よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > 暮らしのギモン > 【100均ガラスタイルで作る】目地材を使った本格タイルコースターに挑戦しよう!

【100均ガラスタイルで作る】目地材を使った本格タイルコースターに挑戦しよう!

タイルを使ったDIYの入門編!コースター作りに挑戦しよう

ガラスタイルを使ったコースター3枚

目地材を使うと強度が増し、本格的に見える

キッチンや洗面台など、水回りのDIYで人気のタイルを使ったアレンジ。やってみたいけど、DIY不可の賃貸物件だと部屋には取り入れにくいし、なんだか難しそう……。

そんな時におすすめなのが、手軽にできるタイルを使ったコースター。基本的な手順は壁や床などのタイル貼り作業と同じで、サイズが小さいので簡単に作ることができる。今回は、100均のガラスタイルを使い、タイルDIYの第一歩としてチャレンジしてみよう!

ガラス素材で涼しげ!コツをつかめば簡単にできるタイルコースター

タイルコースターの作り方はカンタン。基本的には①デザインを決める②土台にタイルを貼りつける③目地材を作る④目地材を塗るの4ステップで出来上がる。

ガラスタイルコースターの材料

100均で手に入るガラスタイル、木でできたコースター土台、粉状のタイル用目地材、タイル用接着剤

おもな材料。ガラスタイルと土台は100均、接着剤と目地材はホームセンターで手に入る

〈材料〉
・ガラスタイル ※ダイソーで購入
・木板(10cm×10cm) ※ダイソーで購入
・タイル用接着剤
・タイル用目地材

〈道具〉
・ポリ袋
・ビニール手袋
・ウェットティッシュ
・ヘラ(目地材に付属する場合もある)

※あると便利なもの
・ピンセット……タイルの間隔調整がしやすい
・ブルーシートや新聞紙……作業するテーブル等が汚れないので便利

ガラスタイルコースターの作り方①:デザインを決める

まずはタイルの並べ方を決め、土台に仮に置いてコースターのデザインを決めよう。
目地材が入る隙間の分、タイルどうしの間隔が2~3mmほど開くように並べるのがポイントだ。

土台の上にタイルを置き、並べる様子

土台の上にタイルを置いて並べてみよう

土台の上にタイルを並べ終わった

コースターのデザインが決まった

タイルを並べた状態で写真に撮っておくと作業がしやすい。

並べたタイルをスマホで撮影する様子

並べたタイルはスマホで撮影しておこう

ガラスタイルコースターの作り方②:タイルを土台に貼る

まずは端の4辺からタイルを貼っていく

デザインが決まったら、タイルを接着剤で土台に貼っていこう。
端の4辺を貼ってから、それを基準に内側を1列ずつ貼ると、縦横が揃ってきれいにできる。

ちなみに、タイル用の接着剤がチューブの口やキャップにこびりついて固まると、開かなくなってしまうことがある。チューブの口から垂れた接着剤はウェットティッシュで拭きながら作業しよう。

まず土台に接着剤を1辺分塗り、その上にタイルを置こう。接着剤は少なめに塗ったほうがきれいに仕上がる。

タイルを1列分貼り付けた様子

まずは外側の1辺分だけタイルを置いてみる

接着剤が乾かないうちに、間隔が均等ではない部分やずれがある部分を調整しよう。
調整ができたら、タイルを1つずつ指で土台に押し付け、圧着させる。

貼り付けたタイルの位置を微調整する様子

1列並べたら間隔を調整しよう

1辺分が貼れたら、同様の手順で他の3辺も貼り付ける。

先に貼った1辺を基準に、残りの端3辺を貼っていく様子

同様の手順で右・左・下の端を貼る

土台に外側の4辺分のタイルを貼り終えた

外側の4辺を貼り終えた

まずは端に貼ったタイルを基準に、内側のタイルを貼っていく

4辺を貼り終えたら、縦横を合わせるように内側の部分を1列ずつ貼る。

先に貼ってある4辺に縦横を合わせて内側のタイルを土台に貼る

タイル同士の間隔を揃えて貼るときれい

タイルを土台に貼り終えた

すべてのタイルを貼り終えた

タイルを貼り終えたあと、すぐに目地材を入れてしまうと、タイルがずれてしまう。接着剤が完全に乾くまで3時間以上乾かしてから次の作業に移ろう。

次のページでは、目地材の作り方と塗り方を紹介!

12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの流行ランキング
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger