よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > グルメ > 超手軽に「極上のぬか漬け」が作れる! 無印良品の「発酵ぬか床」で何でも漬けてみた

超手軽に「極上のぬか漬け」が作れる! 無印良品の「発酵ぬか床」で何でも漬けてみた

ズボラさんでも大丈夫! 無印のぬか床で「丁寧な暮らし」をはじめよう

無印のぬか床

「無印ぬか漬け」にハマる人、続出中!

いま、無印良品で大ヒット中の商品をご存じだろうか。人気のあまり常に品切れ状態、入荷日でなければ買えないほどの商品とは……「発酵ぬかどこ」!

どうやら人気の理由は、その使い方の手軽さにあるようだ。そこで、今回はズボラな人間でもおいしいぬか漬けを作れるのか、実際に試してみた。

定番の野菜以外にも、さまざまな食材を漬けてみた。意外な「絶品ぬか漬け」も見つけたので、ぬか漬けライフをはじめたい人は要チェックだ!

めんどくさがり屋でも絶品ぬか漬けが作れる!「無印のぬか床」

ぬか漬けといえば、ご存じ日本の伝統食。発酵食品なので乳酸菌が豊富で、腸内環境改善や美肌に効果あり……なんていうことは聞いたことがあるだろう。

しかしどうしても「めんどくさい」というイメージがあるのも正直なところ。毎日かき混ぜないとぬか床がダメになるって聞いたし……。

そんなぬか漬けの面倒なイメージを払拭する商品こそ、無印良品のぬか床なのだ!

無印のぬか床

発酵ぬかどこ 1kg 890円(税込)|無印良品

こちらが話題の無印の「発酵ぬかどこ」。パウチのまま漬けられるという今までにない斬新なスタイルで話題沸騰中。無印の店頭に何度行っても売り切れで、取り寄せしてやっと入手できたほど人気の品だ。

また、抗菌性の高い特別な乳酸菌を使って発酵させているので、毎日のかき混ぜが不要。面倒なぬか床を「育てる」工程もいらず、購入したその日から漬けられるのだ。

簡単・便利! 「無印のぬか床」の使い方

「丁寧な暮らし」とは程遠いズボラ人間でも、無印のぬか床でおいしいぬか漬けを作ることはできるのだろうか……?!
まずはベーシックな野菜を漬けてみよう!

無印のぬか床で野菜を漬ける

まずは定番の野菜から

はじめに漬けてみたのは、ぬか漬けの定番食材であるきゅうり、かぶ、にんじん。
硬い野菜は漬かるのに時間がかかるので、適宜カットして入れるのがおすすめだ。

無印のぬか床で野菜を漬ける

パウチの中に野菜を入れて、埋めるだけ!

野菜を切ったらパウチの中に入れ、ぬか床に埋め込む。
市販のぬか床は使い始めのうちは粘土のように硬いそうだが、無印のぬか床はとても軟らかく、簡単に食材を埋められた。

あとはパウチを外側から軽くもみ、全体にぬかが行き渡ったら準備完了。
ここまで、かかった時間はほんの2~3分!

無印のぬか床で野菜を漬ける

パウチのまま冷蔵庫にしまうことができ、省スペースなのが嬉しい!

しっかり中の空気をぬいてチャックを閉め、冷蔵庫に入れて漬け込む。
漬け時間は野菜の種類、大きさ、温度によって異なるが、だいたい半日~24時間が目安。
好みもあるので、何度か試してベストな漬け時間を見つけるのがいいだろう。

翌日の朝、おそるおそるパウチを開けてみると……

無印のぬか床で「自家製ぬか漬け」が完成!

はじめての「自家製ぬか漬け」が完成!

見た目はちょっとしんなりした感じ。
味はどうだろうか。

……あっ、おいしい!! この味は……「気の利いた定食屋のぬか漬け」だ!!

野菜の新鮮さが伝わる漬かり具合でいながら、ほのかな酸味と複雑な旨み加わり、ただの野菜が最高のごはんのおかずに変身している……!
塩味がきつかったり、すっぱすぎることもなく、なんともやさしい味わいだ。

ズボラな自分でも、労せずにおいしいぬか漬けを作ることができた!
あまりに簡単だったので、定番の野菜以外にも色々と漬けてみることにした。

次のページでは、ぬか漬けにするとおいしい食材を紹介!意外な食材が「ごはん泥棒」に変身する……!

12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの流行ランキング
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger