【100均DIY】一人暮らしにピッタリ!超簡単&おしゃれなマガジンラックの作り方

公開日:
最終更新日:

100均DIYで雑誌をすっきり片付けよう

コンパクトなマガジンラックをDIYして雑誌をすっきり片付けよう

雑誌の「とりあえず置き場」にぴったりなマガジンラックをDIY

雑誌や本を読んだら、ついつい近くの床に積んでしまうという人、多いのでは?
このように「物の置き場所」が決まっていない部屋は、いつの間にか散らかってしまいやすい。

そこで今回は、雑誌の「とりあえず置き場」にぴったりなマガジンラックの作り方をご紹介! 雑誌を2〜3冊入れておくのにちょうど良いサイズ感で、一人暮らしの小さなスペースにもコンパクトに設置できる。

100均のアイテムを組み合わせるだけで簡単にDIYできるので、ぜひトライしてみて!

100均アイテムを使って簡単!DIYマガジンラックの作り方

マガジンラックの材料

マガジンラックの材料

マガジンラックの材料はこちら!

〈材料〉
※すべて100円ショップ「セリア」で購入

・木製トレリス 35×20cm… 2つ
※ガーデニング用品のコーナーに置いてあることが多い

・キャンピングロースター(焼き網) 40×30cm… 1枚

・ミニカーテン 85×42cm… 1枚

・結束バンド… 10本
※電機コーナーに置いてあることが多い

〈道具〉
・はさみ
・アイロン(あれば)

DIYマガジンラックの作り方

ステップ①.キャンピングロースターを曲げる

まずはキャンピングロースターを中央で折り曲げる。
机の角を利用して端から少しずつ手で抑えていくと曲げやすい。机に傷が付かないよう注意しよう。

端の太い部分から折り曲げていくときれいに仕上がる

端の太い部分から折り曲げていくときれいに仕上がる

トレリスの枠にちょうど収まるくらいの角度まで曲げておこう。

焼き網をトレリスに当てて曲がり具合をチェック

焼き網をトレリスに当てて曲がり具合をチェック

ステップ②.結束バンドでつなぎ合わせる

次に、結束バンドを使ってキャンピングロースターとトレリスをつなぎ合わせよう。

結束バンドで留める場所はこんな感じ

結束バンドで留める場所はこんな感じ

このように、上2ヵ所、真ん中2ヵ所、下1ヵ所を結束バンドで固定。
左右合わせて計10ヵ所を止めればOK。

結束バンドの余った部分はハサミでカットしておこう。

ギリギリのところでカットしてOK

ギリギリのところでカットしてOK

つなぎ合わせ終えた状態がこちら。

工具を使わずに土台が完成!

工具を使わずに土台が完成!

ステップ③.カーテンを張って仕上げ

最後はキャンピングロースターにカーテンを張り、仕上げ作業を行う。

まず、キャンピングロースターの幅に合わせてカーテンの両サイドを折っておく。(アイロンで折り目をつけておくと作業しやすい)

マガジンラックの土台をひっくり返し、カーテンをかぶせる。

網の折れ目に布の中央を合わせよう

網の折れ目に布の中央を合わせよう

カーテンの位置をずらさないようにマガジンラックをもう一度ひっくり返して、カーテンを網に沿わせる。

ちょうど底の部分にカーテンの端が収まるようにしよう。カーテンの長さが余る場合は内側に折り込めばOK

ちょうど底の部分にカーテンの端が収まるようにしよう。カーテンの長さが余る場合は内側に折り込めばOK

カーテンにたるみやシワが出ないよう整えたら、完成!

工具や釘、接着剤も一切使わず、あっという間にマガジンラックが完成!

工具や釘、接着剤も一切使わず、あっという間にマガジンラックが完成!

マガジンラックをDIYして、雑誌をコンパクトに収納!

簡単DIYで一人暮らしをもっと快適に♪

簡単DIYで一人暮らしをもっと快適に♪

コンパクトなサイズ感で、雑誌の「とりあえず置き場」にぴったりのマガジンラック。

今回は夏らしくパイナップル柄に仕上げたが、好きな色・柄のミニカーテンや布を使えば自分だけのラックにすることができる。接着剤なども使っていないので、季節に合わせて着せ替えることも可能だ。

ぜひみなさんのお部屋でも、100均アイテムで作れるコンパクトなマガジンラックを活用してみて!

文・写真=笹沼杏佳

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
リンクをコピー
関連記事関連記事