溜池山王駅のSOHO向け(事務所可)の賃貸【CHINTAI】|SOHO向け(事務所可)の賃貸・部屋探し情報

溜池山王駅のSOHO向けの賃貸物件

個人事業主やフリーランスの方が事務所利用可能なSOHO向けの賃貸物件をご紹介します。

溜池山王駅のSOHO向けの物件のポイント
SOHO向けの物件とは、事務所としての利用が認められた賃貸物件をいいます。SOHOとは、Small Office・Home Officeの頭文字を取ったもので、フリーランスや個人事業主など、自宅でビジネスを行う事業形態そのものを指して用いられます。 SOHO向けの物件の良いところは、賃貸物件を気兼ねなく事務所として使用できる点です。SOHO向けでない(事務所不可)の物件の場合、郵便受けの表示や看板を出す行為などに制限があり、事業としての活動域が限られてしまいます。賃貸物件で気軽に事務所を構えたいと考えている在宅ワーカーや個人事業主の方におすすめの特集ページです。

希望の街のSOHO向きの物件を探そう!

溜池山王駅のSOHO向けの物件
物件一覧へ

SOHO向けの物件のオススメ記事

【暮らし探訪】職場の同僚とシェアハウスに住む職住一体のメリットとは?

【暮らし探訪】職場の同僚とシェアハウスに住む職住一体のメリットとは?
やりたいことを、やる。言葉にするのは簡単だが、それを実践するのは難しい。梶海斗さんは起業し、他人の「やりたい」を叶える仕事を生業としている。<br> 梶さんが代表を務める株式会社ジョブライブの事業は大きく分けて二つある。<br> 一つは、起業・複業のスタートアップ支援。コワーキングスペース「TOKYO PRODUCERS HOUSE(以下、プロハ)」の運営や、起業に必要な資金調達、法人登録などを手助けする。<br> もう一つは無人島プロジェクト。その名のとおり、無人島でのキャンプや企業研修のサポートだ。

もっと読む

SOHO向け物件のいいところ!

  • Point1
    事務所使用可!
    個人事業主の方や、在宅ワーカーの方も賃貸物件で事務所として使用できます。
  • Point2
    憧れのオフィスを賃貸で!
    オフィスを賃貸物件にすることで、すぐに仕事を始められます。

SOHO向けの物件についてプロに聞いてみた

オペレーター

SOHO向けの物件を探すポイントは二点あります。一点目は予算に合わせた物件選びです。一般居住用の賃貸物件と異なり、SOHOとして利用する場合はオフィス家具や消耗品、インターネット回線にかかる料金など様々な費用が発生します。希望するエリアで必要な広さや間取りを確保するためにも、予算内に削れる部分がないか再度確認しましょう。二点目は設備についてです。駐車場の有無や借りられる台数・料金、インターネット環境、室内の通気性など、SOHO向けの物件ではワークスタイルを重視した設備選びが重要となります。
SOHO向けの物件での注意点は、家賃保証会社との契約義務です。SOHO向けの物件では家賃保証への加入を義務としている場合と、任意としている場合があります。事務所貸借時の初期費用を抑えるならば、家賃保証の加入義務が設けられていない物件を選ぶと良いでしょう。そのほかSOHO向けの物件では清掃費が実費負担とされていたり、火災保険への加入義務が設けられている場合もあります。物件により異なる特徴と間取りや設備などの条件をよく比較して、事業活動に専念しやすいSOHO向けの物件を探しましょう。

ページ上部へ戻る