よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > 暮らしのギモン > 引越しの時自転車はどうする?梱包方法や引越しプランの選び方

引越しの時自転車はどうする?梱包方法や引越しプランの選び方

新居に自転車を持っていきたい!

引越しを検討している人のなかには、自転車を新居へ持っていきたいと考えている人もいるdろう。引越し業者に自転車の輸送を依頼する場合、どのようなプランがあるのだろうか。また、梱包についてはどのようにすべきだろか。

そこでこの記事では、引越しで新居へ自転車を持っていきたい場合の引越しプランや梱包方法について紹介する。

引越しの時、自転車はどうする?

引越しの時、自転車はどうする?

単身向けの引越しプランで自転車は運べる?

引越しで自転車を新居に運びたいという人は、まずは利用予定の引越し業者のプラン内容を確認し、自転車の同梱が可能かどうか確認する必要がある。また引越し先までの距離によっては、ママチャリなどの一般的な自転車は配送するより新しく購入した方が割安になることもあるので、友人に譲ったり処分したりすることも検討しよう。

一人暮らしの引越しの場合、引越し業者の「単身パック」を利用する場合も多いだろう。単身パックとは、専用のコンテナに入る分だけ荷物を運んでくれるプラン。大手引越し業者各社が用意している。

コンテナのサイズは業者によってまちまちだが、幅110㎝×奥行75㎝×高さ150㎝程度が一般的。大人用の自転車は全長185cm程度あるため、単身パックのコンテナに入れることはできない。

一方で、大人用の自転車でも分解できるタイプのもの、幼児用の自転車や折りたたみ自転車は、単身パックを利用できる可能性がある。引越しで自転車の輸送を考えている人は、各引越し業者のプランを比較検討してみるとよいだろう。

オススメの自転車引越しプラン

単身向けの引越しプランでは、オプションなしで自転車の積載が可能な業者は意外と少ない。一人暮らしの引越しで自転車を配送したい場合のおすすめプランを紹介する。

自転車を運搬するならどの引越しプラン?

自転車を運搬するならどの引越しプラン?

オススメの自転車引越しプラン①西濃運輸 カンガルー単身MAX+1

西濃運輸の「カンガルー単身MAX+1」は、専用のコンテナに荷物積む単身向けのプラン。別料金になりがちな自転車だが、1台までなら追加料金なしでコンテナボックスと一緒に運ぶことができる。ただし、競技用や電動自転車などの高価な自転車は対象外となる。

なお、ロードバイクやクロスバイク、競技用自転車を送りたい場合は、梱包オプションである「スポーツサイクル輪行箱(2,700円)」を購入することで配送を受け付けてくれる。

コンテナサイズは1.1㎥・2.5㎥の2タイプ用意。主な料金は下記のとおり。

カンガルー単身MAX+1 料金表

エリア 1.1㎥ 2.5㎥
東京都⇔北海道 32,000円 36,000円
東京都⇔愛知県 21,000円 26,000円
東京都⇔大阪府 23,000円 27,000円
東京都⇔福岡県 32,000円 36,000円
北海道⇔福岡県 47,000円 53,000円
エリア 1.1㎥ 2.5㎥
東京都⇔北海道 32,000円 36,000円
東京都⇔愛知県 21,000円 26,000円
東京都⇔大阪府 23,000円 27,000円
東京都⇔福岡県 32,000円 36,000円
北海道⇔福岡県 47,000円 53,000円

※価格は税別
西濃運輸「カンガルー単身MAX+1」 2018年9月13日現在の情報

オススメの自転車引越しプラン②日本通運「単身パックX」

単身でも大型の家具や荷物が多いという人にオススメなのが、日本通運の「単身パックX」というプラン。コンテナが大型となっており、同社の「単身パックL」と比較して約3倍の荷物を積むことができる。洗濯機と冷蔵庫、本棚などといっしょに自転車を積み込むことが可能だ。

プランは移動距離150km以上の「遠距離専用」。費用は少々割高に思えるが、コンテナに収まる荷物量であればオプションは掛からない。自分の移動距離と荷物量によってはかえってお得となる場合も。ぜひ検討してみよう。

日本通運「単身パックX」 料金表

エリア 料金
東京都⇔北海道 75,500円
東京都⇔愛知県 57,000円
東京都⇔大阪府 59,000円
東京都⇔福岡県 75,000円
北海道⇔福岡県 98,500円
エリア 料金
東京都⇔北海道 75,500円
東京都⇔愛知県 57,000円
東京都⇔大阪府 59,000円
東京都⇔福岡県 75,000円
北海道⇔福岡県 98,500円

※価格は税別
日本通運「単身パックX」 2018年9月13日現在の情報

オススメの自転車引越しプラン③シクロエクスプレス

自転車のみの料金プランを探している人におすすめなのが、自転車専用の宅配サービス「シクロエクスプレス」だ。引越しはもちろん、旅行先で自前の自転車に乗りたい場合の輸送、他人に譲る場合の配送などにも利用できる。

申込はホームページで受付。料金の振込を終えると、外箱やタイヤカバー用段ボール、緩衝材などがセットになった配送キット(3,400円)が自宅に届き、自分で梱包する必要がある。

運送費用も下記の通り割安。配送キットのみの購入も行えるので、引越し業者は決まっているが、自転車の梱包資材をどこで買えばよいかわからないという人にもおすすめだ。

シクロエクスプレス 運送料金表

エリア 運送料金 配送キット料金
関東信越⇔
北海道
5,500円 3,400円
関東信越⇔
東海・北陸
4,800円 3,400円
関東信越⇔
関西
5,000円 3,400円
関東信越⇔
北九州
5,500円 3,400円
北海道⇔
北九州
6,600円 3,400円
エリア 運送料金 配送キット料金
関東信越⇔北海道 5,500円 3,400円
関東信越⇔東海・北陸 4,800円 3,400円
関東信越⇔関西 5,000円 3,400円
関東信越⇔北九州 5,500円 3,400円
北海道⇔北九州 6,600円 3,400円

※価格は税別
シクロエクスプレス 2018年9月13日現在の情報

引越しの際の自転車の梱包の仕方は?

ほとんどの引越し業者では、いわゆる「ママチャリ」などの一般的な自転車であれば梱包は必要ない。そのままトラック内に建てた状態で運んでもらえるので、特に梱包などの作業は必要ない。

ただし競技用バイクやロードバイクなど高価な自転車については、分解・梱包したうえで送ったほうが安心だろう。ここでは引っ越し時のロードバイクの梱包方法を説明する。

ロードバイクは分解して梱包するとよい

ロードバイクは分解して梱包するとよい

引越し時のロードバイクの梱包手順

1.自転車の前輪と後輪、サドルを外す。
2.自転車の骨組み、ギア、ハンドル部分に緩衝材(エアキャップ)を巻き付ける。
3.専用の段ボールに、自転車が逆さまになるように入れる(あらかじめタオルを敷くのもOK)。
4.段ボール内に小さめの折り畳んだ段ボールを壁になるように挟み、残りのスペースにタイヤとサドルを入れる。

新居へ自転車を持っていきたいなら、引越しプランをよく確認しよう

引越し先へ自転車を送る場合は、依頼する引越し業者のプラン内に自転車の配送が含まれているか確認することが大切だ。梱包について、一般的な自転車であれば必要ないが、ロードバイクなど分解が簡易な自転車は、自分で梱包して配送するとよいだろう。業者によっては、配送用の梱包資材を購入できることもあるので確認してみよう。

自転車が置ける部屋も見つかる!? お部屋探しを専門スタッフがオンラインでサポート

登録して待つだけで部屋を探してもらえるCHINTAIエージェント

いざ一人暮らしスタート!と思っても、希望条件に合う物件がなかなか見つからない。忙しくて部屋探しが全然進まない……。そんなときは、「CHINTAIエージェント」におまかせ! お部屋探しの専門家が、オンラインであなたのお部屋探しをサポートしてくれる。

使い方は簡単。LINEアプリで「CHINTAIエージェント」を友だち登録し、7問のお部屋探しにまつわる質問に答えるだけ。待っているだけで、あなたにピッタリの物件をスタッフが探してくれる。

お部屋探しの相談だってOK。自分にピッタリの物件を楽して見つけたいなら、「CHINTAIエージェント」へ!

文=森田真紀子

一人暮らし向けの賃貸物件はこちら!

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの流行ランキング
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger