京成本線の学生向けの賃貸【CHINTAI】|学生向けの賃貸・部屋探し情報

京成本線の学生向けの賃貸物件

1R~1LDK、エアコン付きの学生向けの賃貸物件をご紹介します。短大・大学の通勤に便利な物件を多数取り揃えています。

京成本線の学生向けの物件のポイント
学生向けの物件とは、進学などのタイミングで一人暮らしをする学生向けの物件をいいます。広すぎないことから掃除などの管理がしやすく、生活するには十分な広さを備えています。 学生向けの物件の良いところは2つあります。1つ目はエアコンが完備されている物件が多く、季節にかかわらず快適に過ごしやすい点です。2つ目は都内でも家賃が抑えられている場所も多いことです。仕送りではなくアルバイトをしながら生活したいという学生も予算内で希望の条件に合った物件を見つけられるでしょう。進学・新生活が決まった方におすすめの特集ページです。

希望の街の学生向けの物件を探そう!

京成本線の学生向けの物件
物件一覧へ

学生向けの物件のオススメ記事

学生の一人暮らしってどうなの? 現役学生に聞いてみた!

学生の一人暮らしってどうなの? 現役学生に聞いてみた!
3月といえば卒業シーズン。高校卒業間近で、新生活への準備を始める人も多いはず。 また、大学入学のタイミングで一人暮らしをするという学生も少なくないのでは? そこで現役の学生549名を対象に「一人暮らし」についてアンケート調査を行った!

もっと読む

学生向け物件のおすすめポイント

  • Point1
    エアコン付き物件で、夏も冬も快適!
    夏は暑くて冬は寒い・・・。そんな悩みは、エアコンさえあれば解決!一年中快適に過ごせます。
  • Point2
    入学をこれから控えているあなたに
    入学が決まったけど、どんな条件で探せばいいかわからない・・・。そんなあなたはまず、この特集から物件を探しましょう!
  • Point3
    一人暮らしにちょうどいい広さの物件を集めました!
    広すぎる物件は、毎日の掃除が大変だったり、なかには寂しいと感じる方もいらっしゃいます。ちょうどいい広さの物件で、新生活を始めませんか。

学生向けの物件についてプロに聞いてみた

オペレーター

学生向けの物件を探すポイントは、学校やアルバイト先などに近い物件を探すことです。どんなに家賃や設備に好条件がそろっていても、移動に時間がかかる場所を選んでしまうと実生活で負担を感じやすくなってしまいます。最寄り駅までの所要時間を意識して通学に無理のないエリアを選ぶことが学生向け物件を探すポイントといえるでしょう。また、学生向けのUR賃貸住宅もあり、保証人や礼金などが不要で入居できる場合もあります。学生同士でシェアハウスに憧れる人も、学生向け物件から二人以上同居可と規定されている物件を探してみましょう。
学生向けの物件での注意点は2つあります。
1つ目はすぐに入居者が決まってしまう場合が多く、僅差で入居できないというケースがあることです。一人暮らしをする場合は進学が決まった時点で不動産会社に相談することをおすすめします。
2つ目はマンション・アパートなどのルールを不動産会社に確認し、正しく把握することです。ペット飼育や楽器演奏などの条件を知っておくことでトラブルを未然に防げるでしょう。初めての一人暮らしを満喫するためにも希望に合った学生向けの物件を探しましょう。

ページ上部へ戻る