よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > 賃貸の基礎知識 > 退去時のクリーニング代にはどこまで含まれている? 引越し前の掃除ポイントも

退去時のクリーニング代にはどこまで含まれている? 引越し前の掃除ポイントも

引越しの際に負担するクリーニング代とは?掃除はどこまで行ったらいいの?

賃貸物件の引越しについてまわる原状回復の義務とクリーニング代の負担は、トラブルの原因になりやすい。

実際のところ、原状回復とはどのようなことなのか、退去時に請求されるクリーニング代に何が含まれているのか。本記事ではそれぞれを詳しく解説し、退去時に借主が掃除する際のポイントをお伝えしていく。ぜひ、トラブル回避のために役立てていただきたい。

引越しの際に請求されるクリーニング代とは

引越しの際に請求されるクリーニング代とは

引越し前にチェック!賃貸物件の退去時に負う「原状回復義務」とは?

引越しで賃貸物件を退去する際、借主側は「原状回復義務」を負う。原状回復とは、部屋の状態を借りる前の状態に戻し、次の入居者に貸し出せるようにすることを指す。

ただし「契約時とまったく同じ状態に回復させる必要はない」という点である。基本的には、借主の故意や過失によって生じたキズや損傷に対してのみ責任を負い、経年劣化や常識的な範囲内での使用による劣化に関しては大家さんの負担となる。

借主負担となる修繕費については、契約時に預けた敷金から差し引かれる。もし預けた敷金を超える修繕費が発生した場合は、その差額を支払うこととなる。

<借主の負担となる例>
・借主の不注意で壁紙が大きく剥がれた
・家具を引きずって床がキズついた
・タバコのヤニ汚れ
・クーラーの水もれを長期間放置したことによる壁の腐食
・借主の不注意によるガラスの亀裂

クリーニング代には何が含まれるのか?

引越し時にクリーニング代を請求されることがある。部屋をキレイに使っていれば払わなくてもよいのだろうか。順番に説明していく。

退 退去時には、次の入居者のために業者によるクリーニングが行われる

退去時には、次の入居者のために業者によるクリーニングが行われる

引越しの際に請求されるクリーニング費用は特約によるもの

既に説明したとおり、経年劣化による汚れやキズについては原則、借主が負担する必要はない。国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」でも、クリーニング費用は大家さんが負担するのが妥当だという記載がある。

しかし、入居時に交わした賃貸借契約の内容によっては、汚れの程度に関わらず、借主が費用を負担する旨が特約で定められていることがある

契約時には宅地建物取引士から内容の説明を受け、同意の上で書類にサインをしているはずだ。借主が負担べき内容や範囲が明確に示されていれば、この特約に従いクリーニング代を支払わなければならない。

この場合、しっかり掃除をしたからといってクリーニング代を支払わずに済むということはない。しかし、必要以上の費用を請求されないためにも原状回復を侮ってはいけないだろう。

引越しの際に行われるクリーニングの具体的な内容

クリーニングは次の入居者へ部屋を心地よく引き渡すために行われるが、その費用にはどのようなことが含まれているのかまとめてみよう。

大家さんや管理会社の方針にもよるが、引越し時に行われるクリーニングには、キッチン、トイレ、浴室といった水まわりの洗浄消毒のほか、フローリングのワックスがけ、エアコンの内部洗浄などが含まれている。いずれも専門の業者によって行われる場合が大半だ。

引越しの前には部屋を掃除しよう!

賃貸物件では引越しの際、専門業者によるクリーニングが行われる。ただし、だからといって汚れた状態で退去していいというわけではない。必要以上の費用を請求されないためにも、借主自身で掃除をし、気持ち良く明け渡すようにしたい。

そこで、引越し前に掃除しておくべきポイントをまとめてお伝えする。

日常的に汚れが溜まるキッチンなどは念入りな掃除が必要|引越しの掃除はココが大事!原状回復とクリーニングの基準

日常的に汚れが溜まるキッチンなどは念入りな掃除が必要

引越し前の掃除ポイント①床や窓はしっかりと拭き掃除

床については日常的に掃除機やワイパーなどで掃除をしている人も多いが、家具が置いてあった場所などは長年のホコリが溜まっている可能性がある。隅々までしっかりと拭き掃除をしたほうが良いだろう。床や畳は目地に沿って水拭き。濡れたままにしておくと、引越しが完了するまでにチリやホコリが溜まってしまうため、乾拭きで仕上げることをおすすめする。

また、意外と見落としがちな窓ガラスもしっかり水拭きを。専用クレンザーを使うと簡単に掃除できるが、擦りすぎて傷つかないよう注意しなくてはならない。砂埃や手垢がおおかたキレイになったら、本格的な磨き上げはクリーニング業者に任せれば良いだろう。サッシの溝部分もきれいにすることを忘れずに。

引越し前の掃除ポイント2②水まわりは市販の洗剤を活用

風呂、トイレ、キッチンのシンクなど水回りの掃除は、市販の洗剤を活用しよう。>風呂はカビ取り剤を使うとよりきれいになる。余分な汚れ、湿気や水分があると効果が出にくいため、事前に浴室用洗剤で掃除し、乾燥した状態にしておくと良いだろう。

配管の奥など、掃除しにくい部分は引越し後のクリーニング作業でも対応する。ある程度きれいになっていれば大きな問題はないだろう。

引越し前の掃除ポイント③キッチンの油汚れには重曹が効く

油汚れがたまりやすいキッチン。引越し後にクリーニングが行われるからと言って汚れたまま放置してはいけない。掃除を怠ったことによる汚れは原状回復義務の対象となるからだ。

キッチンの換気扇やガスレンジまわりには重曹がおすすめ。取り外しできるパーツは重曹を溶かしたお湯につけ置きし、汚れをこすると落としやすくなる。取り外しできない場所には重曹を撒き、濡らしたキッチンペーパーをかぶせておく。あとは、しばらく時間をおいてから拭き取ればきれいになる。

お世話になった感謝をこめて。引越し前の掃除はしっかり行おう

賃貸物件の退去時における原状回復とクリーニングについて、掃除のポイントも合わせてお伝えした。引越しをする際には、物件の原状回復がとても大事だということがおわかりいただけただろう。

日頃からしっかり掃除をしておけば、退去時の苦労を少しでも減らせるはず。ここでお伝えした掃除のポイントを参考にしながら、いつもきれいで快適な部屋を保つよう心がけてみてはいかがだろうか。

自分好みの部屋が見つかる!お部屋探しを専門スタッフがオンラインでサポート

登録して待つだけで部屋を探してもらえるCHINTAIエージェント

いざ一人暮らしスタート!と思っても、希望条件に合う物件がなかなか見つからない。忙しくて部屋探しが全然進まない……。そんなときは、「CHINTAIエージェント」におまかせ! お部屋探しの専門家が、オンラインであなたのお部屋探しをサポートしてくれる。

使い方は簡単。LINEアプリで「CHINTAIエージェント」を友だち登録し、7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけ。待っているだけで、あなたにピッタリの物件をスタッフが探してくれる。

お部屋探しの相談だってOK。自分にピッタリの物件を楽して見つけたいなら、「CHINTAIエージェント」へ!

文=いわさわゆうこ

▼一人暮らし向けの賃貸物件はこちら!
https://www.chintai.net/feature/single/?news_00894

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの流行ランキング
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger