日本一遅いジェットコースターで有名な遊園地のある街・荒川区西尾久に安らぎを求めて散策してみた

公開日:
最終更新日:

東京23区唯一のスタバ空白地帯として知られる荒川区。〝オシャレな東京ライフを夢見る人には無縁な街ランキング〟なんてものがあったなら、間違いなく上位に入るだろう。

しかし、馬鹿にするのはそこまでだ。荒川区には日本一のものがある。〝日本一遅いジェットコースター〟があるのだ!

キミも今すぐ〝日本一遅いジェットコースター〟に乗ってみないか?|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
キミも今すぐ〝日本一遅いジェットコースター〟に乗ってみないか?

西尾久ってどんな街?

東京都荒川区の西端に位置する「西尾久」。昔ながらの情緒を残す住宅と手工業系中小企業が集まる、いわゆる東京の下町だ。

エリア内には都電荒川線の停留場が4駅あり、都バスは本郷三丁目駅、御茶ノ水駅、大手町などを経由する[東43]が運行している。また、わずかにエリア外ながら徒歩圏にJR高崎線・東北本線尾久駅もある。その尾久駅は2015年の上野東京ライン開業で東京駅まで直通(最短約12分)でアクセスできるようになった。

日用品はスーパーバリュー、どらっぐぱぱす、東武ストア、オリンピックなどでそろえられ、東京女子医科大学東医療センターをはじめとした高度な医療機関も備わっている。

通勤にも生活にも便利、そして何より落ち着いた雰囲気の「西尾久」はファミリー層を中心に人気の街だ。

都電荒川線荒川遊園地前駅の様子。最盛期には41路線あった都電も今は荒川線を残すのみ|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
都電荒川線荒川遊園地前駅の様子。最盛期には41路線あった都電も今は荒川線を残すのみ
荒川遊園地前駅から南へ歩いて約9分のところにJR尾久駅がある。地名は「おぐ」だが、駅名は「おく」と読む謎……|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
荒川遊園地前駅から南へ歩いて約9分のところにJR尾久駅がある。地名は「おぐ」だが、駅名は「おく」と読む謎……
青果や精肉がお得にゲットできる、スーパーバリュー西尾久店。スマホ無料充電器も設置されている|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
青果や精肉がお得にゲットできる、スーパーバリュー西尾久店。スマホ無料充電器も設置されている
どらっぐぱぱす西尾久店は、倉庫っぽいけど絶賛営業中。オンライン注文(店頭受取)にも対応している|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
どらっぐぱぱす西尾久店は、倉庫っぽいけど絶賛営業中。オンライン注文(店頭受取)にも対応している

癒やし系遊園地「あらかわ遊園」で〝日本一遅いジェットコースター〟を体感

その西尾久には都内唯一の区営遊園地「あらかわ遊園」がある。昭和25年(1950年)開園、つまり東京オリンピック開催の2020年には開園70周年を迎える、お達者ご長寿な遊園地だ。

その「あらかわ遊園」には、区をあげて〝日本一遅い〟と公称しているジェットコースターがある。何もかも高速化している現代において〝日本一遅い〟ことをアピールしているなんて、もはや癒やしの予感しかない。

スピード社会に疲弊気味の編集部は安らぎを求めて、さっそくチンチン電車に乗り込んだ。

たまたま乗り合わせた園児たちとともに荒川遊園地前駅で下車|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
たまたま乗り合わせた園児たちとともに荒川遊園地前駅で下車
都電荒川線荒川遊園地前駅から「あらかわ遊園」までは約300m。大人の足で徒歩3分くらいの距離だ|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
都電荒川線荒川遊園地前駅から「あらかわ遊園」までは約300m。大人の足で徒歩3分くらいの距離だ
駅前には地域のボランティアグループ「荒川バラの会」が手入れしている花壇がある|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
駅前には地域のボランティアグループ「荒川バラの会」が手入れしている花壇がある
訪れる季節を間違えた……。バラが見頃を迎える5月にまた来よ|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
訪れる季節を間違えた……。バラが見頃を迎える5月にまた来よう
遊園地に続くプロムナードの途中に小さな公園。ちびっこサイズの遊具が設置されている|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
遊園地に続くプロムナードの途中に小さな公園。ちびっこサイズの遊具が設置されている
このプロムナード、春は桜のトンネルになるっぽい……。重ね重ね、訪れる季節を間違えた|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
このプロムナード、春は桜のトンネルになるっぽい……。重ね重ね、訪れる季節を間違えた
歩き始めて1分のところには「あらかわ遊園スポーツハウス」。温水プールやトレーニングルームが備わっている|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
歩き始めて1分のところには「あらかわ遊園スポーツハウス」。温水プールやトレーニングルームが備わっている
「あらかわ遊園」併設の子どもプール(営業は夏休み期間のみ)も見えてきた|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
「あらかわ遊園」併設の子どもプール(営業は夏休み期間のみ)も見えてきた
子どもの落書きみたいなアート「三級天使の日曜日」は彫刻家・山本信さんの作品|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
子どもの落書きみたいなアート「三級天使の日曜日」は彫刻家・山本信さんの作品
ヨーロッパでも活動しているアーティスト・加藤可奈衛さんの作品「Kissing Fish」|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
ヨーロッパでも活動しているアーティスト・加藤可奈衛さんの作品「Kissing Fish」
第1回荒川区長賞受賞作品「旅人」。作者・平田昌輝さんは現在、富山大学芸術文化学部講師(東京藝大大学院修士)をされている|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
第1回荒川区長賞受賞作品「旅人」。作者・平田昌輝さんは現在、富山大学芸術文化学部講師(東京藝大大学院修士)をされている


約300mのプロムナードは公園やアートなどの見どころ満載で、飽きることなく遊園地入り口にたどり着いた。〝わくわくメルヘンランド〟のキャッチフレーズにふさわしい、とんがり屋根が見守るかわいいゲートをくぐって入園だ!

入園料は高校生以上200円、65歳以上100円、中学生までは無料(土日祝・春・夏・冬休みは100円)。子どもの日(5/5)や都民の日(10/1)などは大人も入園無料になる。

チラ見えの観覧車に気分上々! 遊園地はいくつになっても胸踊る~♪|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
チラ見えの観覧車に気分上々! 遊園地はいくつになっても胸踊る~♪
入園料のほか、のりもの券100円が12枚綴りになっている回数券1,000円を購入してみた。200円お得!|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
入園料のほか、のりもの券100円が12枚綴りになっている回数券1,000円を購入してみた。200円お得!
メインゲートそばのスタンプ台で〝思い出シート〟にペタッ|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
メインゲートそばのスタンプ台で〝思い出シート〟にペタッ
昭和風味のマスコットキャラクター、ミミちゃんとユウくんがデザインされてるよ♪|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
昭和風味のマスコットキャラクター、ミミちゃんとユウくんがデザインされてるよ♪
スタンプを押した後は身長計で乗車OKなアトラクションを確認!|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
スタンプを押した後は身長計で乗車OKなアトラクションを確認!
メリーゴーランド前のフォトスポットでも記念の1枚をパチリ|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
メリーゴーランド前のフォトスポットでも記念の1枚をパチリ


さて、お目当ての〝日本一遅いジェットコースター〟はどこにあるのだろう。入り口でもらったリーフレットを確認すると、現在地(メリーゴランド前)は〝のりもの広場〟であることがわかった。そしてメリーゴーランドの左上にクネクネしたレールのイラストが描かれている。このクネクネが〝日本一遅いジェットコースター〟である可能性が高い。

了解!とリーフレットから顔を上げ、メリーゴーランドから歩くこと30秒。〝日本一遅いジェットコースター〟こと「ファミリーコースター」に到着だ。

シンプルを極めた園内案内板。でも恐らく迷う人は少ないはず、なぜなら実にコンパクトな遊園地だから|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
シンプルを極めた園内案内板。でも恐らく迷う人は少ないはず、なぜなら実にコンパクトな遊園地だから
1周138mのコースを最高時速15㎞で2周する、絶叫無縁のコースターはココ!|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
1周138mのコースを最高時速15㎞で2周する、絶叫無縁のコースターはココ!
牧歌的な園内のムードに反逆する、サイケデリックなウォールアート&フラワーが目印|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
牧歌的な園内のムードに反逆する、サイケデリックなウォールアート&フラワーが目印


平日の午前10時にジェットコースターで興じようとする者は我々のみ。定員24名のところを貸切状態でライドオン! 先頭と後方の二手に分かれて乗り込んだ。写真に収めようとスマホを構えたところで「スマートフォンやカメラのご使用はご遠慮くださ~い」とスタッフさんの声。そうだよね、最高時速15㎞(ママチャリ級の速度)とはいえジェットコースターなんだもの。危ない、ダメ、絶対。素直にスマホをしまったら、出発進行!

「出発しま~す」のアナウンスとともにガタガタガタ……と座席が振動し始め、ゆっくりと動き出す。想像どおりの癒やし系コースターだな……と思った瞬間にレールが急降下、すぐさま急上昇。上下に波打つような動きにお尻がムズムズしてくる。

そしてほぼ直角の第1コーナーを加速しながら曲がり、レールの高度はどんどん上がっていく。地上4mまで上りきるとスピードはガタンゴトンとゆっくり減速し始め、園内を見渡す余裕も生まれる。

時間にして15秒ほどのほんわか運行が続いた後、再びお尻ムズムズのウェーブが襲来。そして、急激に高度を下げ、最高時速をマークしながらスタート地点に戻ってきた。これをもう1周繰り返す。所要時間は約3分だ。

貸切状態なので先頭車両を陣取らせていただいた|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
貸切状態なので先頭車両を陣取らせていただいた
 乗車しながらの撮影NGということでライターだけで出発|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
乗車しながらの撮影NGということでライターだけで出発
 1人だって寂しくない……全然寂しくないんだから!|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
1人だって寂しくない……全然寂しくないんだから!
イモムシがモチーフのコースターは全6車両|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
イモムシがモチーフのコースターは全6車両
定員24名のマシンを私だけのために動かしていただく優越感たるや|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
定員24名のマシンを私だけのために動かしていただく優越感たるや
あ、きちんと200円(のりもの券2枚)払って乗っておりますよ~|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
あ、きちんと200円(のりもの券2枚)払って乗っておりますよ~
イモムシ、良い顔してるわぁ|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
イモムシ、良い顔してるわぁ
インスタ映え必至の顔してるわぁ|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
インスタ映え必至の顔してるわぁ
私もイモムシと同じ表情になっているので自己規制|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
私もイモムシと同じ表情になっているので自己規制
 ちょっと余裕が出てきた2周目|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
ちょっと余裕が出てきた2周目
とはいえ最大18度の傾斜を滑り降りる時はそれなりのGを感じる|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
とはいえ最大18度の傾斜を滑り降りる時はそれなりのGを感じる
カーブを曲がりきる時も結構スリリングだよ!|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
カーブを曲がりきる時も結構スリリングだよ!


噂の〝日本一遅いジェットコースター〟に乗車した個人的感想は「楽しい! もう1回!」。身長80㎝以上、3歳から乗車できるとのことだが、それなりにスリルを味わえるポイントも用意されていて、親子で楽しむには最適なコースターだと思った。

高さ32mの観覧車から西尾久エリアを一望

続いて、我々は観覧車にも乗り込んだ。〝最高32メートルの上空から西尾久の街並みをチェックする〟というミッションを果たすため……とかなんとか理屈をこねつつ、久しぶりの遊園地にワクワクが止まらない!

直径26mの観覧車で1周約7分の空中散歩!|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
直径26mの観覧車で1周約7分の空中散歩!
少し色褪せた感じがレトロ好きにはたまらないんだよなぁ|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
少し色褪せた感じがレトロ好きにはたまらないんだよなぁ
回る、回る、観覧車は回る。ハイテク社会に疲れ切った私を乗せて……|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
回る、回る、観覧車は回る。ハイテク社会に疲れ切った私を乗せて……
頂上付近からの眺望。北には隅田川が流れている(対岸は足立区小台)|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
頂上付近からの眺望。北には隅田川が流れている(対岸は足立区小台)
南には西尾久の街並みが見える。戸建て住宅が密集している|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
南には西尾久の街並みが見える。戸建て住宅が密集している
南東には東京スカイツリーも確認できる。肉眼だともっと大きく見えるのだが……これがスマホの限界|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
南東には東京スカイツリーも確認できる。肉眼だともっと大きく見えるのだが……これがスマホの限界
南西には高層住宅が目立つ。空気が澄んでいれば富士山も見えるらしい|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
南西には高層住宅が目立つ。空気が澄んでいれば富士山も見えるらしい

人懐っこい動物たちのモフモフに癒やされまくり

ちなみに「あらかわ遊園」には入園料だけで楽しめるエリアがいくつもある。

動物好きにオススメなのが「ふれあい広場」と「どうぶつ広場」。ヒツジやヤギのモフモフした毛並みに触れたり、カピバラやサルに餌(のりもの券1枚または100円)をあげたりできるのだ。どの動物も驚くほど人懐っこく、グイグイ近寄ってくるのが印象的だった。

2017年12月生まれの子ヤギ2頭のかわいさはキュン死レベル|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
2017年12月生まれの子ヤギ2頭のかわいさはキュン死レベル
ミーアキャットはカメラを向けたら目線をくれた! ちなみに「あらかわ遊園」のキャラクターはミーアキャットがモチーフ|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
ミーアキャットはカメラを向けたら目線をくれた! ちなみに「あらかわ遊園」のキャラクターはミーアキャットがモチーフ
げっ歯類最大のカピバラさん。2018年1月に赤ちゃんも誕生したよ♪|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
げっ歯類最大のカピバラさん。2018年1月に赤ちゃんも誕生したよ♪
おサルたちはお客さんがくれる餌をめぐって猛烈ハッスル|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
おサルたちはお客さんがくれる餌をめぐって猛烈ハッスル
アライグマのパンダちゃん(13歳)は人間なら80歳くらい。まだまだ長生きしてほしい|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
アライグマのパンダちゃん(13歳)は人間なら80歳くらい。まだまだ長生きしてほしい
のんびりしていたジャージー牛のウメちゃん。元来は人懐っこくて甘えん坊らしい|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
のんびりしていたジャージー牛のウメちゃん。元来は人懐っこくて甘えん坊らしい
ポニー乗馬サービス(のりもの券1枚または100円)もあるけど、今回はキリンに乗ってみた|あらかわ遊園のある街・西尾久探訪
ポニー乗馬サービス(のりもの券1枚または100円)もあるけど、今回はキリンに乗ってみた

「あらかわ遊園」だけじゃない! 親子で楽しめそうな西尾久のスポット

ストレスフリーな癒やし系遊園地でハートウォーミングなひと時を過ごして、我々は思った。もしかしてだけど、西尾久は〝親子で楽しめるスポット〟の宝庫なんじゃないの? そんな先入観を抱きつつ西尾久エリアをブラブラしていたら、ちょっと気になる店をいくつか見つけたのでご紹介しよう。

子どものお小遣いで買える〝たこせん〟が大人気の「ふく扇」

あらかわ遊園のプロムナードから横道に入ったところにある、昭和57年創業のたこ焼き屋さん「ふく扇」。ふんわり柔らかい食感のたこ焼き(14個入り・500円)は、ダシも調味料もソースも大阪から取り寄せて作っているという。名物お父さんが繰り出すマシンガントークも遊園地のアトラクション並みに楽しい。

住所:荒川区西尾久6-29-7

元々は焼き鳥居酒屋だった。たこ焼き販売は亡くなった奥様が副業で始めたという|ふく扇(西尾久)
元々は焼き鳥居酒屋だった。たこ焼き販売は亡くなった奥様が副業で始めたという
店主の梁川さんは唐突に年齢当てクイズを出題してくる。「正解したらお代をまけてやるよ」だって‼︎|ふく扇(西尾久)
店主の梁川さんは唐突に年齢当てクイズを出題してくる。「正解したらお代をまけてやるよ」だって‼︎
たこ焼き2個をエビせんべいで挟んだ、たこせん120円。食べ歩きにぴったり!|ふく扇(西尾久)
たこ焼き2個をエビせんべいで挟んだ、たこせん120円。食べ歩きにぴったり!
ご主人の本業は鞄職人。お手製の自転車かごカバーを見せてくれた|ふく扇(西尾久)
ご主人の本業は鞄職人。お手製の自転車かごカバーを見せてくれた

ママ目線の工夫あふれる「プラレールが走るカフェ 小鉄」

1児の母である加藤栄美子さんが〝子連れでも気兼ねなく食事に出かけられる場所を〟と2016年にオープンした「プラレールが走るカフェ 小鉄」。調理師として保育園で給食を作っていた経験を生かし、安心安全で栄養面も考えたメニューを提供している。店内を走るプラレールは、鉄道好きの息子さんとともに家族で集めた私物とのこと。

住所:荒川区西尾久7-19-11
HP:https://ameblo.jp/kotetsu-cafe/

都電荒川線荒川遊園地前駅から線路沿いに西へ歩いて1分の店|プラレールが走るカフェ 小鉄(西尾久)
都電荒川線荒川遊園地前駅から線路沿いに西へ歩いて1分の店
入店すると高さ1m長さ約3mの巨大プラレールがお出迎え! ずっと眺めていられる……|プラレールが走るカフェ 小鉄(西尾久)
入店すると高さ1m長さ約3mの巨大プラレールがお出迎え! ずっと眺めていられる……
2階は座敷席。子どもを遊ばせながらゆっくり食事をしたい人にオススメ|プラレールが走るカフェ 小鉄(西尾久)
2階は座敷席。子どもを遊ばせながらゆっくり食事をしたい人にオススメ
赤ちゃん連れでも遠慮なく来てほしいと、オムツ替えスペース(写真)やベビーカー置き場も設置している|プラレールが走るカフェ 小鉄(西尾久)
赤ちゃん連れでも遠慮なく来てほしいと、オムツ替えスペース(写真)やベビーカー置き場も設置している
鶏そぼろご飯、焼きそば、フライドポテト、唐揚げ、枝豆、ゼリーを盛り合わせた、新幹線Kidsプレート750円|プラレールが走るカフェ 小鉄(西尾久)
鶏そぼろご飯、焼きそば、フライドポテト、唐揚げ、枝豆、ゼリーを盛り合わせた、新幹線Kidsプレート750円

荒川区認定の子育て応援店「洋菓子セキヤ」

西尾久で50年愛され続けるケーキ屋さん「洋菓子セキヤ」。カルピスバター(カルピスを製造する過程で分離した乳脂肪由来のバター)を使ったロールケーキやマドレーヌなど、他では味わえないオリジナルの洋菓子にこだわっている。

荒川区認定の子育て応援店として、ベビーカーのまま入店できるほか、あらかわ家族の日(毎月第3土・第3日)に来店した子ども(※)にはお菓子をプレゼントしてくれる。

住所:荒川区西尾久7-10-3
HP:http://www.p-sekiya.com/
※荒川区民であることを証明できるものを要持参

王冠のイラストが描かれたピンクの看板が目印|洋菓子セキヤ(西尾久)
王冠のイラストが描かれたピンクの看板が目印
あらかわ遊園マドレーヌ160円。洋酒や香料を使っていないので子どもにも安心して食べさせられる|洋菓子セキヤ(西尾久)
あらかわ遊園マドレーヌ160円。洋酒や香料を使っていないので子どもにも安心して食べさせられる
 おぐっこシュー230円。その名のとおり、尾久の子どもたちを想って開発されたクッキーシュー|洋菓子セキヤ(西尾久)
おぐっこシュー230円。その名のとおり、尾久の子どもたちを想って開発されたクッキーシュー
創業年から販売しているセキヤロール1,800円。カルピスバターの芳醇な風味が楽しめる逸品!|洋菓子セキヤ(西尾久)
創業年から販売しているセキヤロール1,800円。カルピスバターの芳醇な風味が楽しめる逸品!
セキヤロールは室温でバタークリームを柔らかくしてから食べるのがオススメ|洋菓子セキヤ(西尾久)
セキヤロールは室温でバタークリームを柔らかくしてから食べるのがオススメ

もしも西尾久に住んだなら……

今回は〝日本一遅いジェットコースター〟をきっかけに荒川区西尾久を訪れてみたが、この街には子育て世帯にやさしいスポットが多いと感じた。

「洋菓子セキヤ」のような子育て応援店は西尾久エリアに7ヵ所あり、なかには授乳やオムツ交換スペースを提供する「あらかわベビーステーション」に認定されている店もある。もちろん「あらかわ遊園」にもベビーカー貸出、授乳室、オムツ交換台などが完備されていた。

荒川区は共働き子育てしやすい街ランキング(日経新聞社調査)で、2015年は全国1位、2016年は全国8位、2017年は全国11位と常に上位にランクインしている。交通の便も良く、物価も安く、認可保育園に入れなかった世帯には手厚い支援を行なっていることなどが評価されているようだ。

下町ならではのアットホームな環境で子育てしたい。そんな暮らしにあこがれるなら、ぜひ「西尾久」で部屋を探してみよう。

荒川区西尾久の賃貸物件はこちら!
荒川区の賃貸物件はこちら!

文=野中かおり
写真=編集部

※雑誌「CHINTAI」2018年2月24日発売号の特集は「実働5日! 引越し完璧マニュアル」。こちらから購入できます(毎月24日発売)
https://www.chintai.net/magazine/

リンクをコピー
関連記事関連記事