東西線のメゾネットの賃貸【CHINTAI】|メゾネットの賃貸・部屋探し情報

東西線のメゾネットの賃貸物件

メゾネットなら一戸建てのように利用できる!メゾネットの賃貸物件をご紹介します。

東西線のメゾネットの物件のポイント
メゾネットの賃貸物件とは、1住戸が2層以上となる構造の物件のことを指します。簡単に言えば、1つの住居の中に階段がある部屋です。メゾネットの物件はアパートやマンションといった、集合住宅でありながら戸建て住宅の気分を味わえることが最大のメリットになります。メゾネットの賃貸物件の良いところは、戸建て住宅気分を味わうことができるため、お子様がいる家庭も伸び伸び育児することができるところです。戸建て住宅の気分を味わいたい方、メゾネット賃貸物件の特徴である解放感を求めている方には是非おすすめの特集ページです。

希望の街のメゾネットの物件を探そう!

東西線のメゾネットの物件
物件一覧へ

メゾネットの物件のオススメ記事

あなたにピッタリなのは、メゾネット?戸建て? 何を求めるかによって変わるおすすめの賃貸物件

あなたにピッタリなのは、メゾネット?戸建て? 何を求めるかによって変わるおすすめの賃貸物件
賃貸物件を探している際に目にする「メゾネット」と「戸建て」。マンションのような集合住宅の「メゾネット」と、一軒家のように独立した住宅の「戸建て」。これからの生活を快適に過ごすためには、どちらがよいのか気になりますよね!特にこれから新婚生活や同棲生活をスタートさせるカップルやファミリーは、どちらにしようか迷っている方もいるのではないでしょうか? どちらも魅力的な物件ですが、築年数やお部屋の数など、求める条件によって合うタイプに違いがあります。今回は、どんなタイプの方が「メゾネット」と「戸建て」、それぞれに向いているのかをご紹介します。

もっと読む

メゾネット物件のおすすめポイント

  • Point1
    メゾネットの物件とは
    1住戸が2層以上となる構造の物件のこと。室内に内階段があるので、2階建ての一戸建ての感覚が味わえます!
  • Point2
    部屋の独立性がある
    上下2フロアに別れているので、来客時もプライベートな空間などは見せずにすみます!
  • Point3
    近隣への音漏れの心配無用!
    一戸建てのようなゆとりのある空間のため、小さいお子さんがいても安心

メゾネットの物件についてプロに聞いてみた

オペレーター

メゾネットの賃貸物件で良い物件を選ぶ際のポイントは、住居の中に階段があるため、全体的に有効利用できる面積が減ってしまうことがあるので、広々とした間取りを選ぶことです。もし、間取りが狭い場合は天井の高い部屋を選ぶことで圧迫感もなくなり住みやすくなります。メゾネットの2階部分を寝室にすることで利便性も増すので、メゾネット賃貸物件にする際はどういった家具の配置にするかを考慮した後に借りることで、後悔することもなくなります。
メゾネットの賃貸物件での注意点は3点あります。1つ目は階段からの転落事故の可能性です。安全設計がされていなければ少なからず転落の危険性はあり、育ち盛りのお子様がいらっしゃる場合は注意しなければなりません。2つ目はバリアフリーには適していないという点です。構造的な問題なので仕方ありませんが、後からバリアフリーにしたり手を加えたりすることも賃貸物件なので難しいでしょう。3つ目は階段によってデッドスペースが生まれてしまっている可能性があるということです。階段下も有効活用できないかを確認しましょう。注意点に問題なければ、メゾネットの賃貸物件は解放感があり、戸建て住宅の気分も味わうことのできる物件ですので、吟味して物件を探しましょう。

ページ上部へ戻る