バナー バナー
インタビュー
最終更新日:2022/01/11

【同棲インタビュー】ハルナさんと彼の夢だった猫との暮らし

ふたりの夢だった猫との暮らし

前回の取材の最後に、「夢は猫と暮らすこと!」とおっしゃっていたふたり。そんな夢を叶えてくれたのが、”こむちゃん”こと「こむすび太郎くん」でした。

ここでは、こむちゃんとの気になる出会いや、猫のためのお部屋作りなど深掘りしました。

こむちゃんとの出会いは突然に

おふたりが飼っている”こむちゃん”こと「こむすび太郎」
おふたりが飼っている”こむちゃん”こと「こむすび太郎」

「実は、猫を迎える前から『猫の名前は、”こむすび太郎”にしよう!』と2人で決めていたんです(笑)」(ハルナさん)

お付き合いする前に同棲部屋が決まっていたというおふたりですが、なんと、猫ちゃんの名前まで先に決まっていたのだそう…!

ある日、散歩がてらペットショップに寄ったところ”猫ちゃんスイッチ”が入ってしまったふたり。隣駅まで何軒かペットショップを巡り、最後の最後に「こむすび太郎」という名前にぴったりな猫ちゃんに出会えたといいます。

あてのない散歩に出かけたはずが、こむちゃんに出会い、夢だった猫との暮らしを叶えることに!

「こむちゃんが家にきてから、同棲生活もちょっぴり穏やかになった気がします。前と比べてケンカが減ったのも、こむちゃんのおかげかもしれません(笑)」(ハルナさん)

猫ちゃんのために工夫しているお部屋づくり

リノベーション時に設置されたキャットウォーク
リノベーション時に設置されたキャットウォーク

冒頭で、現在のお部屋はリノベーション物件だとうかがいましたが、ただのリノベではありません。実は、ふたりの新居は「猫と住むためにリノベーションされたお部屋」なのだそう!

リビングには備え付けのキャットウォークがあり、猫ちゃんがボックスをつたって上の棚まで登れるようになっています。このように遊び心のあるマンションに住むと、人も猫も楽しいものです。

お部屋にあるこむちゃんのくつろぎスペース
お部屋にあるこむちゃんのくつろぎスペース

リノベーションの他には、部屋のところどころに猫がくつろげるスペースをつくっているそう。猫が入れるおうちやテント、遊び道具を置いてみたり……。こむちゃんが過ごしやすい環境づくりを工夫されています!

猫の毛はどのように対策している?

猫の毛問題は、猫を飼うなら切っても切り離せない悩みです。実際にハルナさんも、Instagramで「猫の毛ってどうしてますか?」と質問いただくことが多いのだそう。

そんなハルナさんのご自宅では、「コロコロ(粘着テープ)」と「ルンバ」の2つで対策しているといいます。

「コロコロはリビングと玄関に常備して、ソファやラグをコロコロしたり、家を出る前に洋服についた毛を取っています。最近買った『ルンバ』も優秀で!猫の換毛期でも床に落ちた毛をどんどん吸い取ってくれるので、我が家では必須アイテムです。 」(ハルナさん)

猫の毛対策を教えてくれたハルナさんですが、一方で「このお悩みは猫を飼っていれば仕方のないこと」とおっしゃっていたのが印象的でした。

同棲して“あたりまえ”が幸せに感じられた

ふたりと1匹の穏やかな暮らし
ふたりと1匹の穏やかな暮らし

最後に、同棲するうえで大切にしていることや、幸せだなと思う瞬間をうかがいました。

同棲を検討しているみなさんに「やっぱり、同棲っていいな!」と思っていただけたら幸いです。

大切なのは、お互いの仕事を理解して依存しすぎないこと

ハルナさんが同棲において大切にしているのは、「お互いの仕事を理解すること」と「依存しすぎないこと」だといいます。

「私自身、朝が早かったり夜勤があったりととても不規則な勤務スタイルですが、相手も理解してくれているのでなんとか頑張れています。それに、もともと依存体質で『何よりも彼氏優先!』な性格だった私でも、同棲してからは1人の時間を楽しめるようになったんです。」(ハルナさん)

この2つは、業種や勤務スタイルが異なっているカップルこそ必要なポイントです。依存や干渉しすぎないことで、よりよい同棲生活を過ごせるのではないでしょうか。

「同棲っていいな」と感じる瞬間

お互いの勤務スタイルがバラバラで、休みが合うこともなかなかないというおふたり。

「それでも、同棲しているとちょっと顔を合わせられた時間で話せたり、ご飯を食べたり、のんびりテレビを見たり……。そういう”あたりまえ”のことが幸せだと感じられるようになりました。」(ハルナさん)

一緒に住んでいない時は、休みを合わせてやっと会えた瞬間がふたりの幸せだったりもしますが、同棲すると、なんでもない瞬間が幸せに思えるんですね!

また、ふたりはできる限り、お見送りとお出迎えを欠かさないそう。「『ただいま』や『おかえり』と言える相手がいること。そういうのってとても幸せだなと思います。」と、ハルナさんもほっこりとした笑顔を見せてくれました。

ふたりで作り上げる同棲生活

今回は、Instagramで素敵な暮らしを発信している「ハルナさん」に、同棲についてインタビューさせていただきました。

お引越しされて広くなったお部屋はもちろんのこと、夢だった猫ちゃんとの暮らしも叶え、さらに充実した同棲生活を過ごしているのが伝わってきます。

生活スタイルが異なるおふたりだからこそ、試行錯誤してきた工夫も盛りだくさん。特に、家事の分担や、「お互いに干渉し過ぎない」など、参考になった方も多いのではないでしょうか?

同棲を検討している方は、ぜひ「ぺやさがし」でお部屋探ししてみてください!

▼他の同棲インタビューもチェック!
“同棲インタビュー”の連載記事はこちら

文=kyonkoizumi
猫とおうちと暮らしを愛する、フリーライター/編集者。食べるほうが好きだと気づいた元・料理人。年間200本ほど映画を観る。ドラマやアニメは一気観派。主食はごはん派。趣味は過眠。コンテンツSEOとユーザー目線の取材を強みに、幅広いジャンルで執筆を行なう。
Twitter:@___kkk0518

 

ぺやさがしアプリのダウンロード

1 2 3 4
 
― 人気記事 ―

該当する記事がありません