山陰本線(中国地方)の家賃3万円以下の賃貸【CHINTAI】|家賃3万円以下の賃貸・部屋探し情報

山陰本線(中国地方)の家賃3万円以下の賃貸物件

毎月の家賃を抑えられる家賃3万円以下物件をご紹介します。

山陰本線(中国地方)の家賃3万円以下物件のポイント
家賃3万円以下物件とは、家賃+管理費の合計が3万円以下の物件です。エリアによって大きく異なりますが、築年数は新しくても10年前後、間取りは1Kや1Rが主流です。居室の広さにはやや幅があり、和・洋限らず4.5~7帖ほどが目安です。なかには洋室9帖といった掘り出し物件もあるため、幅広いエリアから検索してみましょう。 家賃3万円以下物件の良いところは、家計の大部分を家賃以外の部分や将来の為の貯蓄などにあてられる点です。家賃や光熱費を削ると必然的に金銭的な余裕を生み出せるため、倹約家志向の方にも大きなメリットがあるでしょう。自分の趣味で好きなものに囲まれて生活したい人や、将来に向けて着実に貯蓄したい人など、家賃以外で使う用途がある方にはおすすめの特集ページです。

希望の街の家賃3万円以下物件を探そう!

山陰本線(中国地方)の家賃3万円以下物件
物件一覧へ

家賃3万円以下物件のオススメ記事

1Rで家賃3万円!家賃を抑えて好きなものと暮らす、一人暮らしの女性の部屋にお邪魔した

1Rで家賃3万円!家賃を抑えて好きなものと暮らす、一人暮らしの女性の部屋にお邪魔した
好きなもののために家賃を抑えたい。ただ、住む部屋を妥協したくない!そんな暮らしを実際に実現している、古着ショップ店員のsundayzfantasyさんの部屋を訪問。鎌倉市で家賃3万円なのに9畳+キッチンの1Rという、家賃の割りに広い部屋に住んでいる彼女。彼女が家賃3万円にこだわった理由は、大好きな洋服のためだ。今回はそんな彼女に、家賃を抑えつつも好きなものと一緒に楽しく暮らすコツを聞いてきた。

もっと読む

家賃3万円以下の物件のおすすめポイント

  • Point1
    お金の使い道いろいろ
    家賃を3万円以下に抑えれば趣味やインテリアなど好きな物にお金を使える!
  • Point2
    立地の良い場所に住める
    設備の希望を減らせば駅近や都心にも住めるかも
  • Point3
    貯金できる
    家賃を抑えてかしこく暮らして貯金すれば夢も叶うかも!

家賃3万円以下物件についてプロに聞いてみた

オペレーター

家賃3万円以下物件を探すポイントは、住居で削れるもの・削れないものをリスト化することです。例えばクローゼットを付ける代わりにバス・トイレ別を諦めたり、広い間取りを優先する代わりに駅から遠い物件を選ぶなど、選択肢は豊富にあります。譲れない条件を明確にしておくことで、物件選びにかかる時間を大幅に短縮できます。通勤・通学時の移動手段や休日の過ごし方も考慮して選べると、実生活が始まってからも快適な暮らしを実現しやすいでしょう。
家賃3万円以下物件での注意点は、居住するうえで重大な問題がないか確認しておくことです。事前に説明があるはずですが、たとえば、比較的きれいで家賃3万円以下物件として掲載されている場合、都市開発などのやむをえない理由から取り壊しが決定している場合もあります。2年以上の長期的な居住を希望する場合、取り壊し予定がないか確認しておくと安心です。また、原状回復が十分でない物件の場合、見た目上の劣化だけでなく水漏れやすきま風、設備の故障などが見られることも考えられます。内覧時に気になる点があればしっかり確認することが大切です。好ましい条件の物件があれば積極的に内覧を依頼し、問題なく暮らせるような家賃3万円以下物件を探しましょう。

ページ上部へ戻る