【2022年下半期の運勢】生活を楽しくする12星座占い(6月~12月)

【2022年下半期の運勢】生活を楽しくする12星座占い(6月~12月)

公開日:
最終更新日:

2022年下半期の運勢は?あなたの星座をチェック

毎月の「12星座占い」が大人気のKOKOri.先生による2022年下半期占い。5月公開の本記事は、特別に1か月分を増量! 2022年6月~12月の7か月分の運勢を解説する。

たくさんの星の動きが起こる2022年、あなたの下半期占いの運勢は?

毎月の12星座占いを読む!

今日の運勢を占おう!CHINTAI情報局のタロット占いページはこちら!

てんびん座・さそり座・いて座・やぎ座・みずがめ座・うお座の運勢は次のページへ

2022年下半期(6月~12月)の星の流れ

拡大や発展を司る木星が10月下旬までおひつじ座に滞在し、同じく情熱や衝動を表す火星も滞在している間(6月~7月上旬)は、世の中に対しての怒りや敵意、論争などに拡大のエネルギーが注がれそう。心落ち着かないニュースが駆け巡る時期に。

木星は7月29日に逆行をスタートさせ、10月28日に再びうお座に。世界は共感とシェア、思いやりや愛などを「学び直そう」という機運が高まりそう。

8月24日、おうし座にいる天王星が逆行を開始し、みずがめ座で既に逆行中の土星と互いに緊張感を与え合う星周り。その影響で特におうし座、みずがめ座の人は経済の行方が気になったり、お金の使い方や貯め方を見直したくなるかも。

9月はこの期間で一番多くの6つもの惑星が逆行、11月8日にはおうし座で皆既月食が。そのため初秋から晩秋にかけて計画の修正、目標や夢の設定を改めようとする人が増えそう。

おひつじ座の2022年下半期の傾向

12星座占い【おひつじ座】

初夏から真夏へ、太陽が南に昇っていくと同時に行動パワーも高まってくるので、何か始めたくなったり、ワクワクするような出来事を求めたくなったりしそう。誰かを誘って大好きな場所へ出かけること、積極的に情報を取って気になるイベントや集まりに顔を出す等してみて。新しく面白い出会いが待っているはず。一方、秋風が吹くようになる10月以降から年末にかけては、落ち着いた時間を過ごすのがベスト。夏とは違ったペースでゆったり過ごして。

おひつじ座のあなた

ピンときたら即ダッシュ!の行動派。大胆な決断ができて、やりがいのあること、好きなことには情熱と勇気を人一倍使えるので、リーダーシップを取るのも得意。まず自分が見本を見せることで人望を集められる人が多い。部屋にテントを張りキャンプグッズを揃えて「おうちキャンプ」をするのもおすすめ。ラッキーカラーは「赤」。

おひつじ座の下半期の仕事運

6月~8月にかけてはソロでもチームでも良い結果を残せるチャンスがたくさん舞いこんできそう。そのため、スケジュールが混雑気味になるかも。勢いにまかせて何でも引き受けると、ダブルブッキングの連発をしかねないので予定の管理はしっかり行おう。10月以降は特に目上の人とのコミュニケーションに気をつけて。

おひつじ座の下半期の恋愛運

恋人探しでマッチングアプリを利用したり、紹介を頼んだりするなら、まずは7月中旬までがおすすめ。気になる人にアプローチするなら、8月のお盆休み中を狙って連絡を取ろう。9月から11月中旬までは恋モードにスイッチが入らない、あるいはパートナーとの時間にギクシャクした空気が流れるかも。こんなときはムリせずソロ活を楽しんで。

おひつじ座の下半期の引越し運

引越しを考えるなら、7月下旬から物件探しをスタートするのがおすすめ。8、9月には魅力的な環境や条件が揃った物件に出会う確率が高くなりそう。10月は一緒に住む人の事情や、大家さん側で条件が変わりやすい暗示が。11月、12月は何の前触れもなく突然、運命的な物件と出会いそう。情報が舞い込んだら素早くキャッチして!

おひつじ座の下半期のラッキーアドバイス

人に頼らず自らの実力を試すチャンスが成功の鍵。「人生はチャレンジあるのみ」というパワーが湧いたら即アクション!

おうし座の2022年下半期の傾向

12星座占い【おうし座】

これまで悩みのタネだったことや、深いコンプレックスから少しずつ解放される時期に入ってきているので、気持ちに余裕が出てくるはず。7月の終わり頃までに、悩みや問題を解決できる知識や経験を持つサポーターが現れたり、相談に乗ってもらえたりと協力してくれる人が増えそう。11月に入ると彼らと一緒に同じ目標や目的のために活動する、といった流れが出てくるかも。共通の趣味などを持つグループやサロンに参加するのもおすすめ。

おうし座のあなた

五感に優れているので、興味ある分野の幅が広い趣味人。料理、アート、ファッション、インテリアなど「好きの世界」を縦横無尽かつマイペースに堪能すると充実の毎日を送れるはず。古民家風やシャビーシックなインテリアなど、コツコツと時間をかけて完成させたような部屋がおすすめ。ラッキーカラーは「ブラウン」。

おうし座の下半期の仕事運

頭の回転が早くなる6~7月はスケジュールがタイトでも絶好調。周りの空気に流されることなく、持ち前のマイペースさでサクサク仕事をこなせそう。8月に入ると少しアクセルを緩めるのが正解。特に9月は水星逆行の影響を受けやすいのでしっかりブレーキをかけて。大きめのプロジェクトなどハイリスクな案件は年末までサポートに徹して。

おうし座の下半期の恋愛運

自分から積極的に恋人探しをしたり、婚活の時間を確保したりなど、前向きな気持ちがあれば運命の後押しがある時期。相手に合わせるより自分らしくいられる人を優先して選ぶのがおすすめ。特に10月、前から使っていた何かが壊れると、それは古い縁が去って新しい縁が訪れるサイン。中途半端な関係は、年末までにケリがつくかも。

おうし座の下半期の引越し運

住み心地の良い物件と出会う率が高まるのは、7月後半から8月にかけて。とはいえ、8月は物件の争奪戦になりそう。ピンと来たら即予約を入れるつもりで動いて正解。秋以降は、自分から動くより一緒に住む人や不動産会社のスタッフが見つけた情報に福音アリ。こだわりの条件を緩めてもいいタイミングと理解して。

おうし座の下半期のラッキーアドバイス

テーマを決めて部屋や空間を美しく飾るインテリアを選んで。特に間接照明などのライトアップにこだわるのがおすすめ。

ふたご座の2022年下半期の傾向

12星座占い【ふたご座】

6月から10月下旬までの間で人生の新たな目標が生まれる、あるいはこれまでの行動の成果が現れやすくなりそう。そのきっかけになるのが人間関係。同じ感覚や似た価値観を持っている人と出会い、イキイキとコミュニケーションが楽しめ、その中で自分が次に進むべきステージが見えてくるといったことも。11月から年末にかけてはプライベートだけでなく、仕事がとても面白くなりそう。キャリアアップを狙った動きも成功しやすいはず。

ふたご座のあなた

好奇心旺盛でフットワーク軽く、誰もが一目置く情報通。コミュニケーション力はもちろん、アイデアと応用力があるので営業や企画職に就いているなら実績を出している人が多いはず。ユーモアのセンスと教え上手な面を生かすと人気急上昇! 風通し良い、大きな窓がある部屋に住むのがおすすめ。ラッキーカラーは「ライトブルー」。

ふたご座の下半期の仕事運

6月から7月下旬にかけて「しっかり稼ぐ」という意識を持つと、昇給や待遇アップに繋がるチャンスが到来しそう。8月下旬は同僚や後輩、取引先などのトラブルに巻き込まれる可能性があるので、確認や注意を怠らず、丁寧なコミュニケーションを取って。9月から年末まで働く意欲が増し、ワーカホリック気味に。睡眠はしっかり取ろう。

ふたご座の下半期の恋愛運

6月から8月下旬までは胸キュンな出会いがあったり、他の人からのアプローチを受けたりと華やかな展開が期待できそう。パートナーとのコミュニケーションもスムーズでラブラブなひとときを過ごせるかも。9月は恋の小休止モードに入るので、ソロタイムを満喫したくなる時期。11月、12月は不意打ちで運命の出会いと別れがある予感。

ふたご座の下半期の引越し運

6~7月は希望の物件情報をネットで収集するだけでなく、住みたい土地へまずは自ら足を運んでみたり、実際に現地で内覧したりすると良い住まいと巡り合いやすくなりそう。真夏の日差しが強く照りつける8月と残暑厳しい9月は引越すエネルギーが低下しがちなので、情報収集のみに留めておくのが正解。10月から年末にかけては、引越し候補先のエリアに住む知人に連絡を取ると良い物件とご縁が生まれそう。

ふたご座の下半期のラッキーアドバイス

仕事のために集めた情報で受けた刺激をSNSなどでシェアするなど、学びのキャッチ&リリースを楽しんで。

かに座の2022年下半期の傾向

12星座占い【かに座】

6月から10月下旬にかけては、年上の人とのコミュニケーションが幸運を運んできてくれるので、特に仕事の話やキャリアについての相談をするにはピッタリ。尊敬する人生の先輩に生き方のアドバイスまでもらえたら、後輩や子供を育てるときのヒントになりそう。11月から年末にかけては向学心が芽生えるので専門的な学びをスタートさせたり、異分野、海外の文化に触れたりしてみて。視野が広がり、ワクワクのなかで来年の目標が見えてくるかも。

かに座のあなた

感情表現豊かで共感性バツグン。しかも気配り上手なので癒しパワーは達人級。どこか頼りない人や恵まれない人を放っておけず、結果的にいつも誰かの世話を焼いていてそれが楽しい、というタイプ。おすすめの環境は商店街を散歩できるエリア。部屋には過去の良き思い出コーナーを作ってみて。ラッキーカラーは「パールベージュ」。

かに座の下半期の仕事運

7~8月にかけて集中力が高まり、インスピレーションが冴えわたるので、時間をかけた仕事より一発勝負的な挑戦で良い実績を残せそう。ただし、環境に左右されやすいので仕事場づくりにはこだわって。9~10月は苦手な上司や先輩ともスムーズなコミュニケーションが取れる時期。11月から年末は社会貢献になる仕事に興味が高まるかも。

かに座の下半期の恋愛運

6月から9月下旬にかけては、友人や遊び仲間から恋人候補が浮上する、あるいは憧れの仕事をしている人と急接近ということもありそう。10月から年末にかけては意中の人と程よい距離感を保つのが、なかよしキープのコツ。パートナーがいる人は、お互いの部屋でくつろいだり、相手の大好物を手作りしたりと暮らしを共に楽しむチャンスに恵まれそう。

かに座の下半期の引越し運

6~7月は理想通りの物件を見つけることよりも「現実を見極めてムリのない範囲で契約できる住まいを探そう」と、地に足の付いた感覚で物件チェックできる時期。一方、8月は突然飛び込んできた情報に振り回されがちなので、舞い上がるような好条件の物件ほどしっかり精査して。秋から年末にかけては情報収集に徹するのがベスト。

かに座の下半期のラッキーアドバイス

いつも目にする空間に、友人との懐かしい思い出の品や写真を飾るスペースを作り、「心のふるさとコーナー」にして。

しし座の2022年下半期の傾向

12星座占い【しし座】

自分自身が精神的に成熟しているかどうかが気になり、それを試せる未知の世界へ思いきって飛び込みたくなる6月~7月中旬。さらに専門的な勉強をしてみたいというエネルギーもフツフツ湧いてくるので、行動を起こすと新しい扉が開かれ、10月下旬まで知的好奇心が満たされる充実した時間が送れる。晩秋から年末にかけては思わぬ臨時収入があるなど、学びを続けるための資金にも恵まれる予感。高額な買い物も成功しそう。

しし座のあなた

情熱的で個性的、ドラマチックな展開が大好物の無邪気なスター。本人は無自覚なまま、堂々としたオーラを放っている人が多い。ワクワクの毎日を送ると常にエネルギーがチャージされるので、おすすめの環境は遊び心が刺激される創造性あふれたデザイナーズ物件か、リゾートの空気がある街。ラッキーカラーは「ゴールド」。

しし座の下半期の仕事運

6月と8月は何かとプレッシャーを感じやすいタスクや責任を要求される仕事に縁が多くなるものの、それをしっかりこなすことで達成感と評価の両方を同時に得られる時期。9~10月は連絡の行き違いやメールのやり取りでミスやトラブルが起こりやすいので注意して。11月下旬から年末にかけては仕事仲間との交流に力を入れるのが吉。

しし座の下半期の恋愛運

6月から9月上旬までは一目惚れしたりされたり、短い恋を割り切って楽しむモードになりやすい時期。いつも気になる人が心の中にいて、夢中で追いかけている時間が一番楽しいと感じることも。パートナーとは安定したひとときを過ごせるはず。10月下旬から年末にかけては、パートナーとの未来を真剣に考えたくなりそう。

しし座の下半期の引越し運

6月から8月中旬にかけて入ってくる物件情報は、どれも魅力的に見えるけれど、内覧すると希望の条件と微妙に食い違うといったことがあるかも……。情報キャッチから契約までスムーズに進みそうなのは10月。11月中旬に出会う物件は一目惚れする可能性があっても、勢いまかせはNG。12月に入って見つけた環境は運命の出会いかも。

しし座の下半期のラッキーアドバイス

活躍している人物を観察し、自分が本当に求めているものは何かを見極め、仕事や学びの場に応用してみよう。

おとめ座の2022年下半期の傾向

12星座占い【おとめ座】

いつもクールな判断ができるのに、6月はそんな自分を裏切りたい、感情を優先したくなるような気分になるかも。その情熱をうまくコントロールできるのは7月以降なので、感情のままに動くのは、梅雨明けの夏の強い日差しを待ってみて。大切な人とのコミュニケーションにはとても恵まれるので、いつも以上に心をオープンにしてみると、二人だけの世界への扉が開くかも。10月下旬から年末までは、大切な決め事は信頼できる人に相談するのがベスト。

おとめ座のあなた

繊細な感受性とクールな分析能力、管理能力を合わせ持つ常識人。外ではマナーを弁えた大人の振る舞いができるし、家では整理整頓が大得意。非の打ち所がない知性派ながら、密かにマニアックな趣味を持っているタイプ。仕草が可愛い小動物系ペットや小さな植物を育てる環境がおすすめ。ラッキーカラーは「ネイビー」。

おとめ座の下半期の仕事運

6~7月にかけては、いつもの以上の量の仕事を抱え込みそう。でもなぜかこなせてしまうので、ワーカホリック状態になってしまうかも。7月中旬には仕事量に見合うエネルギーが巡ってくるので、疲れは取れてくるはず。8月、9月はそれまでのペースを落として、ミスのないように確認作業の方を念入りにするのがおすすめ。

おとめ座の下半期の恋愛運

理想の人との出会いが期待できるのは、6月、8月、そして10月。自分を省みて釣り合いの取れる相手を考えるのも間違いではないけれど、この時期は思いきりワガママな条件を持って動いてみるのもOK。既に友達なら一歩踏み込んでみて。パートナーとは、クリスマス休暇にイベントを企画すると思いがけない進展がありそう。

おとめ座の下半期の引越し運

初夏から真夏にかけてなんだか無性に環境を変えたい衝動に駆られたそう。その気配を感じたら7月上旬から8月中旬までに情報収集を。10月下旬~11月下旬は周囲から良い物件の話が飛び込んできたり、移住の誘いがあったりと外から引越しの機運がもたらされそう。12月は住みたいエリアの情報を得て、年明けに内覧を。

おとめ座の下半期のラッキーアドバイス

お墓参りをする、あるいは家族と昔話をしてご先祖様に思いを馳せる時間を持ってみて。自分を大切にする意味がわかるはず。

てんびん座・さそり座・いて座・やぎ座・みずがめ座・うお座の運勢は次のページへ

12
>
リンクをコピー
関連記事関連記事