バナー バナー
おすすめの街
最終更新日:2022/08/04

【目黒駅の住みやすさ】治安や周辺環境、二人暮らし物件の間取り別家賃などもご紹介

【目黒駅の住みやすさレポート】

JR山手線や都営三田線、東急目黒線や東京メトロ南北線といった4本の乗り入れ路線がある目黒駅周辺は、高層マンションやオフィスビルが立ち並んでいる。品川のオフィス街や、渋谷・六本木などのおしゃれな街にもアクセスが容易な立地のよさが人気のエリアである。そんな目黒駅周辺の住みやすさについて、二人暮らしカップル目線でのおすすめポイントや街の紹介をしていく。

▼沿線別のまとめ記事もチェック!
目黒駅を含む東京メトロ南北線のまとめ記事はこちら

ぺやさがしアプリのダウンロード

初めて同棲する方必見!知っておきたい、同棲にかかる費用

その前に!同棲にかかる平均費用をご紹介!
東京の平均家賃は、13万円程度で、それ以外の地域については、
5万円~7万円程度。やはり、人口の多い都内は、家賃の平均が高め。
地域によって家賃相場に差があるので、下にあるこの街の家賃相場を確認してみて!

住む場所によって家賃は変わるけれど、一般的に言われているのは「手取り合計の2割強」。
同棲する2人の合計手取りが35万円であれば、7万円程度の部屋を借りるのがベター。
月いくら貯金するのかなど収支をある程度予測を立ててから家賃を決めると、物件選びがスムーズになる。

首都圏など利便性の高い地域は家賃が高めなので、広々とした部屋がある物件を選ぶとお金の負担が大きいかも。
エキチカ物件を避けたり、築年数のやや古い物件を候補に入れたり、物件の条件を緩めることも検討してみて。

生活費(食費・水道光熱費以外)は3万円台~5万円台、食費は3万円台~5万円台、水道光熱費は3万円未満といった結果が多い。

これらの数字はあくまで目安。外食中心で食費が高かったり、将来のために費用を切り詰めたりと、カップルの生活スタイルによって、かかる費用はさまざま。

以上を参考に、この街のおすすめスポットなどを見ると、また違った雰囲気でお部屋探しできると思う。

【目黒駅の住みやすさレポート】立地と利便性

まずは、目黒駅の住みやすさについて、立地と利便性から見ていこう。

目黒駅周辺の立地は?【目黒駅の住みやすさレポート】

【目黒駅の住みやすさレポート】

渋谷や六本木といったおしゃれな街が近く都会的な印象がある目黒駅周辺だが、駅前を少し離れると自然が多いのも特徴だ。有名な目黒川沿いは、毎年桜の季節になると多くの見物客で賑わっている。坂が多いエリアのため自転車で移動は少し厳しいものの、バスも多く走っているため不便は感じない。

目黒駅周辺の利便性は?【目黒駅の住みやすさレポート】

住みやすさを考えるうえで交通の利便性は欠かせないポイントだ。こちらでは目黒駅の交通情報と都内主要5駅までの乗車時間や混雑率をチェックしていこう。

目黒駅への交通情報【目黒駅の住みやすさレポート】

目黒駅はJR山手線、都営三田線、東急目黒線、東京メトロ南北線の4本の乗り入れ路線がある。1日の平均乗車人数はJRが113,496人、都営三田線が68,840人である。そして乗降人数は、東急目黒線が199,638人、東京メトロ南北線が81,059人となっている。
また混雑率については、JR・都営三田線が158%、東急目黒線が174%、東京メトロ南北線が159%となっており、どの路線も混雑は必至だ。

次に都内主要5駅までにかかる所要時間と乗り換え回数をまとめてみた。

駅名 所要時間 乗り換え回数 使用路線
東京 21分 0回 山手線
品川 8分 0回 山手線
渋谷 5分 0回 山手線
新宿 12分 0回 山手線
池袋 21分 0回 山手線

出典:ジョルダン

主要5駅まで乗り換えなしでアクセス可能と、交通の便が非常によい駅である。基本的に電車移動で苦労することはなさそうだ。

また、彼氏の勤務先が東京駅、彼女の勤務先が渋谷駅と仮定した場合に、どれくらい通勤時間の差が出るか計算してみた。

駅名 所要時間 乗り換え回数 時間差
東京 21分 0回 プラス13分
渋谷 8分 0回 マイナス13分

時間差は13分あるものの、どちらも乗り換えなしの直通のため、それほどストレスにはならないだろう。

目黒駅の周辺の住環境【目黒駅の住みやすさレポート】

目黒駅直結のショッピング施設のスーパーは夜23時まで営業しているため、仕事終わりに立ち寄ることが可能。駅前の都会的な雰囲気に反してスーパーやコンビニはかなり充実しており、食料品や生活必需品の買い物では困らないだろう。

【目黒駅の住みやすさレポート】どのくらいの家賃で住める?

目黒駅周辺と品川区の1LDK~2LDKの家賃相場を比較してみよう。
※家賃相場はCHINTAIネット2020年9月16日時点のもの。

目黒駅周辺 品川区
家賃相場 23.85万円 17.00万円

出典:CHINTAIネット

目黒駅がある品川区の家賃相場は1LDK~2LDKで17万円となっているが、やはり目黒駅周辺は治安や交通アクセスの面で人気があるため、かなり高めの23.85万円という家賃相場であった。

目黒駅の家賃相場〜二人暮らし向け間取り〜【目黒駅の住みやすさレポート】

次は目黒駅周辺の家賃相場を間取りごとにまとめた。

間取り 家賃相場
1LDK 19.70万円
2K/2DK 14.00万円
2LDK 28.70万円

1LDKで19.70万円と都内でも高めの家賃相場ではあるものの、交通・治安・環境など様々な面で住みやすいエリアのため、月20万円ほどの家賃を支払える経済力があれば十分に検討する価値があるだろう。

品川区の家賃相場〜二人暮らし向け間取り〜【目黒駅の住みやすさレポート】

目黒駅がある品川区の家賃相場がこちら。

間取り 家賃相場
1LDK 16.00万円
2K/2DK 12.00万円
2LDK 21.40万円

目黒駅周辺は品川区の家賃相場より4~5万円程度高いことがわかった。

【目黒駅の住みやすさレポート】治安

不安なく暮らしていくために、目黒駅周辺の治安について解説していく。

目黒駅周辺の治安:犯罪発生率は?【目黒駅の住みやすさレポート】

2021年1月〜12月の警視庁公表の犯罪件数から、目黒駅周辺の治安について調べてみた。

凶悪犯 粗暴犯 侵入窃盗 非侵入窃盗 その他 合計
上大崎2丁目 1 2 2 28 7 40
上大崎3丁目 0 5 0 20 6 31
上大崎4丁目 0 2 0 8 1 11
目黒1丁目 0 2 2 20 13 37
下目黒1丁目 0 1 0 4 6 11

出典:警視庁

全体的に治安がよく、その中でも上大崎4丁目・下目黒1丁目はとくに犯罪件数が少ないため、安心して二人暮らしができるエリアだ。

目黒駅周辺の治安:どんな人が住んでいる?【目黒駅の住みやすさレポート】

その地域の住みやすさを計るうえで、どんな人が住んでいるのかを知ることも重要だ。そこでこちらでは目黒駅周辺に住む人についてまとめてみた。

人口総数 男性 女性 世帯総数
上大崎2丁目 3,935 1,864 2,071 2,185
上大崎3丁目 4,427 2,079 2,348 2,598
上大崎4丁目 1,349 608 741 803
目黒1丁目 3,858 1,813 2,045 2,295
下目黒1丁目 1,457 686 771 948

出典:目黒区 2022年6月1日現在
品川区 2022年6月1日現在

どのエリアも女性の方が割合を多く占め、女性に人気の街であることがわかる。ファミリー層より一人暮らし、カップルの二人暮らしが多いようだ。

ぺやさがしアプリのダウンロード

次ページでは、結婚しても住みやすいのかを見てみよう!

1 2