【100均DIY】コスメをかわいく収納! コンパクト&大容量の「メイクボックス」を手作り

公開日:
最終更新日:

ついつい増えちゃう「コスメ」、どうやって収納してる?

ごちゃつきがちなメイク道具をすっきり収納しよう!
ごちゃつきがちなメイク道具をすっきり収納しよう!

増えていくコスメやメイク道具。ポーチのなかには収まらず、専用の収納スペースを設けたいという人も多いはず。ただ、一人暮らしの狭い部屋では大きなドレッサーを置くスペースはなかなか確保できないもの。

今回は、そんな「お部屋でメイク」派の皆さんにぴったりの「メイクボックス」をDIYで作る方法をご紹介! 材料は100均で購入できる木箱や部品だけ。コンパクトだけどたっぷり収納できるので、ぜひ気軽にトライしてみてほしい。

▽100均アイテムでできるDIYについてもっと知りたい人はこちら!
【100均ガラスタイルで作る】目地材を使った本格タイルコースターに挑戦しよう!

材料はすべて100均! DIYメイクボックスの作り方

DIYメイクボックスの材料

〈材料〉 ※すべて100円ショップ「セリア」で購入

  • 木製仕切りケース 2つ
  • クリアキューブトレー 2〜3つ
  • インテリア取っ手
  • クラフトコード(革紐)
  • マジックテープ(粘着タイプ)
  • 蝶番 3つ
  • 三角吊金具 1つ
  • ミニミニフック 1つ

〈道具〉

  • プラスドライバー
  • はさみ
左:「木製仕切りケース」 右「クリアキューブトレー」 各108円(セリア)
左:「木製仕切りケース」 右「クリアキューブトレー」 各108円(セリア)
100円ショップ「セリア」にはDIYに使える金具や部品類も充実している
100円ショップ「セリア」にはDIYに使える金具や部品類も充実している

メイクボックスの作り方

①取っ手をつける

まずは2つの木製仕切りケース(以降:木箱)のうち、1つの背面に取っ手をつけよう。
付属の仕切りは抜いておくと作業がしやすい。

取っ手を取り付けたところ
取っ手のデザインや種類は好みのものでOK

②蝶番をつける

次に蝶番で2つの木箱を繋げ、開閉できるようにする。
蝶番は3ヵ所取り付けておくとよい。

蝶番は3ヵ所取り付けよう
蝶番は3ヵ所取り付けよう

③留め金具をつける

2つの木箱を閉じた際の留め具となる部分を作る。

今回は留め金具の代わりに、セリアの「三角吊金具」と「ミニミニフック」を使用。
写真のように、上下それぞれの木箱に金具を取り付けよう。

金具の取り付け方はこんな感じ
金具の取り付け方はこんな感じ

さらに、取り付けた金具に革紐を結びつけて、ボックスを閉じられるようにする。三角吊金に革紐を通しておき、ミニミニフックに引っ掛けるようにして結ぶ方法がおすすめ。

結び目が見た目のアクセントにもなる
結び目が見た目のアクセントにもなる

これでボックスの土台は完成!
ここからは、もうひと手間かけて収納力をアップさせていこう。

④蓋側の木箱に収納スペースを作る

このままでも収納はできるが、蓋側の木箱にマジックテープでキューブトレーを取り付けることで、さらに使いやすくしよう。

粘着タイプのマジックテープを貼り付ける
粘着タイプのマジックテープを貼り付ける
トレー側にもマジックテープを貼り付ける
トレー側にもマジックテープを貼り付ける
これで蓋の開閉時にも落ちてこない!
これで蓋の開閉時にも落ちてこない!

最後に、使い方に合わせて仕切りを戻したら、完成!

完全に固定したければボンドで貼り付けてしまってもOK
完全に固定したければボンドで貼り付けてしまってもOK

100均アイテムを組み合わせるだけで、収納力抜群&見た目もナチュラルでかわいいメイクボックスができ上がった!

たっぷり収納できる
たっぷり収納できる

蓋側に取り付けたトレーは、リップを収納するのにぴったり。

ついつい増えてしまいがちなリップもこれですっきり
ついつい増えてしまいがちなリップもこれですっきり

マジックテープで取り付けているので、必要に応じて取り外せて便利だ。

マジックテープをパリッと剥がせば簡単に取り外せる
マジックテープをパリッと剥がせば簡単に取り外せる

仕切りの位置次第で様々な使い方ができるので、自分だけのカスタムを楽しもう。ちなみに、コンタクトレンズをバラにして入れておくのも便利でおすすめ。

メイク前にコンタクトを装着できて便利
メイク前にコンタクトを装着できて便利

きちんと革紐で閉じれば、取っ手を持って持ち運ぶこともできる。家の中でササッと移動させたいときも使いやすい。

ちょっと場所を変えたいときもスムーズ
ちょっと場所を変えたいときもスムーズ

※重い物を収納すると取っ手が外れる恐れがあるので注意

ごちゃつきがちなコスメ・化粧品は、メイクボックスにすっきり収納しよう!

化粧品をすっきりかわいく収納!
化粧品をすっきりかわいく収納!

ついついごちゃついてしまいがちな化粧品。今回ご紹介したメイクボックスがあれば、おしゃれにすっきりと収納できるので、一人暮らしの狭い部屋でもじゃまにならないはず!

お部屋でメイク派の皆さんは、ぜひDIYにトライしてみて!

文・写真=笹沼杏佳

一人暮らし向け賃貸物件はこちら!

リンクをコピー
関連記事関連記事