稲敷市のバス・トイレ別の賃貸【CHINTAI】|バス・トイレ別の賃貸・部屋探し情報

稲敷市のバス・トイレ別の賃貸物件

ゆったりとリラックスできる空間としてこだわりたいのがバスルーム。一日の疲れを癒やすバスタイムのための、バス・トイレ別物件をご紹介します。

稲敷市のバス・トイレ別物件のポイント
バス・トイレ別物件とは、文字通り、お風呂とトイレが壁で区切られた別部屋スペースにある物件です。シャワースペースがなく浴室にトイレが設置されたユニットバス物件は人気が減少傾向にあり、バス・トイレ別物件は多くの方が賃貸物件に求める設備として知られています。 バス・トイレ別物件の良いところは、お風呂とトイレを切り離すことでそれぞれの空間を有意義に過ごせることです。浴室は清潔に保ちやすく、トイレは水気を気にせずインテリアを楽しめたり、一人の時間を大切にすることも可能となります。きれい好きな方はもちろん、トイレやお風呂の時間、あるいは空間に重きを置いている方におすすめの特集ページです。

希望の街のバス・トイレ別物件を探そう!

稲敷市のバス・トイレ別物件
物件一覧へ

バス・トイレ別物件のオススメ記事

「バス・トイレ別」と「ユニットバス」、住みやすいのはどっち?

「バス・トイレ別」と「ユニットバス」、住みやすいのはどっち?
あなたの住んでいる部屋はバス・トイレ別? それともユニットバス? それぞれにメリット、デメリットがいろいろとありそうだが、実際のところどうなのだろう。リアルな意見を筆者の友人に聞いてみた。

もっと読む

バス・トイレ別物件はこんな人におすすめ

  • Point1
    清潔感を大事にしたい
    バス・トイレが一体のユニットバスより、お風呂の通気性がよく、カビも生えにくいです。バス・トイレを綺麗にしておきたい方におすすめです。
  • Point2
    お風呂はゆったり過ごしたい
    トイレとお風呂が一緒になるとお風呂も狭くなりがち。窮屈な思いをしたくないという方におすすめです。
  • Point3
    同居人がいる
    同居人の方がいると、自分がお風呂に入っているときに、トイレを我慢してもらわなくてはなりません。バストイレ別ならそんなことも心配不要です。

バス・トイレ別物件についてプロに聞いてみた

オペレーター

バス・トイレ別物件を探すポイントは、家賃と間取りの希望条件をクリアしているかです。ユニットバスの物件に比べ、バス・トイレ別物件は家賃がやや高くなります。間取りや設備などその他条件によっても家賃は変動しますが、バス・トイレ別物件を選ぶことで「希望の間取りや設備を諦める」といったことにならないよう気をつけましょう。バスルームとトイレが別になるバス・トイレ別物件は、ユニットバスの物件に比べると間取りがやや狭くなってしまうこともあります。
バス・トイレ別物件での注意点は2つあります。
1つ目はバス・トイレ以外の設備の有無についてです。バストイレ別という条件だけを重要視しすぎて、他の本当に重要な設備や機能が不足していないか、また、あなたの理想の暮らしが出来そうか等をしっかり考えましょう。
2つ目はお風呂の使い方についてです。1年を通してシャワー浴がほとんどという方の場合、ユニットバスでもシャワーカーテンを使用することでトイレが水浸しになってしまうことを防げます。バス・トイレ別ではなくても、使い方によっては衛生的かつ機能的に利用することも出来ます。ぜひ、自分にとって心地よく暮らせるバス・トイレ別物件を探しましょう。

ページ上部へ戻る