バナー バナー
特集記事
最終更新日:2021/12/22

夫婦・同棲生活での貯金やお金の使い方、どうすればいい? 節約の専門家に話を聞いてみた

こんにちは。編集者・ライターのあかしゆかです。

私ごとではありますが、昨年の5月1日に結婚しました。

*左が夫のたくみ、右が私

 

新婚生活はとっても幸せで楽しい……のですが、「家族」になった分、「ふたりで決めなくてはいけないこと」がいろいろと増えてきました。

引越しや親族への挨拶、結婚式の段取りなどなど……。独身カップルのときとはまた違う、価値観の異なるふたりが家族になることに対しての、おもしろさと難しさを日々実感しています。

そして、そのなかのひとつとしてあるのが、「お金」についてのこと。

将来、子宝に恵まれた場合の出産や子育て、両親の介護のことなどを思うと、ある程度のまとまった金額が必要なのでは? そのためには、今から一緒に貯金をしておいた方がいいのでは?

そんな漠然とした思いを抱えながらも、私たちの生活は、お金に対して割と無頓着です。

共通の財布は作っているものの、そこで管理しているのは家賃と水道光熱費のみ。普段の生活費などはざっくりとした折半で、家計簿なんてつけていません。

夫婦生活の「お金の管理」、本当にこんな感じのままで大丈夫なの???

……ということで今回は、そんな私たちの生活の「お金」面について、節約アドバイザーの和田由貴(わだ・ゆうき)さんにアドバイスをいただけることになりました。

和田さんは、ふたりのお子さんを持つ主婦でありながら、暮らしや家事の専門家として多方面で活動。「節約は、無理をしないで楽しく」をモットーに、「耐える節約」ではない、快適でスマートな節約生活を提唱されています。

和田さんが監修された、レシートの写真を読み取ることで家計簿をつけられるアプリ「レシーピ!」。便利そう……

今日は夫のたくみと私が、いろんな「お金」にまつわる疑問や悩みを和田さんに相談していきます。

LINEオープンチャットで気軽に同棲お悩み相談

 

次ページ

1 2 3 4 5 6 7