初めての一人暮らしを楽しもう!シンプル可愛い部屋作りと家計やりくりのコツ

公開日:
最終更新日:

初めての一人暮らしをスタートしたakoさんのお宅を訪問!

初めての一人暮らしとは思えないシンプルながらも可愛らしい部屋

シンプルながらも可愛らしいakoさんのお部屋。窓からはたっぷり日差しが入る

今回訪問したのは、初めての一人暮らしをスタートして半年と少し経ったばかりのakoさんのお部屋。一人暮らし初心者には思えないような、モノが少なく洗練された1Kだ。

Instagramでも自身のお部屋や一人暮らしについての発信をしているakoさん。そんな彼女に、初めての一人暮らしで感じたメリットや、こだわりの家具アイテム、家計管理や節約のコツまでを伺った。

プロフィール

名前:akoさん
instagram:@ak_room__
居住地:神奈川県

ルームデータ

間取り:1K
居住形態:1人
築年数:4年

新たな自分に気づけた「初めての一人暮らし」

一人暮らしを始めたきっかけは、プライベートで良くないことが続き、「環境を変えよう!」と思い立ったことだったというakoさん。「一人暮らしを始めてよかったです」と笑顔で語る。

「実家にいた頃は家事とかも全くしなかったんです。料理もしたことがなくて、お米を炊いた経験がないくらいでした(笑)でも、今は自炊するのがすごく楽しいです。『意外とやればできるんだ!』と自分の再発見がありました」(akoさん)

今では、家事のなかでも最も料理が好きだというakoさん。八宝菜やガパオライスなど、本格的な料理にも積極的にチャレンジしているそう。

一人暮らしだがシンプルに整えられた二口コンロ付きのキッチン

休日に料理をすることが多いというキッチンスペース。無駄なモノがなく、スッキリ片付いている

「でも炊飯器は買っていないので、よくある『炊飯器』の使い方は今もわからないかもしれません(笑)」とakoさん。通常の炊飯器の代わりに、『電子レンジ専用調理器具(炊飯器)』を活用してお米を炊いているという。

「よくある炊飯器だと、キッチンで場所をとるし、生活感が出てしまうなと思ったんです。もし『電子レンジ専用炊飯器』で支障が出たら炊飯器を買おうと思っていたんですが、全く支障がなくて(笑)10分前後ですぐに炊けるのも便利で、気に入っています」(akoさん)

彼女によれば、一人暮らしを始めてよかったと思うことがもう1つある。

「自分の好きなようにインテリアを考えられるのも、一人暮らしをしてよかったことです。実家の部屋だと、どうしても机などは学生時代から使っていたものになっちゃうじゃないですか。インテリアにもっとこだわりたいと思っていた延長で、今の部屋づくりをしている気がします」(akoさん)

逆に、デメリットはほとんど感じないそう。不便を感じるのは、荷物の受け取りと電車の混み具合くらいだと話してくれた。

初めての一人暮らしが楽しくなる!シンプル可愛い部屋作りのポイント

シンプル&可愛い!一人暮らしの家具アイテムをチェック

akoさんのお部屋はとてもシンプル。ベッドにラグ、テーブル、テレビ台とテレビがあるだけで、無駄なモノは全く見当たらない。とはいえ単調すぎることもなく、シンプルさと可愛さをバランスよく取り入れている印象だ。

初めての一人暮らしで最初に買った白で統一されたシンプルだけど可愛いテーブルやラグ

楽天で買ったというテーブルとラグ。シンプルながらも個性的なデザインが光る

テーブルとラグは、電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機といった必須の家電と同じタイミングで最初にそろえた。

「シンプルながらも可愛いものを取り入れたいという気持ちで、インテリアを選んでいます。例えば、このラグもよくある四角だとつまらないかなと思ったんです。雲の形が可愛くて、このラグに決めました」(akoさん)

初めての一人暮らしで買ったモノトーンでシンプルな印象の白いテレビ台と黒いテレビ

テーブルとラグに続いてネットで購入したテレビ台。収納スペースにはかなり余裕がある

インテリア選びでは、自分が納得できる家具が見つかるまでとことん探したというakoさん。家具探しではInstagramを活用し、ネットで購入することが多いのだそう。

その一方、例外として店頭で探すことにこだわったのが、ベッドだ。

初めての一人暮らしで寝心地にこだわって買った無印良品の白いベッド

無印良品で購入したベッド。モノトーンな配色が部屋にマッチしている

「寝心地を重視したかったので、ベッドだけはお店で確かめて購入しました。知り合いに『無印のベッドはいいよ』と勧められていたのと、実際にお店で触れて良かったこともあって、無印で買いました」(akoさん)

また、部屋のところどころで遊び心を演出しているアイテムがある。それが、akoさんが大好きだという「スヌーピー」だ。

一人暮らしの部屋に隠れているメルカリで買ったワイヤーアートのスヌーピー

メルカリでGETしたという、ハンドメイドのワイヤーで作られたスヌーピー

一人暮らしのキッチンに飾られたスヌーピーのファブリックパネル

キッチンスペースにあるファブリックパネル。こちらもメルカリで購入

ふと目に入る場所にいて、癒しを与えてくれるスヌーピーたち。家で過ごすひとりの時間を、居心地のいいものにしてくれそうだ。

次のページでは、初めての一人暮らしに役立つライフハックや節約のアイディアを紹介!

12
>
リンクをコピー
関連記事関連記事