「バルサン」の使い方。使用するタイミングや注意点、おすすめ商品などを紹介!

公開日:
最終更新日:

バルサンの使い方や注意点を知ろう

引越し先での害虫駆除には「バルサン」がおすすめ
害虫駆除には「バルサン」がおすすめ

「バルサン」といえば、マンションやアパートなどの集合住宅でも気軽に使用できる害虫駆除剤だ。

ここでは「バルサン」の基本的な使い方や注意点を紹介するとともに、

・殺虫成分が食品にふれてしまわない?
・赤ちゃんやペットのいる家庭ではどうすればいい?
・引越しの直後にバルサンを使いたい場合の注意点は?

といった疑問も解消していく。

※記載の金額は2020年11月17日時点のAmazonでの掲載価格です

バルサンの使用方法

さっそくバルサンの使用方法を紹介する。ポイントは部屋を閉め切ることと、精密機器や食品を事前にカバーしておくこと。使用後は換気を行うことも忘れずに。

バルサンの使用方法①部屋をしっかりと閉め切る

まずバルサンを使用する前に部屋(窓や換気口など)を閉め切り、なるべく空気が逃げない空間をつくる。部屋を閉め切らないと十分に薬剤が行き渡らず、十分な効果が得られない可能性がある。また、害虫の隠れ場所となるような戸棚、引き出し、押入れなどを開放する。

バルサンの使用方法②精密機器を袋で覆う

テレビやパソコンなどの精密機械は、バルサンの煙に含まれる薬剤が機械内部に付着すると故障の原因になる。精密機械は大きなゴミ袋などに入れて、口をしっかりと閉めておこう。

袋をかぶせたデスクトップPC
部屋にテレビなどの精密機器がある場合は、ゴミ袋にまるごと入れておくのがよい

バルサンの使用方法③食品や食器など、口に含むものを袋で覆う

食品は口にするものであるから万全を期したいところだ。もし室内に食べ物がある場合はしっかりと袋などでカバーをしておこう。また、薬剤が冷蔵庫の扉の隙間から侵入してしまう可能性もあるため、冷蔵庫内の野菜なども袋に入れておこう。

食器や調理器具も同様。薬剤が残留すると食べ物に付着してしまう可能性がある。煙が付着しないよう、ビニール袋などでしっかりとカバーしよう。

バルサンの使用方法④火災報知器にカバーをする

バルサンの薬剤などに火災報知器が反応し誤作動を起こしてしまう場合があるため、火災報知器にはカバーをしておこう。他の対処法としては、火災報知器の本体を取り外したりプラグを抜くなどの方法も挙げられるが、バルサン使用後には必ず元に戻すのを忘れずに!

バルサンの使用方法⑤いよいよバルサンを始動!

事前準備が終わったら、いよいよバルサンを開封! 部屋の床面の中央にバルサンを置き、説明書きのとおりにバルサンを始動しよう。煙が出始めたら部屋の外に出て、2~3時間またはそれ以上、そのまま部屋を閉め切っておく必要がある。

バルサンを始動する図
バルサンには水を入れるタイプ、フタでこすって始動するタイプなどがある

バルサンの使用方法⑥使用後には十分な換気と掃除を!

バルサン使用後は、十分な換気を行うことが重要だ。商品の種類にもよるが、使用後1時間以上の換気が必要となっている。詳しくは説明書きを確認しよう。また、部屋に残された虫の死骸は掃除機で吸い取り、床に付着した薬剤の乾拭きをしておくと良いだろう。

バルサン使用の際の注意点

乳幼児が手にするものは、煙が触れないように注意

バルサンの燻煙剤に含まれている成分の中には、フェノトリンという殺虫成分がある。フェノトリンは太陽光を浴びると分解されやすい性質を持っており、毒性も低いとされている。

ただし万が一、成分を吸い込んだり舐めてしまったりすることがある。公式サイトでは、ペットや乳幼児のいる家庭での使用も問題ないと記載されているが、おもちゃなど乳幼児が口に入れる可能性のあるものは念のためカバーをかけることを忘れずに。

また、妊娠中の人はにおいに敏感になっている場合があるため、バルサンの煙の始動は他の人にお願いするようにすると良いだろう。

バルサン使用前に、ペットは必ず室外に出しておく

ペットはバルサン使用中は必ず部屋の外に出すようにしよう。始動して所定時間部屋を閉め切った後、犬・猫・ハムスター・ウサギ・小鳥などは所定の時間しっかり換気したのち、室内に戻す。クワガタ、鈴虫などの昆虫類や金魚などの魚類にとっては毒性が強いため、十分に換気したうえで3日以上室内に戻してはならない。


次ページからは、引越し先でバルサンを使用したい場合のタイミングや時間帯、おすすめのバルサン商品について紹介!

12
>
リンクをコピー
関連記事関連記事