よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > グルメ > 作り方カンタン!おいしく便利!かわいい「味噌玉」で冷えを撃退しよう

作り方カンタン!おいしく便利!かわいい「味噌玉」で冷えを撃退しよう

簡単・便利な「味噌玉」で冷えを撃退しよう!

やっと秋らしくなってきたこの頃。「寒〜い!」と身を縮こまらせるようになるまであと少しだ。

風邪や体調不良の予防のため、今年もそろそろ「温活」を始めたい時期。そこで今回は、体をあっためるのに最適な「味噌玉」の作り方をご紹介!

味噌玉とは、お湯をそそぐだけですぐにみそ汁が作れる、自家製のインスタントみそ汁のこと。

「なんだか地味そう……」と思うなかれ。想像以上にかわいいルックスとそのおいしさに、一度作ればトリコになること間違いなし!

みそまる_簡単かわいい「味噌玉」の作り方_味噌玉とみそ汁

フォトジェニックな「味噌玉」を作ろう!

おしゃれで、手軽で、簡単。

味噌玉を作っておけば、どんなに忙しい日もお湯を注ぐだけでおいしいみそ汁を飲むことができ、体も中から温まる。そのうえ、味噌の発酵パワーで美肌や便秘解消など嬉しい効果も盛りだくさんなのだ。

作り方はみそ・だし・具材を混ぜるだけ!この秋は簡単・おいしい「味噌玉」習慣を始めて、体の中からキレイになっちゃおう!

基本の味噌玉の材料

混ぜるだけで作れる、簡単な自家製インスタントみそ汁・「味噌玉」。シンプルだからこそ、材料にこだわればこだわった分だけおいしくなる。

まずは、材料選びのポイントをご紹介!

基本の材料①みそ

味噌玉のベースとなる「みそ」。
1種類のみそでももちろんOKだが、米みそ、麦みそまたは豆みそから、原料の異なる2種類以上を混ぜ合わせると、味に深みが出ておいしくなる。

みそまる_簡単かわいい「味噌玉」の作り方_味噌玉の材料となるみそ

2種類以上のみそを混ぜると、味わいが深くなる

基本の材料②だし

市販のだしパックを破き、中身のだしがらごと使用する。だしがしっかり出るだけでなく、素材に含まれるカルシウムやビタミンD・DHA・EPAなどもまるごと摂取できるのがメリット!

多少ザラつきが残るので、苦手な人は溶けるタイプの顆粒だしでもOK。

みそまる_簡単かわいい「味噌玉」の作り方_味噌玉の材料となるだしパック

だしパックは破いて丸ごと混ぜ込めば、うまみも栄養もたっぷりの味噌玉に

基本の材料③乾燥具材

湯を注ぐだけで食べられるようにしたいので、具材も味噌玉の生地にあらかじめ混ぜ込んでおこう。

水分のある具材だとすぐに傷んでしまうので、乾燥わかめや乾燥ねぎなど、ドライ状の具材がオススメ。「みそ汁の具」として数種類ミックスされたものも売っている。

のちほどトッピングのアイディアも紹介するので、ここで混ぜる具材はシンプルなものにしておこう。

みそまる_簡単かわいい「味噌玉」の作り方_味噌玉の材料となる乾燥具材

ベースの具材はシンプルにしておくとアレンジしやすい

基本の味噌玉の作り方

味噌玉の材料がそろったら、あとは混ぜるだけ!

清潔なボウルとゴムべら(大きめのスプーンでもOK)、ラップを用意して、味噌玉を作ってみよう。

分量(味噌玉16~18個分)

みそ=150g
だしパック(中身)=20gほど
乾燥具材(わかめ、ねぎなど)=10g

作り方

①. ボウルにみそを入れ、だしパックの中身、乾燥具材を加えてよく混ぜる。

みそまる_簡単かわいい「味噌玉」の作り方_だしパックの中身を味噌に混ぜる様子

だしパックを破り、だしパックの中身を丸ごと加える

みそまる_簡単かわいい「味噌玉」の作り方_乾燥具材を味噌に混ぜる様子

乾燥具材も混ぜ込む

②. 味噌玉1個分を10~12gほどに分割し、1個分をラップに乗せてぎゅっと包む。食べる際は、熱湯を150~200mlほど注ぎ、好みの濃さに調整する。

みそまる_簡単かわいい「味噌玉」の作り方_具材を混ぜた味噌玉をラップで包む様子

空気を抜くようにぎゅっと包めばできあがり

味噌玉の完成! あとは飲みたいときにお湯を注ぐだけ

みそに粉末だしと乾燥具材を混ぜてラップで包めば、味噌玉の完成!

みそ汁が飲みたくなったら、お椀にポンと味噌玉を入れてお湯をそそぐだけ。一回一回作る手間が省けるし、鍋を使わないので洗い物も減る。

それでいて、しっかりだしが効いた本格的な味わいが嬉しい。どんなに忙しい日も「ホッ」と気持ちをゆるませてくれるのだ。

みそまる_簡単かわいい「味噌玉」の作り方_味噌玉を入れたお椀にお湯をそそぐ様子

お湯をそそぐだけで、手軽においしいみそ汁が完成!

忙しい朝も、ごはんと味噌玉さえあれば満足な朝食に。また、会社に味噌玉を持って行けば、マグでみそ汁が手軽に作れる。コンビニ弁当の日も味噌玉をプラスして、栄養バランスを改善させよう。
乾燥具材を使っているので日持ちがよく、冷蔵で10日、冷凍で半年ほど保存可能だ。

「同じ具材だと飽きちゃうかも……」という場合は、次のページで紹介するアレンジアイデアを試してみて。
地味な味噌玉も一気にフォトジェニックなかわいさに変身!

12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの流行ランキング
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger