よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > 賃貸の基礎知識 > 意外とみんな知らない!?宅配ボックスの正しい使い方を解説

意外とみんな知らない!?宅配ボックスの正しい使い方を解説

宅配ボックスの正しい使い方を知っておこう!

留守中でも宅配物を受け取ることができる宅配ボックス。いざ宅配ボックス付き物件に住んだ際、混乱しないためにも、今から基礎を覚えておこう。

宅配ボックスの正しい使い方って?

宅配ボックスの正しい使い方って?

そもそも宅配ボックスとは?

宅配ボックスとは、一定規模以上の比較的新しいマンションで導入されていることが多いロッカー型の共用設備。種類には大きく分けて、暗証番号で施解錠する「機械式(ダイヤル式)」と、操作キーで施解錠するコンピュータ制御の「電気式」がある。

機械式(ダイヤル式)とは?

意外とみんな知らない!?宅配ボックスの正しい使い方を解説

配達員が荷物を宅配ボックスに入れる際、、数字の暗証番号を設定するアナログなタイプ。配達員がその都度手動で任意の暗証番号を設定して、配達通知書に記載し、受取人宅の郵便ポストに投函。受取人はこれを確認し、ダイヤルを合わせることで荷物を取り出すことができる。

操作はシンプルで分かりやすいが、暗証番号が記載された配達通知書が第三者に読まれる可能性もあるので、注意が必要。

電気式宅配ボックスとは?

意外とみんな知らない!?宅配ボックスの正しい使い方を解説

配達票をボックスに差し込むと押印する機能が備わっていたり、荷物が届いた際にメール連絡が届くサービスがあったりと、従来の「機械式」には見られない機能が備わっている。配達員は液晶パネルの操作や音声案内される手順に従って、宅配ボックスに荷物を入れる。

荷物を受け取る際は、居住者だけが持っている操作キーを使う。住居者の操作は入居時に与えられた個別の暗証番号をタッチパネルに入力する暗証番号式や、専用のカードキーで荷物を取り出すカード式などがある。

宅配ボックスを利用する3つのメリット

宅配ボックスのメリット1.不在時でも荷物が取り出せるので、最短の受け取りが可能

最近のネットショッピングでは、申込みの当日中に荷物が届くこともある。宅配ボックスによって不在時でも荷物が受け取れることで、ほしい時にほしいものを選んで直ぐに手に入れることが出来る。

忙しいひとり暮らしの社会人や共働きの家族にとっては、非常に便利である。

宅配ボックスのメリット2.時間が有効に使える

荷物を受け取るために、早く帰宅したり、土日の大事な時間に家で待機する必要がないので時間も有効に使える。

日用品や食材のネットショッピングを活用すれば、共働き夫婦も買い物が時短になりゆとりを持てる。

宅配ボックスのメリット3.インターネットでお得に買い物が出来る

インターネットだとなかなか受け取れないから…とこれまでお店で購入していたものをインターネット経由での買い物を活用することにより、ポイントが付いたり経済的にもお得に買い物することができる可能性がある。

次ページからは、宅配ボックスを利用する際の注意点をご紹介!

12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger