バナー バナー
インタビュー
最終更新日:2022/01/11

【同棲インタビュー】「彼女の寝相が悪すぎる」のふたりが語る“ノリと勢い”な同棲生活

「恋愛も物件もタイミングです!」同棲生活が想像できた“カウンターキッチン”

内見で一目惚れしたというカウンターキッチン
内見で一目惚れしたというカウンターキッチン

同棲を始めるキッカケとなったのも、“ノリと勢い”だったそう。まだ同棲が決まってはいなかったものの、ふと「物件見に行ってみようよ」という話になり、3件ほど内見をすることにしたおふたり。そこで見つけたのが、今入居している物件でした。

「お互いご飯食べたりお酒飲んだりするのが好きなので、このカウンターキッチンで料理を作ってもらったり、一緒に飲めたりしたらいいなって。それで同棲したいという気持ちが強くなりました。(岳さんに向かって)結構、何事もノリと勢いできてるよね?(笑)」(あやかさん)

恋愛も物件もタイミングですね!(笑)」(岳さん)

料理好きな岳さんがこだわった「コンロ2口以上」、あやかさんがこだわった「2階以上」「独立洗面台」といった条件も満たしていたことから、今の物件に即決したそうです。

ふたりで過ごすお気に入りの場所は?

この場所で一緒にご飯を食べたり、アニメを見て過ごすそう
この場所で一緒にご飯を食べたり、アニメを見て過ごすそう

物件選びの決め手になったのは、ふたりで過ごす時間を想像できたというカウンターキッチン。実際にこのカウンターキッチンは、今もふたりのお気に入りなのだそう。

ご飯を食べるだけでなく、ときには岳さんお手製のおつまみでお酒を楽しんだりと、ここがふたりの生活の中心になっているといいます。

壁に設置したダーツで遊ぶこともあるのだとか
壁に設置したダーツで遊ぶこともあるのだとか

カウンターキッチンから寝室に上がる階段近くには、遊び心たっぷりのダーツを発見!「時間があるときに、ふたりで戦ってます(笑)」とあやかさん。

一緒に過ごす時間は長いおふたりですが、必ずしも「一緒に同じことをしなければ」という意識はないと岳さんは話します。

「このカウンターキッチンで一緒にアニメを観ることもあるんですが、観たいアニメが違ったときには、それぞれ別の端末で観ています。やっぱり、無理しないのが一番ですよね。同じ空間で別々のことをしていることもあるし、上の寝室とキッチンで別々に過ごすこともあります。」(岳さん)

自分は自分、相手は相手と、ときにはお互いの時間を大事にすることも、同棲生活がうまくいくコツなのかもしれませんね。

次ページでは、同棲生活での苦労や、同棲して感じたメリットについてご紹介します!

1 2 3 4