「#原付女子」って?イマドキ女子の原付ライフが素敵すぎる【CHINTAI探偵団】

公開日:
最終更新日:

調査内容:イマドキ女子の原付の楽しみ方を調べよ!

原付女子の雨色さんとCHINTAI探偵団の木村&綱島
CHINTAI探偵団の木村・綱島が女性原付ユーザーを取材

編集部の有志2名で構成されるCHINTAI探偵団。暮らしにまつわるアレコレを徹底調査!読者の疑問をまるっと解決する。

今回は、女性の原付ユーザーを取材。インスタグラムに原付とのポートレートを投稿する「雨色さん」に、イマドキの女子はどのように原付を楽しんでいるのか聞いた。その楽しみ方の根底には、彼女の趣味であるコスプレとの共通点があった!

趣味はコスプレ! 20代女性原付ユーザーの原付ライフをインタビュー

待ち合わせ場所に向かうCHINTAI探偵団の木村と綱島
女性原付ユーザーとの待ち合わせ場所に向かうCHINTAI探偵団の二人

話す木村

綱島さん、今回は若い女性ですから、くれぐれもセクハラや失礼な言動を控えてくださいね

木村に反論する綱島

いやいや今までそんなことしたことないでしょ……。僕は日本一コンプライアンスを守っている自信があるよ

綱島にツッコむ木村

何を根拠に、そんな自信が?ってヨタ話をしていたら取材先の女子が見えてきましたよ!

取材対象者を見つけた木村と綱島
木村「あちらをご覧ください」綱島「どこどこ!」
原付女子の雨色さんがコスプレして登場
木村「今回お話を聞く雨色さん(あめいろ)です!」

雨色さんのコスプレに言及する綱島

あれ!? もしかしてコスプレしている????

雨色さんのコスプレについて説明する木村

実は雨色さんはコスプレが趣味で、SNSではコスプレに関する投稿もされているんです! なので今回は頼み込んでコスプレして来てもらっちゃいました

木村の説明に納得する綱島

おー、華やかで良いね! じゃぁ、さっそく挨拶しに行こう

……
…………
………………

雨色さんに挨拶する綱島

こんにちは! CHINTAI探偵団です。本日はよろしくお願いします

挨拶し返す雨色さん

こんにちは、雨色です。こちらこそ本日はよろしくお願いします

雨色さんに絡む木村
木村「雨色さん! その衣装、めちゃ可愛いですね」
雨色さんを困らせる木村とツッコむ綱島
木村「ちょっと脱いで私の衣装と交換しましょ」綱島「スカートの裾を引っ張るな!」

木村の無礼にツッコむ綱島

さっき僕に「セクハラするな」とか言ってたのに! 何やっているの、木村くん!!

無礼な行動の言い訳をする木村

はっ! すいません。可愛いコスプレに興味があったので、つい……

笑顔で許してくれる雨色さん

ビックリしましたけど、大丈夫です(笑)。あちらに休憩スペースがあるので場所を移しましょう

「#原付女子」の投稿はSNSで好評だった

雨色さんに話を聞く木村と綱島
場所を移し、さっそく雨色さんにお話を聞くことに

雨色さんに質問する綱島

まず、原付に乗ることになった理由について教えてください

綱島の質問に答える雨色さん

大学生の頃、実家と最寄り駅が遠くて、自分の足となる乗り物が欲しいなーと思ったのが原付に乗り始めた理由です。原付なら気軽に所有できるし、車両代もガソリン代も手頃なので原付を選びました

雨色さんの答えに反応する木村

大学生の頃から乗られているんですね!

原付の使い方について答える雨色さん

学生時代は毎日乗っていましたね(笑)。社会人になってからは、一人暮らしを始めて原付を実家に置いているため、週末に実家に帰った時に乗っています。実家から足をのばして、越谷レイクタウンや草加にある日帰り温泉などを巡り、原付を楽しんでいます

原付で走行する雨色さん
雨色さん「実家にはよく戻っているので、原付には頻繁に乗っていますね」

雨色さんのSNS投稿に言及する木村

そうなんですね。「原付の楽しみ方」といえば、SNSの投稿もユニークですね。インスタグラムで「#原付女子」とハッシュタグを付けてポートレートを投稿していて、すごく目を惹きました!

自身のSNS投稿について説明する雨色さん

ありがとうございます! 投稿を始めたのは、愛車であるジョルノが気に入っていたので一緒に写真を撮りたかったことがきっかけ。また「バイクと女の子によるポートレート写真って面白い」と思ったのも理由です。私、メカメカしいアイテムを持っている女性キャラクターが好きで、そういったコスプレもよくしていますし、バイクに乗った女子ってかっこいいと思うんです

雨色さんのSNS投稿の反応に対して質問する綱島

なるほど。周りの反応はいかがでしたか?

自身のSNS投稿の反応について説明する雨色さん

ありがたいことに好評でした(笑)。インスタグラムとツイッターにはコスプレ写真も投稿しているのですが、原付のポートレートの方が「いいね!」の数が多かった。私のアカウントのフォロワーってゲームの『艦隊これくしょん』好きが多いので、メカ×女子というテーマはツボだったのかも

雨色さんによるインスタグラムの投稿
雨色さん「ミリタリー系が好きな人には特に評判が良かったです」

雨色さんのSNS投稿について自身の感想を述べる木村

すごく素敵な写真! 私も原付女子として、こういう写真を撮ってみたいのですが、何かコツってありますか?

原付撮影のコツについて説明する雨色さん

そうですね〜。あくまで私の好みですが、周りの風景に合わせて写真を撮るようにしています。自分や原付を引きで撮影し、背景を多めに入れる。自分や原付も景色の一部となるように意識すると「原付で旅をしている」感が出て面白いと思います!

原付撮影の注意点について質問する綱島

なるほど。原付で移動するときの注意点はありますか?

原付撮影の注意点について説明する雨色さん

やっぱり運転するので動きやすい格好をすることですね! 運転するときは、安全面を考慮して大きめなダウンを着て厚手のウインドブレーカーのパンツを履いています。撮影するときは衣装に着替えるので、私服はメットインに収納しています。防寒と安全は何より重要です

雨色さんの回答に納得する綱島

それはそうだ! 自分の安全を守ったり周囲に迷惑をかけないこと。趣味も仕事も、そういったマナーや配慮があってこそ満喫できるものだからね。……僕たちも気をつけないといけないね、木村くん

取材中にミラノサンドを食べる木村
綱島「って何しているの、木村くん!?」
取材中にミラノサンドをガツガツ食べる木村
綱島「木村くん!?!?」

ミラノサンドを食べたことの弁明をする木村

はっ、すいません。気が付いたら席を離れド○ールでミラノサンド買ってきて、無意識のうちに食べてました……

木村に注意する綱島

その一連のくだりが無意識だったら完全に病気だよ!

コスプレと原付ポーレートの意外な共通点

雨色さんへの取材を続ける探偵団の二人
一悶着(?)あったが取材はまだまだ続く

思い出に残った撮影について雨色さんに質問する綱島

特に思い出に残っている撮影ってありますか?

思い出に残った撮影について説明する雨色さん

自分一人で地元を原付で走り、撮影旅をしたことですね。それ以前も原付を撮影しにはツーリングをしたことはありましたが、知り合いのカメラマンさんに先導してもらいました。今まで行ったことのなかった場所に行けて楽しかったですが、気ままに撮影スポットを探して走るのはまた違った面白さがありました

原付撮影の面白さについて雨色さんに質問する綱島

具体的に言うと、どんな面白さがあったのですか?

原付撮影の面白さについて説明する雨色さん

紅葉を撮りに実家から田舎の方へ走っていたのですが、普段通らない道を走って「あの川沿いの木、写真映えしそう」と新しい発見がありました。逆に普段何気なく通っている道でも「写真を撮る」という観点で見ていると、これまで気づけなかったことに気づけて面白かったですね

コスプレして原付の撮影をしないのかと雨色さんに質問する綱島

いろんな場所に気軽に行けて行動範囲が広がるのが原付の良さですからね!

コスプレの楽しさについて雨色さんに質問する綱島

僕はあまりコスプレについて詳しくないのですが、コスプレする楽しさってどこにあるのですか?

コスプレの楽しさについて説明する雨色さん

自分の好きなキャラの格好ができるだけでなく、好きなキャラの衣装や小道具を製作し、最終的に写真として形にできることが楽しいですね。それにコスプレを通して普通に生活していたら出会えなかった人と仲良くなれるのも魅力です

雨色さんのコスプレ写真
雨色さん「年齢や性別、職業を超えて好きなものでコミュニケーションが取れるんです」

コスプレの楽しさと原付撮影の楽しさは似ていると説明する雨色さん

そして、それは原付のポートレート投稿にも共通する面白さだと思います

コスプレの楽しさと原付撮影の共通点について雨色さんに質問する綱島

と言いますと?

コスプレの楽しさと原付撮影の共通点について説明する雨色さん

まず自分が良いなと思った構図や背景などを写真として形にし、それを投稿してたくさんの方々に見ていただけることは共通です。SNSなどに投稿したら反応があってモチベーションが上がるし、知り合いも増える。そして何よりもどういった写真を撮ろうかという「ものづくりの楽しさ」は同じだと思います

雨色さんの回答に再び納得する綱島

なるほど! 何かを形にして喜んでもらえるって楽しいですよね。……僕たちも記事を作っているけど、そういった初心を忘れないようにしないといけないね、木村くん

急にいなくなる木村を探す雨色さんと綱島
綱島「っていない? 木村くん?」木村「綱島さん、こっちっす」
コスプレして登場する木村
木村「夜露死苦」綱島「木村くん!?」

コスプレした理由を説明する木村

初心を忘れないために、コスプレしてみました。そんなワケで夜露死苦!!

木村のコスプレにツッコむ綱島

そういう意味じゃないからね! あとコスプレのセンス! どういうチョイスしてんの!?

調査結果:イマドキ女子は原付を移動手段以外としても楽しんでいた!

取材終了の挨拶をする雨色さんと探偵団
雨色さんの取材は無事に終了

雨色さんにお礼を言う木村

なんやかんやありましたが、すごく勉強になりました

お礼に返礼する雨色さん

こちらこそ、ありがとうございました! 取材中、いろいろあって楽しかったです(笑)

取材の感想を言う木村

原付のポートレートを投稿し、原付を「もの作り」として楽しむというのは面白い考え方だなと思いましたね。私も写真を撮ってみたくなりました!

取材の感想を言う綱島

それに原付を通してコミュニケーションが生まれるってのもイマドキだね。原付やバイクって男性の乗り物って感じだったけど、今後はSNSをきっかけに原付女子が増えるかもしれないね

取材のまとめを言う雨色さん

原付ってデザインや色が可愛い車種も多いし、気軽に乗れる。自分の愛車と写真を撮るだけでもワクワクするので、女子も楽める乗り物だと思います!

最後の挨拶をする綱島

なるほど。本日はありがとうございました!

帰宅する雨色さん
雨色さん「それでは失礼します〜」

木村を探す綱島

いやぁ、いろいろと発見があったね。……って木村くんは?

雨色さんに負けまいとポートレートに挑戦する木村
綱島「急に何やってるの!?」
ポートレートで調子に乗る木村
綱島「これ何の時間!?」
悦に浸る木村
綱島「やかましいわ!!!」

原付のイマドキな楽しさを調べた探偵団は、暮らしを豊かにする原付の魅力を再認識。お役立ち情報を求め、二人の調査はまだ続く。

文=綱島剛
写真=荻窪番長

[関連記事]
中野で家賃4.9万円!?「安い部屋探しの4条件」が超有能だった【CHINTAI探偵団】
原付で中野に行ったら「東京の社会人は乗った方が良い」とマジで思った【CHINTAI探偵団】
初めてでも安心!自分に合った原付の選び方をプロに聞いてきた【CHINTAI探偵団】
原付ユーザー必読! バイク置き場あり物件の賢い探し方【CHINTAI探偵団】

[関連サイト]
GENTSUKI CLUB
HONDA|バイク
ジョルノ

リンクをコピー
関連記事関連記事