仙台市営地下鉄東西線のマンションの賃貸【CHINTAI】|マンションの賃貸・部屋探し情報

仙台市営地下鉄東西線の賃貸マンションの賃貸物件

セキュリティや構造面も安心!賃貸マンション物件をご紹介します。

仙台市営地下鉄東西線の賃貸マンションのポイント
賃貸マンションの物件とは、一般的に階数制限がなく、鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造などで建てられている物件を指します。よく比較されるマンションとアパートの違いについては、CHINTAIではモルタル塗装などの2階建て木造共同住宅がアパートで、木造以外の鉄骨・鉄筋・コンクリート等から造られた構造のものをマンションと言います。大家さんや不動産会社がそれぞれ社内規定によって決めており不動産会社ごとに判断基準が異なっています。 賃貸マンション物件の良いところは、管理人の存在やマンション居住者の目によって防犯性が高い点にあります。また、防犯カメラやオートロック機能が備わっていればよりセキュリティ面で安心できます。これから一人暮らしを検討しており防犯性の住宅設備を重視したい方には是非おすすめの特集ページです。

希望の街の賃貸マンションを探そう!

仙台市営地下鉄東西線の賃貸マンション
物件一覧へ

賃貸マンションのオススメ記事

1階に住んでいるみなさん! マンションやアパートの庭(専用庭)ってどう活用しているの?

1階に住んでいるみなさん! マンションやアパートの庭(専用庭)ってどう活用しているの?
「日当たりが悪い」、「空き巣被害に遭いやすい」、「底冷えする」など、ほかの階に比べてデメリットが多いといわれることもある1階の物件。しかし、そんな1階にも大きなメリットがある。それは「庭付き」の物件が多いという点、家賃が安い傾向にある点だ。すべての物件がそういうわけではないが、自宅に庭があるというだけで、ちょっぴりリッチな気分に浸れるというもの。

もっと読む

賃貸マンション特集のポイント

  • Point1
    建物構造
    明確な規定ではないが、基本的には鉄筋コンクリート造や鉄骨鉄筋コンクリート造の集合住宅で、3階以上の建物のことです。
  • Point2
    設備の充実と安全面
    アパートなどよりも設備が充実していることが多く、構造面からもセキュリティや耐震・耐火性に優れています。
  • Point3
    共用施設が使える
    フロントやゲストルームなど建物の共用施設があれば住人は自由に使える!

賃貸マンションについてプロに聞いてみた

オペレーター

賃貸マンションの良い物件を探すポイントは、防音性や防犯性は物件によって違いがあるため、実際の物件を見て確認することです。鉄筋コンクリート造の場合、木造に比べ遮音性は高いのですが、実際に住んでみると思っていたより隣の部屋の生活音が聞こえる、同じマンションの住民に気をつかって静かに暮らさなければならないといったことが起こり得るので構造の仕組みを確認し、防音性と防犯性が考慮されている物件を探しましょう。
賃貸マンションの物件での注意点は、一戸建て住宅と比較して住民同士のトラブルが起きやすいという点にあります。マンションはアパートよりも一緒に住む人数が多くなる傾向にあります。住民同士の出入りが多いことで防犯面は比較的高いですが、部屋と部屋が隣同士で連なっているため、防音性の低いマンションであった場合に生活音がトラブルとなってしまうことが考えられます。また、マンションごとにルールが定められていますので、決められたルールを順守できないといった場合にトラブルになってしまうこともあります。居心地良く住むために、どういった方が入居されているのか、事前確認が出来るのであれば、未然にトラブルを防ぎやすくなります。

ページ上部へ戻る