも。そんなときは、シンクスペースを有効活用しよう。

山崎実業の「伸縮水切りラック アクア」はシンクに合わせて38〜58cmまで伸縮可能な水切りラック。スリットにお皿や鍋ぶたなどを立てられるので、同時に複数枚の洗い物があっても重ねることなく乾かせる。

山崎実業の「伸縮水切りラック アクア」
シンクを活用できれば、狭くてもキッチンが使いやすくなる
(画像提供:山崎実業)

お箸やフォークなどを入れられるカトラリーポケットが2つ付いていて、好きな場所に設置できるのも便利。また、水切りカゴのように水が底に溜まらないので衛生的だ。

食器の一時置き場としてだけでなく、野菜を洗ったあとの水切りにも使えるから、効率的に調理ができそう。

伸縮水切りラック アクア 1,836円/山崎実業
(画像提供:山崎実業)

「水切りカゴは置きたくないけど、いきなり何も置かない生活は難しいかも」「そもそもキッチンに水切りカゴを置くスペースがない」という人にぴったりのアイテムだ。

使わないときに片付けられるトレイタイプの水切り

水切りカゴが邪魔に感じる理由は、使わないときもシンクの上に常に置いておかなければならないから。ということは、片付けしやすいタイプなら使いやすいのでは?

山崎実業の「ワイド グラス&マグスタンド タワー」
広々使えて、食器をたくさん置ける
(画像提供:山崎実業)

こちらの「ワイド グラス&マグスタンド タワー」は、高さが1.5cmのトレイタイプの水切り。

「トレイタイプだと食器を重ねることができなくて、あまり多くの食器やグラスを置けないのでは?」と思うかもしれないが、幅42.5cm×奥行30.7cmのワイドサイズなので、マグやグラスを一度にたくさん並べることができる。ちょっと洗い物が多くなったときでも、大活躍してくれそうだ。

ワイド グラス&マグスタンド タワー 1,944円/山崎実業
(画像提供:山崎実業)

食器を片付けたあとはキッチンの端に立てかけておけば、調理スペースの邪魔にならず、見た目もすっきり! メッシュ部分とトレイ部分は外して水洗いが可能なので、さっと洗って乾かしておけばいつでも衛生的に使える。

「水切りカゴを使わないときは片付ける」というスタイルを目指す人にオススメだ。

吸水マットとラックの機能をいいとこ取り!

「水切りカゴなし生活」を始める場合に便利なアイテムが、吸水マット。厚手のマットの上に食器を置くだけでみるみる水気が吸収されていくので、「水切りカゴの底に水が溜まるのがいや」という人にぴったり。これならキッチンに置いてあっても邪魔にならないし、使ったあともすぐに乾く。

でも、吸水マットのちょっとした欠点とも言えるのが、洗い物が多い場合に食器を重ねないといけない点だ。

それを解決してくれるのが、「umbra ユードライ ドライングマット」

「umbra ユードライ ドライングマット」
吸水マット+ラックのディッシュラック
(画像提供:アントレックス)

お皿を立てられるラックを吸水マットに取り付けることができるので、洗い物が多くなっても安心だ。

ディッシュラックを取り外して、吸水マットのみでも利用可能。折りたたむとコンパクトになって持ち運びも簡単なので、アウトドアシーンでも便利だ。

umbra ユードライ ドライングマット 2,160円/アントレックス
(画像提供:アントレックス)

吸水マットの良いところは、たくさん水を吸って、すぐに乾くこと。お手入れも定期的に洗濯機に入れるだけでOK。来客時などはたたんで隠すこともできるので、すっきりキッチンが実現するはずだ。

水切りカゴを使わずに、すっきりキッチンを実現しよう♪

キッチンのマストアイテムと思われがちな水切りカゴ。でも、便利グッズを使えば、水切りカゴがなくても意外と快適なもの。

最近はさらに潔く、厚手のおしゃれなティータオルを敷いて水切りカゴの代用にしている人も増加中。自分なりの方法で一人暮らしのキッチンをすっきり使いやすく工夫してみては?

文=村上佳代

関東の人気駅から賃貸物件を探す
下北沢駅 目黒駅 大宮駅 船橋駅 松戸駅 西船橋駅 鎌倉駅 日吉駅 登戸駅 溝の口駅

関東の人気市区町村から賃貸物件を探す
和光市 川口市 新宿区 三鷹市 厚木市 藤沢市 入間市 柏市 平塚市 旭市

リンクをコピー
関連記事関連記事