よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > 暮らしのギモン > 家に害虫を入れない!! 蚊の季節になったらしておきたい掃除と対策

家に害虫を入れない!! 蚊の季節になったらしておきたい掃除と対策

家に蚊などの害虫を入れないための掃除と対策とは?

蚊取り線香

部屋に蚊を入れたくない!!

気温が上がると虫の動きが活発に。家に入れたくない害虫は色々といる中、特に気をつけたいのが蚊だ。刺される事での不快感はもちろん、羽音が聞こえるだけで半端なくストレスが溜まってしまう。家に蚊を入れないようにするにはどうしたらいいのか、ポイントを押さえておこう。

家の周囲をチェック!害虫と蚊の対策

蚊を部屋に入れないために最初にしておきたいのが、「蚊の発生源」をなくすこと。

蚊は水の中に卵を産み、そこから増えていく。蚊が特に好むは腐った水。バクテリアなどが発生していると、蚊の幼虫であるボウフラにとっての栄養がたくさん含まれているので、ほんの少しの水でもどんどん増えて行くのだ。何と憎いことか……。

蚊が来ないように、家の周囲に水が溜まっていないかを徹底的にチェック!

水の貯まったバケツ

庭にバケツを置きっぱなしの方は今すぐご確認を!

チェックポイント① 庭に置いたままの容器類

庭に置いたままのバケツや空いた植木鉢などに水が貯まらないように、使っていない物であれば伏せたり片付けたりしておこう。

スイレン鉢や鉢受けの水受け皿などは、定期的に水を替えたり捨てたりで対処。ボウフラが成虫になるまでおよそ一週間程度なので、週に一回チェックできればOKだ。魚を飼っている場合は、魚がボウフラを食べてくれるので蚊がわく心配はないだろう。

チェックポイント② 雨どいや、側溝

雨どいや側溝も、蚊が発生しやすいポイント。ゴミや詰まりにも蚊はやってくるのだ。排水がスムーズにいかない所がないか、外周りもチェックしておこう。

チェックポイント③ 部屋の中

家の中でも油断は禁物だ。花瓶などに古い水を入れたままにしておくと格好の蚊の発生源に。花瓶のぬめりはバクテリアなので、蚊にとってはごちそう。また、ペットボトルにほんの少し残った水でも、蚊は繁殖する事ができるのだ。

飲み終わったペットボトルは洗ってよく水を切り、ゴミ袋にして口を縛るなど、こまめに片付けする事も蚊の対策につながるので、家に入れたくない方は今日からやっておこう。

蚊を家に侵入させたくないなら、引違い窓の開け方に注意しよう!

引違い窓

「引違い窓」にご用心!

開ける時に左右の窓が重なる「引違い窓」タイプの窓を開ける時、注意をしないと網戸の効果がなくなる事がある。

窓を開ける場合、外側の窓サッシと網戸が左右反対側に来るようにして、部屋側の窓サッシを開けるようにしないと網戸とサッシの間に隙間が発生するため、網戸にしていても害虫が侵入してくる隙間ができてしまう。基本的に「鍵がついている方の窓を開ける」という風に覚えておこう。

窓から蚊が入ってくるときの、窓サッシと網戸の図解

窓がしまった状態

【悪い例】窓を少し開けた状態

窓から蚊が入ってくるときの、窓サッシと網戸の図解。窓サッシと網戸に隙間ができないように窓を開けると、蚊が入ってこない!

【良い例】窓を少し開けた状態

また、網戸が古くなって裂け目ができていたり、目が粗いタイプのせいで小さな蚊が侵入してきたりすることも。網戸のスクリーン部分の張替えはホームセンターなどで材料を揃えれば簡単にできるが、賃貸物件の場合はまず大家さんに相談しよう。

害虫・蚊よけの薬や道具の置き場所は効果的に

蚊取り線香

昔ながらの蚊取り線香も効果的

置型タイプの害虫よけの薬や家庭用の蚊取り器も手軽に手に入る便利グッズだ。そういった道具を使う場合、なるべく蚊や害虫が入り込んで来る場所の近くに置くと効果的。

網戸や窓をきちんと閉めていても玄関からの出入りの際に蚊や害虫が一緒に入り込む事があるため、玄関にも蚊よけ対策をしておくと良いだろう。

ワンプッシュすると蚊がいなくなるタイプの薬剤は、蚊が壁にとまる習性を利用して壁に成分が付着する事で蚊を退治してくれる。窓を開けて換気している場合は、締め切って空調を使っている時より早く薬剤が拡散するので、様子を見て電気タイプの24時間蚊取り器などと併用するなど工夫しよう。

蚊を引き寄せない工夫もプラスするとより効果的

蚊が家に入り込んで来るのは、獲物となる人間の存在を察知するから。蚊は人の足の常在菌の存在に反応する、という研究結果が一時話題になったが、足首から下をアルコールで拭くと蚊が寄ってきにくくなるようだ。

アレルギーなどでアルコールが使えない場合は、念入りに足を洗うだけでも効果があるようなので、蚊の多い地域に住んでいる場合はこまめに足を手入れしておこう。

またハッカ油やユーカリ油を精製水で薄めたスプレーなども匂いで蚊よけの効果があるが、精油を使った蚊よけは猫などのペットには禁忌となるので注意が必要だ。

害虫・蚊対策で快適な夏を!

ちょっとした対策とチェックだけで蚊などの害虫が家に入ってくることを防ぐことができる。ぜひ毎年蚊に悩まされている人はお試しを!

文=平野さゆり
webライター。田舎で野菜を育てながら、暮らしに密着した記事を中心に執筆活動している

一人暮らし向けの賃貸物件はこちら!

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みんなの流行ランキング
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger