古河市の仲介手数料半額以下の賃貸【CHINTAI】|仲介手数料半額以下の賃貸・部屋探し情報

古河市の仲介手数料54%以下の賃貸物件

初期費用を抑えたい方に人気の仲介手数料が54%以下の物件をご紹介します。

古河市の仲介手数料54%以下の物件のポイント
仲介手数料54%以下の物件とは、引っ越し時の仲介手数料が半額以下、もしくは54%以下の物件をいいます。通常では、仲介手数料は、家賃の1ヵ月分かかるのが通常のケースです。その仲介手数料を抑えると引っ越し時の初期費用を節約できるため、家具や家電など少し良いものを購入できることも可能です。 仲介手数料54%以下の物件の良いところは、同等の条件の物件で迷っても、仲介手数料分がお得に引っ越しできる点です。豊富な物件情報を比較していくと同じような間取り・設備・外観の物件を見る機会は多いですが、そのようなときに決め手となるのが敷金・礼金・仲介手数料などの初期費用の有無です。少しでもお得に引っ越ししたい、初期費用を抑えて他に予算を割きたいと考えている方におすすめの特集ページです。

希望の街の仲介手数料54%以下の物件を探そう!

古河市の仲介手数料54%以下の物件
物件一覧へ

仲介手数料54%以下の物件のポイント

  • Point1
    初期費用をとにかく抑えたい方に
    引越しで気になるのが初期費用。仲介手数料54%以下の物件なら、賢く初期費用を抑えられます。
  • Point2
    家具や家電も充実させたい方にも!
    初期費用が安い分、浮いたお金で家具や家電をグレードアップさせることもできます!
  • Point3
    高い家賃の物件ほど、仲介手数料は賢く選択しましょう!
    仲介手数料は、物件の家賃によって決まることがほとんどです。仲介手数料54%以下の物件なら、高い家賃の物件を選んでも初期費用が膨らむのを防ぐことができます。

仲介手数料54%以下の物件についてプロに聞いてみた

オペレーター

仲介手数料54%以下の物件を探すポイントは、礼金や敷金など他の初期費用も含めて、トータルコストのかかりにくい物件を選ぶことです。引っ越しの三大初期費用といえば、敷金・礼金・仲介手数料の3つです。仲介手数料が半額以下でも敷金・礼金が高めに設定されているような場合、借主にとってはメリットがなくなってしまうでしょう。反対に、敷金・礼金が他の物件と同等で仲介手数料が割引されているならば、仲介手数料を大家さんが負担していると考えられ、借主はお得に入居開始できると言えます。
仲介手数料54%以下の物件での注意点は、仲介手数料が1ヵ月分の家賃以上の金額となっていないか確認することです。不動産会社に支払う仲介手数料は、原則として最大家賃の1ヵ月分と法律で定められています(負担の割合は、大家:借主=5:5などになるケースがある)。お得に入居開始できる仲介手数料54%以下の物件から、長く快適に暮らせるような物件を探しましょう。

ページ上部へ戻る