よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > 暮らしのギモン > 狭いアパートの部屋でも洗濯物は乾かせる? 室内干しでも乾くおすすめテクを紹介

狭いアパートの部屋でも洗濯物は乾かせる? 室内干しでも乾くおすすめテクを紹介

雨の日や外に洗濯物を出したくないとき、狭いアパートで室内干しをする場合のポイントは?

梅雨の時期から台風・ゲリラ豪雨が頻発する夏のシーズンにかけては、洗濯物をなかなか外に干せない日が続く。天気が悪い日だけでなく、黄砂やPM2.5、花粉が気になる時期にも洗濯物を屋外に出したくないところだ。

一人暮らしのアパートでは、室内干しをしようにもスペースが限られてしまい、うまく乾かせないと悩んでいる人も多いのではないだろうか。そこで今回は、狭いアパートでも室内干しで洗濯物を乾かすためのテクニックを紹介する。

狭いアパートで洗濯物を室内干し

スペースが限られたアパートでも、洗濯物を室内干しで乾かすコツ

狭いアパートで室内干しをするなら「臭い」に注意!

天日干しに比べ、室内干しは洗濯物に付着した雑菌が繁殖しやすいため、いわゆる「生乾き臭」が発生しやすくなる。洗濯物自体の臭いに加え、料理などの臭い移りも気がかりな点だ。そこで、室内干しのいやな臭いを防止するためにできる対策を紹介する。

洗濯物の臭い対策①:漂白剤を活用する

アパートで室内干しを行う際は、洗濯物の臭いの原因となる細菌の繁殖を抑える、洗濯をするときに酸素系漂白剤を使って殺菌したり、抗菌・防臭効果のある柔軟剤を使用したりするのがおすすめの方法である。白いシャツや白い下着などには塩素系漂白剤も使用することができる。その場合は、40度くらいのお湯を使うとより効果的だ。

洗濯物の臭い対策②:洗濯漕のカビを除去する

また、洗濯機自体に繁殖したカビや細菌が臭いの原因になることも。洗濯槽クリーナーや、消毒用エタノールで洗濯機を手入れしよう。また、カビの繁殖を抑えるため、洗濯機を使用後にはフタを開けたままにし、洗濯漕内を換気するのがおすすめだ。

洗濯機を手入れして生乾き臭を防ぐ

洗濯機を手入れして生乾き臭を防ごう

次のページでは、狭いアパートの室内でも洗濯物が乾く! 部屋での干し方をご紹介。室内干しに活用できる物干しもセレクトしたのでチェックしておこう!

12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger