下着が見えにくい干し方とは? ベランダに洗濯物を干すコツをご紹介!

公開日:
最終更新日:

洗濯物をベランダに干したいけど、下着が心配……。おすすめの干し方は?

外に干した洗濯物
下着は外から見えにくく干したいもの

「洗濯物は日光の下で干したいけど、下着は見られたくない!」という人は多いはず。

洗濯物を見れば、そこにどんな人が住んでいて、どんなライフスタイルを送っているのかが大体わかってしまう。特に一人暮らしの女性は、洗濯物、特に下着の干し方に困っている場合が多いのではないだろうか。

今回は洗濯した下着の干し方について、ベランダに干すコツ、部屋干しする際のポイントについてご紹介する。

外に下着を干す場合、ベランダの構造を確認しよう

下着が見えないように干せるベランダ
ベランダが完全に見えなければ安心して干せる

洗濯した下着が外から見えないように干したい場合、まずはベランダの構造を確認しよう。

例えば、ベランダの柵が格子状の手すりで作られている場合は、干している洗濯物も外から見えてしまう。格子の部分に目隠しフェンスなどを設置し低い位置に干すことで、外からの視線はほぼ遮断できる。

ただし、夜になると部屋の明かりで見えやすくなる場合があるので、実際に外から見てみるなど検証が必要だ。
柵ではなくタイル張りの壁などがあるベランダの場合、壁の高さを超えない程度の位置に洗濯物を干すことで、洗濯物は外部からは見えにくくなる。

次のページでは、具体的な下着が見えない干し方のコツを紹介する。簡単な方法なので試してみよう!

12
>
リンクをコピー
関連記事関連記事