【同棲経験者400人に聞いた!】カップルが二人暮らしを始めるきっかけは何?

公開日:
最終更新日:

同棲を考えているカップル必見。同棲を始めるきっかけを調査!

ひと昔前はチョット後ろめたさがあった同棲も、最近では“結婚生活のトライアル”という前向きなイメージも強いのではないだろうか。実際に、結婚を見据えての倹約生活や、好きな人との絆が深まるルームシェア感覚で二人暮らしを始めるカップルだって増えている。

では、恋愛中の二人が同棲を始める理由やきっかけはどんなものだろう? CHINTAIが同棲経験のある男女400人を対象にアンケート調査を実施した。

世の中のカップルが二人暮らしを始めるきっかけは? | 【同棲経験者400人に聞いた!】カップルが二人暮らしを始めるきっかけは何?
世の中のカップルが二人暮らしを始めるきっかけは?
カップル向けのお部屋盛りだくさん!お部屋探しアプリ「ぺやさがし」

Q1:同棲をする前の二人の住まいは?

まずは、「同棲をする前の二人の住まい」について聞いた。

同棲する前の二人の住まい。半数近く(47.5%)のカップルが「元々2人とも一人暮らし」という結果に| 【同棲経験者400人に聞いた!】カップルが二人暮らしを始めるきっかけは何?
同棲する前の二人の住まい。半数近く(47.5%)のカップルが「元々2人とも一人暮らし」という結果に

トップは「元々2人とも一人暮らし」(47.5%)。自由に生活スタイルを選びやすい環境にある二人だけに、家族や周囲に迷惑をかける心配も少なく、同棲を始めるハードルは比較的低め。互いが家事の大変さを経験しているため、二人暮らしになってもスムーズに家事が分担できる点もメリットかもしれない。

次の「元々男性側が一人暮らしで女性側が実家暮らし」(38.9%)は、女性側が実家を離れることになるため親への説明や説得が必要。男性側も、彼女だけでなく彼女の親にも“結婚の意志”を伝え、了承を得た上で二人暮らしを始めるケースもあり、まさに同棲が“結婚生活のお試し”になっていると考えられる。

こうなればイッキに「結婚」が現実味を帯びてくるので、今後の良好な家族関係のためにも、同棲を機に双方の親へ挨拶に行けると良いのではないだろうか。

ちなみに次いで多かった回答は「もともと女性側が一人暮らしで男性側が実家暮らし」(13.2%)となった。

Q2:同棲を始めた理由は?

続いての質問は「同棲を始めた理由」を複数回答で聞いた。

同棲を始めた理由。「結婚を見据えて」という人が225人も! その他、「ただ一緒に暮らしたかった」が134人、「家賃や生活費を抑えて貯金するため」が58人などなど| 【同棲経験者400人に聞いた!】カップルが二人暮らしを始めるきっかけは何?
同棲を始めた理由。「結婚を見据えて」という人が225人も! その他、「ただ一緒に暮らしたかった」が134人、「家賃や生活費を抑えて貯金するため」が58人などなど

「結婚を見据えて」という二人の将来を見据えた回答が225人と圧倒的に多く、それを踏まえた上で、節約や貯金、家事負担の軽減といった結婚後の生活を視野に入れた現実的な回答が見られた。

一方、「ただ一緒に暮らしたかった」(134人)、「別々に暮らしているとなかなか会えないから」(56人)など、あふれる恋愛感情を抑えきれない(?)声も目立つ。

こうした恋愛ベースの同棲を望むのか、それとも現実的な“プレ結婚生活”を考えるのかで二人の暮らし方や金銭感覚は変わってくるもの。意識の微妙なズレが後に大きくならないように、このあたりは同棲を始める前にきちんと話し合って、互いの気持ちや方向性を確認しておきたい。

その他は「ほぼ半同棲のような生活をしていたから」(52人)、「住まいの更新をきっかけに」(51人)という順で多かった。

Q3:同棲を始めるキッカケになったひと言は?

さらに、「同棲を始めるキッカケになったひと言」には以下のような回答が。

「一度試してみよう」(京都府 31歳・男性)

「いつも一緒がいいな」(茨城県 34歳・男性)

「入籍する前に住もう」(滋賀県 27歳・女性)

「引っ越すから来る?」(千葉県 32歳・男性)

「2人で住んだ方が安くなるよ」(大阪府 29歳・男性)

「実家を出るなら一緒に住もうか」(神奈川県 35歳・女性)

「もったいないし一緒に暮らそうか」(愛知県 30歳・男性)

「マンションの行き来するのは非効率的」(広島県 32歳・女性)

「毎日会っているなら一緒に暮らさない?」(北海道 32歳・女性)

「転職先の内定をもらえたから一緒に住もう」(東京都 32歳・男性)

「結婚前に同棲していろいろな貴方を知りたい」(宮城県 36歳・女性)

「住まいの更新」「転勤や転職」「実家を出る」などのタイミングで同棲を始めるケースも多く、見えない何かに背中を押されるように「どうせなら一緒に住んじゃう?」の言葉を引き出すこともあるようだ。

カップル向けのお部屋盛りだくさん!お部屋探しアプリ「ぺやさがし」

Q4:二人が付き合い始めてから同棲を始めるまでの期間は?

さらに、「二人が付き合い始めてから同棲を始めるまでの期間」も調査。

付き合い始めてから同棲を始めるまでの期間。過半数が交際1年未満で同棲生活を始めていることが分かった | 【同棲経験者400人に聞いた!】カップルが二人暮らしを始めるきっかけは何?
過半数が交際1年未満で同棲生活を始めていることがわかった

「半年以上~1年未満」が25%ともっとも多かった。また、「1ヵ月未満」(3.5%)、「1ヵ月以上~3ヵ月未満」(11.8%)、「3ヵ月以上~半年未満」(15.3%)を合わせれば、過半数が交際1年未満で同棲生活を始めていることになる。

一般的に、カップルの7割程度が交際1年未満で結婚を意識すると言われていることを考えれば、これも納得の結果なのかもしれない。

結婚の前段階か恋愛の延長か、意識をすり合わせておこう

同棲は「結婚の前段階」か「恋愛の延長」か? それぞれで見えてくるものも違ってくるため、二人で暮らす前にしっかり話し合い、意識のすり合わせをしたいもの。

“プレ結婚生活”と考えるならば尚更のこと、同棲は二人だけの問題ではなくなってくる。

同棲のイメージが変わってきたとはいえ、特に年配者は結婚前の二人暮らしを良く思わない傾向にあるのも事実。メリット・デメリットの双方をよく考えてから決断することをオススメしたい。

※アンケート調査について
調査方法:インターネット調査
調査時期:2018年3月
調査対象:恋人との同居経験がある全国の男女・20歳~39歳
調査人数:400人(男200人/女200人)

二人の理想のお部屋はアプリ「ぺやさがし」で見つけよう!

同棲を始めたいけれど、なかなか希望に合う物件が見つからない。忙しくて部屋探しをする時間がない! そんなときは、カップル向けのお部屋探しアプリ「ぺやさがし」を使ってみよう。

「ぺやさがし」は、パートナーとつながる「ペアリング機能」で、ふたりで仲良く賃貸物件検索ができる便利なアプリ。気になる物件をお気に入り度やコメントと共にシェアすると、パートナーにプッシュ通知ですぐにお知らせ。条件をすり合わせる時間がないふたりでも、このアプリでペアリングさえしておけば、ふたりの条件に沿った物件の検索ができる。

かんたんペアリングで物件がシェアできる!カップルのための賃貸物件検索アプリ「ぺやさがし」

「ふたりの条件に近いおすすめ物件」も見られるので、ふたりの意見が合わず、何を妥協して良いか分からないという時でも、意外に良い物件に出会えるかもしれない。

ダウンロードはもちろん無料。カップルのお部屋探しなら、「ぺやさがし」アプリをいますぐ使ってみよう!

さらにぺやさがしでは、同棲のアレコレについておしゃべり出来る「カップルコミュニティ」をオープン!
ふたりに合う間取りは?貯金っていくらあればいい?みんなはどうしてるの?などなど、なんでも相談できる。

無料&匿名で利用できるので、気軽に参加してみよう!

同棲カップルコミュニティOPEN

文=cozyco.i(アンズコミュニケーションズ)

リンクをコピー
関連記事関連記事