釘を使わず、賃貸物件の壁に時計を掛ける方法は?便利グッズを紹介!

公開日:
最終更新日:

賃貸の壁に時計を掛けたい! 釘を打ってもいいの?

賃貸物件の壁が殺風景で、少々寂しい印象。時計を壁に掛けたい!そう考える人は多いだろう。しかし賃貸物件では、原状回復のことを考えると壁に気軽に釘を打つわけにはいかない。

だからといって、ここであきらめてしまうのはまだ早い。便利なグッズを使えば、賃貸物件でも壁へのダメージが少ない方法で掛け時計を飾ることができる。この記事では、賃貸物件で壁掛け時計を飾る際にオススメな便利グッズを5つ紹介する。

※こちらの記事は、2018年10月18日に公開した内容を、2020年10月26日に更新しました。

釘を使わず、賃貸物件の壁に時計をかける方法は?便利グッズを紹介!
賃貸物件の壁に時計を掛けることは可能?

賃貸物件では退去時の「原状回復」が大前提!

賃貸物件では退去時の「原状回復」が義務付けられている。釘で壁紙に大きな穴をあけたり、傷をつけたりといった損傷を与えることはできる限り避けたほうがよい。

また、小さな画鋲を使って壁に時計を掛ける方法も考えられる。小さな画鋲を壁に刺した場合、穴の大きさは1mm程度。
原状回復義務は、あくまで入居者の故意や過失によって生じた損耗に対して適用されるものであり、通常その程度では補修費用を請求されることはない。
ただし、時計を長期間掛けておくことにより穴が広がってしまったり、不注意で壁紙が避けてしまったりした場合には、原状回復義務が発生する場合もあるので注意が必要だ。

賃貸でも壁に時計を掛けられる!便利グッズ3選

賃貸物件で壁に時計を掛けたい場合、釘や画鋲ではどうしても壁紙や壁ボードにダメージを与えてしまう。そこで、賃貸物件でも使いやすい便利グッズを紹介する。

賃貸で時計を掛けるための便利グッズ!①「マジカルピンフック」

特殊な加工が施されたピンとフックのセット。ピンの針の途中に、木の枝のような「返し加工」が施されており、ピンを引き抜く際に壁の中に押し込まれた壁紙が引き戻る仕組み。引き戻された壁紙を爪で平らにならすと、穴が塞がり刺し跡が分かりにくくなるという画期的な商品だ。

耐荷重は4kgあるので、時計の重さに十分耐えられる。ただし、こちらの商品は壁のボード部分が石膏でできた壁に向けた商品なので注意が必要だ。石膏ボード壁の見分け方については後述する。

賃貸で時計を掛けるための便利グッズ!②「壁美人 時計フック」

壁美人 時計フック
¥979/若林製作所

この「壁美人」の金具の留め方は非常にユニーク。なんとホッチキスの針で壁に固定するのだ。ホッチキスの針を補充するときの要領で180°開いた状態にし、その状態のまま壁に押し当てて金具を固定する。

ホッチキスの針は、画鋲に比べて非常に細い。このため、使用後に針を引き抜いても、壁紙に残る穴は小さいのだ。専用のホッチキスを購入しなくとも、本体が180°開くタイプであれば市販のホッチキスでOKだ。専用のホッチキスの針も付属しているため安心。

「壁美人 時計フック」の耐荷重は5kg。時計以外にも、小さなラックや鏡などちょっとした小物も掛けることができるので、工夫次第で使い道が広がりそうだ。ただしこちらも「石膏ボードの壁専用」の商品となるので注意。

賃貸で時計を掛けるための便利グッズ!③「ハイパーフックかけまくり」

ホームセンターでも購入できる、その名も「ハイパーフックかけまくり」。耐荷重によってさまざまなラインナップがあるが、こちらの「メタルフックS」は耐荷重3kgで、時計程度の重量に耐えることができる。フック本体2個、ハイパーピンS2個、プッシュエイド1個がセットになっており、こちらも石膏ボードの壁専用の商品だ。

「ハイパーフックかけまくり」の特徴は、フックを壁に留めるピンが特殊な形状をしている点。ピンは2本の針に分かれており、壁に刺さるとそれぞれ別の方向に伸びて固定される。この2本の針が重量を支えるので、石膏の壁にもしっかり固定できるというわけだ。

肝心な刺した跡について、ピンは2本だが、抜いた跡の穴は1ヵ所となる。穴の大きさも画鋲並みの小ささだ。

注意点:石膏ボード壁の見分け方

ここまで紹介した「マジカルピンフック」「壁美人」「ハイパーフックかけまくり」は、いずれも石膏ボード壁専用の商品となっているので注意が必要。ほとんどの場合、石膏ボード壁には壁紙が張られているため、一見すると石膏ボード壁かどうか判別できない。

確かめる手段として、壁の目立たない場所に一度ピンを指してみる方法がある。
ピンの先に白い粉がついてきたら石膏ボード壁だ。一方で、ピンが刺さらない、または粉が付いてこないという場合は、コンクリート壁や木製の壁の可能性がある。
次のページでは、壁に穴をあけることなく時計を掛けられる便利グッズを紹介する。
壁がコンクリート製や木製だった場合でも使えるので安心してほしい。

12
>
リンクをコピー
関連記事関連記事