よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > 暮らしのギモン > 1階に住んでいるみなさん! マンションやアパートの庭(専用庭)ってどう活用しているの?

1階に住んでいるみなさん! マンションやアパートの庭(専用庭)ってどう活用しているの?

「日当たりが悪い」、「空き巣被害に遭いやすい」、「底冷えする」など、ほかの階に比べてデメリットが多いといわれることもある1階の物件。しかし、そんな1階にも大きなメリットがある。それは「庭付き」の物件が多いという点、家賃が安い傾向にある点だ。すべての物件がそういうわけではないが、自宅に庭があるというだけで、ちょっぴりリッチな気分に浸れるというもの。

1階に住む人だけに与えられる、庭。みんな、この“特権”をさぞかし活用していることだろう……と思いきや??

1階に住む人だけに与えられる、庭。みんな、この“特権”をさぞかし活用していることだろう……と思いきや??

庭がある分、占有スペースが広くなり、お得♪ ならば、有効的に使っている人も多いはずだ。というわけで、今回は「庭付き物件に住んだことがある」という筆者の周囲の友人に、どのように使っていたのかを聞いてみた。

いや、使っていなかったです。隣の部屋との仕切りがほとんどなかったので、そんな無防備な場所に自分のモノを置いたりできないな~と思いまして」(27歳・男性)

最初は、家庭菜園でもやろうかなと思い、園芸店に通っていたんです。でも、何度も見ているうち、次第に土やプランターなど大きくて重い物を持ち帰るのが面倒だなって思い始めてしまい……。結局、住んでいた2年間、何もしませんでした」(30歳・女性)

部屋より広い庭付きの物件に住んでいたことがあります。でも、何もしなかったですね。まず除草が面倒だったし、上の階の人や通行人の目が気になったので。できれば、ガーデニングとか菜園とかやってみたかったんですけどね。そういえば、隣人も何もしてなかったなぁ」(29歳・男性)

あれ~? なんと、せっかくのスペースなのに「使っていなかった」という人ばかり! どうやら、「いざやろうと思うと面倒」、「人の目が気になる」といった点が、活用できない大きな要因のようだ。さらに、上記回答者からは、「強いて言うならば、洗濯物を干すために使っていた」と、どの階でもできる活用方法しか聞けなかった。こんなはずでは……。

前に住んでいた人が地面に花を植えたままだったので、そのまま継続してガーデニングをしていました。小さい鍵付き倉庫が元から設置されている物件で、用具の収納場所まで確保できたのも活用しやすかったポイントですね。倉庫には折りたたみできる椅子も一緒にしまっておいて、夜、彼氏と外で飲んだりもしていました。たしかに人目は気になりますけど(笑)」(30歳・女性)

さらなる周辺調査の末、ようやく見つけたのが上記の意見。確かに、使いやすい環境が整っているのは大きい。ちなみに、「隣人はガーデニングこそしていなかったけど、外にプラスチック製のボックスを積み上げていました」とのこと。部屋に入りきらないものを収納していたのだろうか? これもまた、有効な使い方といえそうだ。

また、

以前は部屋で育てていた観葉植物を、庭へ出していました。部屋の中に入れておくと湿気が充満しちゃうし、日が当たらず弱ってしまうので。部屋に入れていたのは天気が悪いときくらい」(27歳・女性)

という声も。なるほど、こういう方法もありかもしれない!

さらなる調査を行い、改めて庭付きの物件について以下で活用方法をまとめてみた。


アパート・マンション専用の庭(専用庭)があることのメリット(楽しみ方)

1階に住んでいるみなさん! マンションやアパートの庭(専用庭)ってどう活用しているの?

・家庭菜園で自給自足できる

少ししか使わないから…イタリアンパセリやバジルなど乾燥したものを買いがちなハーブ類。料理のアクセントとしてあった方がよりおいしいのに、時間がない、買うのが面倒、と省略してしまいがち。さらにネギや大葉などの薬味類も、家庭菜園なら使う分だけ収穫することが出来る。
他にもトマト、ナス、オクラ、キュウリ、ピーマンなどもプランター菜園で十分栽培出来る。
専用庭なら、ベランダ菜園に比べて十分なスペースがあるのでプランターも沢山置ける。

・洗濯物がたくさん干せる

ベランダよりも広い傾向にあるため、必然的に洗濯物がたくさん干せる。ベランダだと干すスペースが困ってしまう布団やシーツ、毛布、洗えるカーペットやマットレスも干せるので快適だ。
また、アウトドアで使ったテントやタープ、レジャーシートなども干せる場合もあるので、アウトドア好き、スポーツ好きには嬉しいポイント。

・屋外用収納BOXを置いて大容量収納スペースを確保

外用収納BOXを庭に置けば大容量収納スペースが確保出来る。アウトドア用品や工具、昔のCDやVHS時代のビデオテープ、思い出の品など、普段使わない物の保管場所にしてみよう。
屋外用収納BOXは数千円から見つかる場合もあるので購入しやすい。

・テーブルと椅子をおいて、リフレッシュ&プチリゾート体験

テーブルと椅子を置けば、読書はもちろん、部屋ではなかなかはかどらない勉強も集中出来るかもしれない。天気のいい日や夕暮れ時に恋人とごはんを食べたり、お酒を飲んだりするのも楽しそうだ。

簡単!自分だけの庭(専用庭)を作る方法

1階に住んでいるみなさん! マンションやアパートの庭(専用庭)ってどう活用しているの?

・芝生やウッドデッキを敷いてお洒落に演出

既に生えている芝生マットを敷き詰めると簡単だ。しかし、芝刈などのお手入れ、引っ越しする際の現状回復を考慮すると、人口芝がおすすめ。コストも数千円からで意外と安価である。
さらにウッドデッキを置けば、ガラリと雰囲気を変えるだけでなく、部屋と庭の段差を軽減したりとお洒落な演出以外のメリットもある。

・椅子やテーブルを置く

庭専用の椅子やテーブルを置くのではなく、アウトドアで活用する折りたたみ椅子やテーブルを置くのがおすすめ。軽量、収納(省スペース)、頑丈なので、気軽に庭を楽しむことができる。


物件・部屋探しに役立てる!専用庭が持っている偏見を解決!

・防犯・プライバシーが気になる

庭付き=1階のため、空き巣や不審者に対する不安が少なくない。しかし、柵・壁がついている、マンションのセキュリティがしっかりしているなど、しっかりチェックすれば、思ってもみなかった良い物件に出会えるかもしれない。
また、人通りのある道路などに面している場合、プライバシーが気になるから嫌だと思う方は、目隠しグッズを活用しよう。ホームセンターやインターネットにはたくさんの目隠しグッズがある。すだれ調、ウッドフェンス、リーフフェンスなど、上手く活用すれば庭のアレンジにもなる。

・上から物が落ちてくる

上からゴミや洗濯物が落ちてくるというケースが稀にあるようだ。回避策はやや難しいが、マナーの悪い人がいなそうな物件を選ぼう。不安や心配な方は複数の不動産屋に聞いてみてもよいだろう。

・庭のお手入れ

1階に住んでいるみなさん! マンションやアパートの庭(専用庭)ってどう活用しているの?

庭のお手入れをしないと、雑草が生えたり、虫が湧くのではないか?と心配だ。まめにお手入れをしたくない人は除草シートを検討してみよう。

まとめ

専用庭がある物件は、ガーデニングや収納拡張、菜園などなど、使ってない人が多いとはいえ、その使い道はさまざまありそう。当然、周りの住人への気遣いをしたうえで使うのが前提だが、1階に住む機会があればあなたも実践してみてはどうだろうか?
またアパートやマンション物件をお探し中の方は、偏見をあまり持ちすぎないのがポイント。しっかり確認すべき箇所を押さえれば、エレベータ待ちもせず、外出やモノの持ち運びが便利な1階の物件は、意外な部屋との出会いをさせてくれるだろう。

あなたのお部屋探しを専門スタッフがオンラインでサポート!

登録して待つだけで部屋を探してもらえるCHINTAIエージェント

希望条件に合う物件がなかなか見つからない、忙しくて部屋探しが全然進まない…。そんなときは、「CHINTAIエージェント」におまかせ! お部屋探しの専門家が、オンラインであなたのお部屋探しをサポートしてくれる。

使い方は簡単。LINEアプリで「CHINTAIエージェント」を友だち登録し、7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけ。待っているだけで、あなたにピッタリの物件をスタッフが探してくれる。

お部屋探しの相談だってOK。自分にピッタリの物件を楽して見つけたいなら、「CHINTAIエージェント」へ!



(松本まゆげ+ノオト)

※この記事は2017年7月に再編集・加筆されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの流行ランキング
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger