公開日:
最終更新日:

コンビニで買える!熱中症の予防対策ができるコンビニ商品11選

リンクをコピー

熱中症に気をつけよう!予防対策はコンビニ商品でできる

コンビニで買える!熱中症の予防対策ができるコンビニ商品11選
暑い日には要注意!

暑い日が続き、体調が優れない人も少なくないはず。そんな日に気をつけなければならないのが「熱中症」だ。年々増え続けている熱中症だが、室外だけではなく室内にいても熱中症になってしまうことも珍しくないため、常日頃から十分に注意したい。

今回は熱中症にならないように気をつけたい点と、熱中症になってしまった場合に注意したい点を紹介しながら、コンビニで買える熱中症の予防と対策に使える商品をご紹介!

熱中症にならないように普段から買いたいコンビニ商品

梅雨が明けてから夏にかけて急増する熱中症。熱中症を予防するためには、暑さに負けない体作りが大切だ。普段から気をつけておきたいポイントをまとめたので、意識してみて欲しい。

・こまめな水分補給
暑い日は汗で水分が失われるため、のどが渇いていなくても身体の水分が足りていない名なんてこともしばしば。こまめに水分を補給することが熱中症対策の基本!

・ミネラル補給
汗をかくと一緒にミネラルも減少してしまう。ミネラルには体の機能を調整してくれる効果があり、ミネラルが不足すると体温調整が十分にできなくなり、熱中症にかかりやすくなってしまう原因になる。ミネラルは意識的に補給しよう。

・陰の食べ物
陰の食べ物とは、東洋医学において身体を冷やしたり、身体を緩めたりする効果が期待できる食べ物のこと。熱中症予防で体温を下げるために体温を下げてくれる効果のある食べ物を意識的に食べよう。
トマトやナス、きゅうりなどの夏が旬な野菜は陰の食べ物が多いため、積極的に食べることがおすすめだ。

熱中症予防に欠かせない「水分補給」「ミネラル補給」「陰の食べ物」のコンビニ商品をご紹介!

ミネラルウォーター

コンビニで買える!熱中症の予防対策ができるコンビニ商品11選 ミネラルウォーター

熱中症予防に期待できる効果

熱中症の大きな原因として普段の水分不足が挙げられるため、熱中症を予防するにはとにかくまず水分を補給することが大切。普段から水分が不足していると熱中症にかかりやすいため気をつけよう。

ポイントと商品の注意点

はじめはすこしずつで良いので、慣れてきたら1日2Lを目標に飲むようにしよう。ミネラルウォーターであればどの商品でも問題ないため、自分が飲みやすい商品を選ぶのがポイント。

伯方の塩(ファミリーマート)

コンビニで買える!熱中症の予防対策ができるコンビニ商品11選伯方の塩(多種)

熱中症予防に期待できる効果

ミネラル不足も熱中症になりやすい原因だ。ミネラルは体の機能を調整してくれるもので、ミネラルが不足していると体温調整が十分にできなくなり、熱中症にかかりやすくなってしまう原因に。
できるだけ自然に近い塩はミネラルを豊富に含んでいるため熱中症を予防する効果が期待できる。

食べ方と商品の注意点

塩をそのままペロっと舐めるのもよいが、サラダにかけたり調味料として少し多めに使うのも良い。味の好みに合わせて量を調節し、意識的に塩分を摂ることを心がけよう。

ひじき煮(セブンイレブン)

ひじき煮

熱中症予防に期待できる効果

ひじきはミネラルが豊富で熱中症を予防する効果が期待できる。
また鉄分も豊富なため貧血を防いだり、免疫力を向上させる効果も期待できる。

食べ方のポイント

ひじきと一緒に豆をとるとより熱中症予防効果が期待できるためおすすめ。
ひじきや豆は体を冷やす効果がある陰の食べ物。普段から意識的に食べよう!

熱中症かなと思った時に買いたいコンビニ商品

炎天下のなか外にいると、頭が痛くなったり体調が悪いと感じたことのある人も多いはず。そんな時は水分補給とともに体温を下げる効果のある食べ物を摂取したい。

本格的に熱中症になってしまう前に対策できるコンビニ商品をご紹介!

カットパイン(セブンイレブン)

コンビニで買える!熱中症の予防対策ができるコンビニ商品11選パイナップル

熱中症の対策に期待できる効果

パイナップルは体を冷やす効果が期待できるフルーツ。熱中症になりそうになったらできるだけ早めに食べるようにしよう。フルーツの果糖は素早いエネルギーに変わるのも大きなメリットだ。

商品の注意点

缶詰に入っているものよりもできるだけパックに入ったものを選ぼう。
缶詰の果物は多くの添加物が入っているため、摂取すると体に負担になってしまうため控えたい。またドライフルーツだと効果が低くなってしまうので生のものがおすすめ。

カットスイカ(セブンイレブン)

コンビニで買える!熱中症の予防対策ができるコンビニ商品11選 スイカ

熱中症の対策に期待できる効果

スイカは体を冷やす効果が期待できエネルギー補給にもなる食べ物だ。熱中症になりそうなときに食べることをおすすめしたい。またスイカには豊富な水分も含まれているので水分補給の面もカバーしてくれる。

商品の注意点

コンビニで売られているカットスイカには腐らないように防腐剤などが入っていることが多い。コンビニよりスーパーが近いのであれば、防腐剤の入っていないカットされていないスイカを選ぼう。

冷奴(多種)

コンビニで買える!熱中症の予防対策ができるコンビニ商品11選 豆腐

熱中症の対策に期待できる効果

冷奴に含まれている大豆は陰の食べ物で体を冷やす効果が期待できる。熱中症になると最悪の場合死に至るため熱中症の疑いがある場合、本格的に辛くなる前に対処したい。
冷奴のように手軽に体温を下げられる効果が期待できる商品を優先的に摂取しよう。

商品の注意点

サイズが大きい冷奴に関しては無理せず食べられる量を体調に合わせて食べるようにしよう。

熱中症になったときに買いたいコンビニ商品

熱中症の救命はいかに体温を早く下げることができるかにかかっているため、万が一熱中症になってしまったら、放置せずに日のあたらない場所に移動し身体を冷やそう。

熱中症になってしまった場合に気をつけたい点は下記の通りだ。

・体温を下げる
熱中症のまま体温が下げられないと全身のけいれんや血液凝固障害(血液が固まらなくなる)などの危険な症状も現れるため、前頚部の両脇、脇の下、鼠径部を意識的に冷やすことが大切だ。

・横になる、睡眠をとる
体温が高温のままだと心拍数が上がるため心臓に負担がかかってしまう。少しでも心臓への負担を減らすために横になろう。

熱中症になってしまったら時に重症化しないように対策できるコンビニ商品を紹介する。

ロックアイス(多種)

コンビニで買える!熱中症の予防対策ができるコンビニ商品11選 氷

熱中症の対策に期待できる効果

熱中症は死に至るケースがあるほど危険なもの。もし熱中症になってしまったら一刻も早く体を冷やそう。
また、熱中症は本人の意識がない場合もあるため、周りに熱中症の疑いがある人を見かけたらロックアイスなどを使って体を冷やそう。

使い方のポイント

特に冷やした方が良い場所は首下と鼠蹊部、脇の下、みぞおち。直接当てるのではなくビニール袋などに入れて冷やすと凍傷になりにくい。

冷えピタ(多種)

コンビニで買える!熱中症の予防対策ができるコンビニ商品11選ねつさまシート

熱中症の対策に期待できる効果

ロックアイスなどが冷たすぎる場合は、冷えピタを活用しよう。

全身を流れている血液を冷やす効果や肌の温度を下げる効果が期待できる。

商品の注意点 or 使い方

ロックアイスと同じく首下、みぞおち、鼠蹊部、脇の下などに貼るのがポイント

パッケージに記載してある注意点に従って使用しよう。

ヒヤロン(多種)

熱中症の対策に期待できる効果

ロックアイスや、冷えピタがない場合はこちらの商品でも体を冷やす効果が期待できる。熱中症になってしまったらとにかく体を冷やそう。

商品の注意点 or 使い方

直接肌に当てると冷た過ぎる場合はタオルに巻くなどして調節しよう。

熱中症が治りかけのときに買いたいコンビニ商品

熱中症から回復してきたと感じた時は体力を消費している。栄養価の高いものや水分を補給することが大切だ。もしも食欲がなくても水分補給は欠かさないように注意しよう。

最後に熱中症が治りかけのときに摂りたいコンビニ商品をご紹介!

バナナ(多種)

コンビニで買える!熱中症の予防対策ができるコンビニ商品11選バナナ多種

熱中症の対策に期待できる効果

熱中症から回復させるのに体はかなりのエネルギーを消耗しているため、エネルギー豊富なバナナを使ってエネルギー補給をしよう。
またバナナにはカリウムと言うミネラルが含まれているため失われたミネラル補給にも効果が期待できる。

商品の注意点

バナナはすぐに食べられるメリットがあるが食べ過ぎには注意しよう。食べ過ぎると食べたものを消化するエネルギーが多くかかってしまい、体の負担になってしまう。
※アレルギーには注意しよう。

エビアン(多種)

コンビニで買える!熱中症の予防対策ができるコンビニ商品11選 エビアン

熱中症の対策に期待できる効果

熱中症に「なる前」「なってしまった時」「治りかけ」の全てにおいて水分補給が重要だ。他のミネラルウォーターでもよいが、エビアンには他と比べてミネラルが豊富に含まれているため、エビアンを手に入れられる場合はエビアンを飲むのがおすすめ。

商品の注意点

空腹感があるかないかで水分量を調節すると良い。空腹感がもしあるのであれば体は栄養補給を優先にしているためバナナがおすすめだ。食欲がない場合はミネラルウォーターを意識的に飲むようにしよう。

毎日の熱中症予防で夏を乗り切ろう!

熱中症は予防と対策がとにかく大切。普段から水分やミネラルを補給し、体温を下げてくれる食べ物で身体が熱くならないように気をつけながら生活しよう。熱中症予防は継続することでより効果が期待できるため、近くにあるお店で購入するのがおすすめだ。

今回紹介したコンビニ商品は手軽にできる熱中症予防や対策に期待のできる商品だ。もし熱中症になってしまったら、体温を下げ近くの医療機関へ受診しよう。

※紹介した商品は効果が期待できるもので効果を保証するものではありません。
※本記事は医療従事者ではない健康運動指導士が実体験を元に監修をしております。

監修=優しいダイエット専門パーソナルトレーナー・松浦雄一

専業主婦や看護師、医師など幅広い方が通っていて、10ヶ月以上キャンセル待ちが出るほど人気。厳しく辛い方法ではなく優しく癒されるダイエット法で健康的に結果が出ることに満足され、約80%の高いリピート率を誇る。

一人暮らし向けの賃貸物件はこちら!

文・写真=編集部

リンクをコピー
関連記事関連記事