【100均DIY】プラバンで作る、夏の涼しげモビール

公開日:
最終更新日:

夏のインテリアに! 透明感が美しい涼しげモビールで、お部屋を彩ろう

ゆらゆらと揺れるインテリアアイテムの「モビール」。天井や壁にぶらさげればお部屋がパッと華やぎ、モチーフがゆったりと揺れる姿にも癒やされる。

今回は夏にぴったり、透明感あるモビールの作り方をご紹介!
プラバンを使って誰でも簡単に作ることができ、材料はすべて100円ショップで入手可能なのもうれしい。

ぜひチャレンジしてみて!

【プラバンで作るモビール】透明感のあるモビールでお部屋を涼しげに♪
透明感のあるモビールでお部屋を涼しげに♪

材料はすべて100均で! 涼しげモビールの作り方

涼しげモビールの材料

【プラバンで作るモビール】すべて100均で入手可能!
すべて100均で入手可能!

〈用意するもの〉
・プラバン(透明タイプ) B4サイズ1〜2枚
・紙ヤスリ(細目のもの。今回は#400を使用)
・クレヨン
・マニキュアのトップコート
・テグス(3号)
・針金(2mm幅)

・はさみ
・穴あけパンチ
・トースター
・アルミホイル
・クッキングシート
・ニッパー・ペンチ
・木工用ボンド
・つまようじ

プラバンもっとたくさん欲しい!という方はこちらをチェック。

ナカトシ プラバン クラフト B5_0.3mm厚 半透明(フロストタイプ)10入 430-B5F

涼しげモビールの作り方

ステップ① プラバンを切る

まずは思い思いの形にプラバンをカットしていく。三角形や四角形が簡単でおすすめ。
プラバンはこのあと加熱して1/4ほどのサイズに縮むので、大きめに切っておく。
今回は、B4のプラバンシート1.5枚分を使って形を切り出した。

【プラバンで作るモビール】切り出したプラバンの一部。大きめに切ることを意識しよう
切り出したプラバンの一部。大きめに切ることを意識しよう

ステップ② ヤスリがけ

プラバンをカットしたら、片面にヤスリがけをする。表面に細かい傷をつけることでクレヨンでの着色が可能になり、淡い色合いの透明感あるプラバンが作れる。

くるくると小さく円を描くように、全体にヤスリをかけるのがポイント。
ヤスリがけが完了したら、ティッシュペーパーなどで表面に残った細かい粉を拭き取っておこう。

【プラバンで作るモビール】全体にまんべんなくヤスリをかけよう
全体にまんべんなくヤスリをかけよう

ステップ③ クレヨンで色付け

ヤスリをかけた面にクレヨンで色を付けていく。
クレヨンを寝かせるようにしながら、できるだけムラにならないように塗っていこう。ほんのりと淡く色が乗ればOK。もし色ムラが気になったら、ティッシュペーパーで拭き取るようにしてぼかすと◎。

【プラバンで作るモビール】クレヨンを寝かせるようにして色を付けるのがポイント
クレヨンを寝かせるようにして色を付けるのがポイント
【プラバンで作るモビール】今回は寒色のグラデーションをメインに、黄色やピンクなどの明るい色をアクセントに入れた
今回は寒色のグラデーションをメインに、黄色やピンクなどの明るい色をアクセントに入れた

ステップ④ プラバンをトースターで加熱

色を塗り終えたら、穴あけパンチを使ってプラバンの上下にテグスを通すための穴を開けておく。

【プラバンで作るモビール】テグスを通すための穴を開けておく
テグスを通すための穴を開けておく

そしてここからは、いよいよプラバンを加熱する工程。
くしゃくしゃにしたアルミホイルの上にプラバンを乗せて、あたためたトースターの中に入れる。

【プラバンで作るモビール】トースターに入れると…
トースターに入れると……
【プラバンで作るモビール】くしゃくしゃっと縮む……!
くしゃくしゃっと縮む……!
【プラバンで作るモビール】再び平らになったら手早く取り出そう
再び平らになったら手早く取り出そう

プラバンがくねくねと大きく動きながら縮み、再び平らになって落ち着いたらすぐに割り箸などを使って取り出す。(取り出すまでに時間がかかると、プラバンがアルミホイルにくっついてしまうことがあるので注意!)

取り出したプラバンはクッキングシートを敷いた厚紙や本などでギュッと挟んで、冷めて固くなる前に平らにしておく。熱いのでやけどに注意しよう。

【プラバンで作るモビール】できた! 色付けの段階ではうっすらとしていたが、縮んだことで色もはっきりしてくる
できた! 色付けの段階ではうっすらとしていたが、縮んだことで色もはっきりしてくる

ステップ⑤ コーティング

できあがったプラバンの着色面にトップコートを塗り、表面をコーティングする。
クレヨンの色落ちや色移りを防ぐとともに、ヤスリをかけた面にもほどよくツヤが出てなめらかになる。

【プラバンで作るモビール】トップコートでコーティング
トップコートでコーティング

ステップ⑥ プラバンをテグスで吊るす

ペンチを使って針金に小さな輪を作り、写真のような形にしたものを3つ作っておく。

【プラバンで作るモビール】長さはお好みでOK
長さはお好みでOK

最終的には、写真のように1本目の針金の両端から、それぞれ2、3本目の針金を吊るしてプラバンをぶら下げる形に仕上げる。テグスを使ってどんどんつなげていこう。
長さやプラバンの数はお好みでOKだが、間のテグスは3〜5cmほどにするとバランスがよくなる。

長さやプラバンの数はお好みでOKだが、間のテグスは3〜5cmほどにするとバランスがよくなる

固結びしたところにつまようじでボンドを塗っておき、乾いたら結び目から2〜3mmのところでテグスをカットするときれいに仕上がる。

【プラバンで作るモビール】つまようじでボンドをちょんちょん
つまようじでボンドをちょんちょん

一番上の針金の輪にテグスで輪っか(ぶら下げて飾るための輪)を作ったら完成!

ゆらゆら揺れるモビールに癒やされよう

【プラバンで作るモビール】ゆらゆら癒やされる〜
ゆらゆら癒やされる〜

透明感あるモビールを飾れば、お部屋の雰囲気がぐんと涼しげに!
軽くて割れる心配もないので、賃貸のお部屋でもカーテンレールなどに気軽にぶら下げることができる。
皆さんも、自分だけの涼やかなモビールをDIYして、夏らしいインテリアを楽しんでみては?

文・写真=笹沼杏佳

関東の人気市区町村から賃貸物件を探す
草加市 豊島区 成田市 浦安市 市川市 荒川区 武蔵野市 戸田市 市原市 日野市

関東の人気沿線から賃貸物件を探す
西武池袋線 南武線 東急目黒線 横浜線 東急田園都市線 武蔵野線 青梅線 みなとみらい線 横須賀線 小田急小田原線

リンクをコピー
関連記事関連記事