よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > インテリア > 一人暮らしの部屋にゴミ箱は何個必要? 実用的なゴミ箱や便利グッズも紹介!

一人暮らしの部屋にゴミ箱は何個必要? 実用的なゴミ箱や便利グッズも紹介!

一人暮らしの部屋に置くゴミ箱の数やサイズ、みんなどうしてる?

初めての一人暮らし。買い揃えなければならないものが色々あるが、地味に悩むのが「ゴミ箱」の選び方だ。日々の生活で、自分がどれくらいの量のゴミを出すのか見当がつかず、どこにどのような大きさのゴミ箱を用意すれば良いのかわからない……という人もいるのでは?

そこで、今回は一人暮らしに最低限必要なゴミ箱の個数、用意するべきゴミ箱の種類を伝授。また、ゴミ箱が置けない狭いスペースで活躍する便利グッズも紹介。ゴミ箱選びに悩んでいるなら、ぜひ参考にしてほしい。

一人暮らしの部屋に置くゴミ箱のサイズや個数は?

一人暮らしの部屋に置くゴミ箱のサイズや個数は?

一人暮らしでも、最低2ヵ所はゴミ箱を用意すべし!

一人暮らしの場合、そんなにゴミの量も多くないし、大きめのゴミ箱を1ヵ所設置すれば十分、と思う人もいるかもしれない。しかし、もしあなたがズボラな性格ならそれは危険だ。

まず、ゴミ箱が1ヵ所にしかないと、いちいちゴミを捨てるために移動することになる。次第にゴミを捨てるのが面倒になり、汚部屋の原因にも……。またゴミ箱が大きいと、その分いっぱいになるまで溜め続けてしまい、臭いや虫の発生源にもなる。

そこで、ゴミ箱は最低限、居室とキッチンの2ヵ所に設置することをおすすめする。その上で、キッチンに置くゴミ箱の数は自治体の分別ルールや自炊の頻度などによって考えるとよいだろう。

一人暮らしのゴミ箱 キッチン編:臭いや虫の発生を防ぐ「フタ付き」がマスト!

まず選ぶべきは、キッチンに置くゴミ箱。自炊をする場合はもちろんのこと、自炊をしない場合も、お惣菜やコンビニ弁当を買って家で食べる場合は生ごみが出る。臭いや虫対策のため、蓋付きのものがおすすめだ。サイズは自炊やおうちごはんの頻度によって選ぶと良いだろう。

また、ペットボトルや空き缶、プラスチックなどのゴミがよく出る場合には、ゴミの分別に合わせて仕分けできるタイプのゴミ箱もあると便利だ。

一人暮らしのキッチンにおすすめ:ふた&ペダル付きの便利なゴミ箱

ビビッドな色使いがかわいいリーズナブルなふた付きゴミ箱。自炊派でも、1週間分のゴミを入れておくことができる40Lサイズ。足元のペダルで蓋を開閉できるため、料理中で両手がふさがっていてもゴミが捨てられて便利。

一人暮らしのキッチンにおすすめ:ペットボトルや缶を仕分けできる便利なゴミ箱

3種類のゴミを分別して入れられる多段ゴミ箱。幅35cm、奥行27cmと省スペースなので、一人暮らしの狭いキッチンにも置きやすい。キャスター付きで、掃除の時などに移動しやすいのも◎。

一人暮らしのゴミ箱 居室編:インテリアを邪魔しない見た目とサイズにこだわろう

一番過ごす時間が長い居室スペース。ゴミ箱を1つ置いておくことで、こまめにゴミを捨てるのも苦にならず、部屋をキレイに保つことができる。ズボラでも部屋を清潔に保ちたいなら、居室にもゴミ箱を置くべきだ。

キッチンに置くゴミ箱は実用性重視でセレクトしたが、居室に置くならインテリアを邪魔しないデザインを選びたいところ。サイズも生活空間を圧迫しない小さめのサイズを選び、入りきらない場合はキッチンのゴミ箱に捨てるのが良いだろう。

一人暮らしの居室におすすめ:デザインと実用性を兼ね備えた紀州塗のゴミ箱


和歌山県の伝統工芸「紀州塗」のごみ箱。職人が一点一点漆塗りを施した一品にもかかわらず、価格は1,400円とリーズナブル。材質は木材ではなく樹脂なので、水分を含んだゴミなどを入れても大丈夫。お手入れもカンタンで、デザインだけでなく実用性も◎。

一人暮らしの居室におすすめ:捨てたゴミが見えない機能的なゴミ箱

洗練されたデザインの角型ゴミ箱。ゴミの投入口が特徴的な三角形になっており、捨てたゴミが見えない設計になっているので、部屋をスタイリッシュに演出したい人にオススメ。色はブラウンの他にブラック、ホワイト、ワインレッドを展開。インテリアに合わせて選ぼう。

一人暮らしの居室におすすめ:ゴミ袋が外にはみ出さないゴミ箱

ゴミ袋を掛けて使いたいけれど、生活感が出てしまうのはイヤ!という人、シンプルなデザインのゴミ箱を探している人にはこちら。カゴとカバーの二重構造になっており、カゴ部分にゴミ袋を掛け、上からカバーをかけることでゴミ袋が見えなくなる仕組み。こちらの6Lサイズは3種類あるサイズ展開のうち真ん中の大きさ。スーパーでもらえる買い物袋がピッタリ合うので、使い勝手が良い。

一人暮らしの狭い部屋で役立つ!ゴミ箱の代わりに使える便利グッズ

一人暮らしの狭い部屋では、ゴミ箱を置くスペースすら確保できないという場合も多いのではないだろうか。そこで、場所を取らずにゴミを捨てるスペースを設置できる便利グッズを紹介!

一人暮らしの狭い空間におすすめ:スーパーの袋を掛けるだけのゴミスタンド

フレーム部分にスーパーの袋などをかけて使うゴミスタンド。1個のスタンドに複数の袋をかけられるので、分別も可能。使わないときは畳んでスリムに収納できるので、缶ゴミやペットボトルのゴミがたまにしか出ないという人には十分。ただしフタをすることができないので、捨てる前によくすすぐようにしよう。

一人暮らしの狭い空間におすすめ:キッチン扉が即席ゴミ箱になるフック


ゴミ箱を置くスペースがないなら、こちらのフックもおすすめ。キッチンのシンク下収納についている扉などに設置でき、スーパーの袋をひっかければ、料理中に出るゴミを一時的に入れておくことができる。ただし、生ごみをそのまま入れておくと異臭の原因になるため、料理をするたびにゴミ袋を縛り、こまめにゴミ出しを行うようにしよう。

一人暮らしにちょうど良いゴミ箱を選んで、お部屋を快適に!

部屋のあちこちにゴミが落ちている汚部屋状態を避けるためにも、ゴミ箱は適切なサイズのものを適切な場所に置いておくのが望ましい。最低でも、キッチンと居室の2ヵ所にゴミ箱を置くことをおすすめする。これから住む地域のゴミの分別方法や、自分の出すゴミの量、ゴミ出しの頻度を想定したうえで、自分にぴったりのゴミ箱を選ぼう。

文=ブロック

一人暮らし向け賃貸物件はこちら!

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの流行ランキング
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger