全国の賃貸・不動産情報から、賃貸マンション・賃貸アパート・賃貸住宅などの賃貸物件を検索できるお部屋探しサイト

賃貸アパート・賃貸マンションなど不動産賃貸を扱う賃貸物件サイト「CHINTAI」
全国トップ > CHINTAI宣言 不動産広告の適正化
CHINTAI情報審査室では関連機関と連携し、不動産広告の適正化を推進しています

1 不動産公正取引協議会の賛助会員です。

※以下、不動産公取協

  • CHINTAIは全国各エリアの不動産公取協の賛助会員です。
  • CHINTAI情報審査室は全社員が首都圏不動産公取協が実施する、不動産広告管理者養成講座の認定修了証の取得者です。不動産広告のプロとして、広告の審査を行っています。

2 行政との勉強会を実施しています。

近畿エリア府庁・県庁の不動産業担当者と不動産情報サイト運営会社で情報連絡会を定期的に実施し、宅地建物取引業法の不動産広告表示について、勉強会を行っています。

3 不動産広告の適正化に向けて積極的に活動します。

活動例 ポータルサイト公告適正化部会への参加

CHINTAIは2012年3月、公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会に設置された、
「ポータルサイト広告適正化部会」に参加しています。
ポータルサイト広告適正化部会では、インターネット広告の表示の適正化を図るために
必要な施策を協議・検討し、決定した施策を順次、実施することによって広告表示の適正化を推進しています。

ポータルサイト広告適正化部会メンバー
  • 株式会社CHINTAI
  • アットホーム株式会社
  • 株式会社LIFULL
  • 株式会社リクルート住まいカンパニー
【主な活動例】
①違反物件情報の共有

各ポータルサイトで発覚した違反物件情報等をメンバー会社にて共有し、
当該違反物件の掲載が各ポータルサイトにあった場合は、改善指導等を実施しています。

②不動産事業者情報の共有

各ポータルサイトで違反を繰り返し、改善する見込みが低い
不動産事業者情報を共有し、メンバー会社それぞれの規定等に基づいて対応を行っています。

③共通テーマでの啓発活動

各ポータルサイトで違反が多い内容について、メンバー会社で共通のテーマを設定し、
各社からお取引先さまに向け、管理画面やメルマガ等にて啓発活動を行っています。

④公正競争規約違反および行政処分を受けた事業者への対応

不動産事業者が公正競争規約に違反し、厳重警告及び違約金課徴の措置を受けた場合、
メンバー会社はそれぞれのポータルサイトへの広告掲載停止または契約解除等の対応を行っています。

また行政処分(宅地建物取引業法違反、不当景品類及び不当表示防止法違反)を受けた不動産事業者に対しても処分内容に応じて同様の対応を行っています。

お客様ご自身でもしっかりご確認ください

上記のように掲載会社・物件情報の内容について審査を行っていますが、情報内容を保証するものではありません。
最終的にはお客様ご自身で確認し、十分な説明を受けたうえで契約を締結することが重要です。

公正表示賛助会員
(株)CHINTAIは全国各エリア不動産公正取引協議会の賛助会員です。

物件情報について、何かお気付きの方は
右のお問合せボタンより、お問合せください。