公開日:
最終更新日:

「糖質0麺」って実際どうなの?糖質制限におすすめの商品7選

リンクをコピー

ダイエットの味方「糖質0麺」とは?

最近話題の糖質0麺についてチェックしよう!

糖質を摂りすぎるとブドウ糖が中性脂肪に変化し、肥満の原因となってしまう。そのため日頃から糖質を摂取する量には注意する必要がある。
しかし、糖質は甘いお菓子や果物、芋類や穀類などあらゆる食べ物に含まれているため、制限をするのはなかなか難しい。

そんなときにおすすめしたいのが「糖質0麺」だ。
糖質0麺は、名前の通り糖質を含んでいない麺のことで、主にこんにゃくやおからなどの大豆食品を原料として作られている。ダイエットをしている人を中心に多くの方が購入しており、糖質の摂取をコントロールするために日々の食事に取り入れている方も多い。

今回はそんな糖質0麺の特徴やおすすめ商品を紹介していくので、気になる方はチェックしてみてほしい。

▼合わせてこちらもチェック!

糖質0麺の選び方を押さえよう!

糖質0麺の選び方を押さえよう!
ダイエットに糖質0麺を活用するのもひとつの手段!

1日に必要な糖質の量は、総エネルギー量の50~60%といわれている。

しかし、パスタやそうめん、うどんといった小麦粉を原料とする麺類には、多くの糖質が含まれている。そのため、そういった食材を頻繁に食べる人は糖質の過剰摂取となってしまう場合がある。

糖質0麺であれば主食から摂る糖質を抑えることができるため、健康管理も比較的簡単にできる。

糖質0麺にはいろいろな種類のものが販売されている。また、商品によって調理法や原料などにも違いがあるため、それぞれの特徴をチェックして自分に合ったものを選ぼう。

糖質0麺の選び方①:商品のタイプ

糖質0麺は自分で味付けができるもの、タレ付きのもの、カップ麺のようにお湯を入れるタイプのものと主に3つのタイプに分けられる。

どの糖質0麺を選べばいいか迷っている人は、まずは自分の好みのタイプの商品を選ぶといいだろう。ここでは、各タイプの特徴について詳しく説明する。

糖質0麺:麺のみのタイプ

麺のみタイプは、自分で味付けができるので飽きずに食べられる。その日の気分に合わせてアレンジをしたい人、味にこだわりがある人は麺のみのタイプを選ぶといいだろう。

糖質0麺:スープ・タレ付きタイプ

スープやタレが付いているタイプは、自分で味付けをする必要がないので、料理が苦手な人でも手軽に食べられる。基本的に、糖質0麺に付属しているスープやタレはカロリーが抑えられているので、トータルカロリーを減らしたいという人にもおすすめだ。

糖質0麺:カップ麺タイプ

カップ麺タイプは手軽に持ち運べるので、職場でのランチに糖質0麺を取り入れたい人におすすめだ。調理の必要がなく、お湯を入れるだけで食べられるカップ麺タイプは、非常食として常備しておくこともできる。

糖質0麺の選び方②:麺の形状や種類

うどんに平打ちや太麺があるように、糖質0麺にも形状の種類がある。好みの形状や食べ方によって麺を選ぶことでより美味しく糖質制限ができるだろう。

糖質0麺:さまざまなメニューに応用できる丸麺

丸麺はラーメンやパスタ、焼きそばなどあらゆるメニューに応用できる。手軽に済ませたい時にはレトルトのパスタソースをかければOK。よりヘルシーに仕上げたいなら、野菜をたっぷり使って焼きそばにすると◎。

糖質0麺:そうめんの代わりに食べるなら細麺

細麺はそうめんや冷や麦とほとんど同じ形状をしており、違和感なく代用品として食べられる。のどごしもよく、ツルっとした食感を楽しめるので、さっぱりした味が好みの人におすすめだ。

糖質0麺:うどん風に食べるなら平麺

平麺はコシがあるので、ざるうどんや煮込みうどんなどにアレンジしたい人におすすめだ。太すぎず細すぎず、ソースも絡まりやすくなっているため、カルボナーラなどクリーム系パスタメニューにも応用できる。

糖質0麺の選び方③:原材料や成分

糖質0麺と一口に言っても、原材料や成分はそれぞれ異なる原材料や成分での選び方をそれぞれ確認していこう。

付属品のカロリー

糖質0麺は、麺に糖質が入っていなくても、タレやスープ付きのものは付属品に糖質が含まれているのが一般的だ。付属品の糖質量は商品情報に記載されているので、しっかりチェックをしておこう。

原材料

糖質0麺の原材料は基本的に大豆食品やこんにゃく粉だが、商品によっては「サイリウムハスク」という成分が含まれているものがある。この成分は、まれにアレルギー症状を呈することがあるため、食品添加物アレルギーを持っている人は注意しよう。

食物繊維の含有量

ダイエットや健康管理のために糖質0麺を食べるのであれば、食物繊維の含有量が多いものを選ぶことでよりヘルシーさがアップする。

食物繊維の1日の摂取目安量は成人男性が21g以上、成人女性18g以上なので、この量に近い含有量の商品を選ぶことをおすすめする。

【厳選7選】糖質0麺のおすすめ商品

ここからは、数ある商品の中でもおすすめの糖質0麺を紹介していく。

おすすめの糖質0麺①:中華麺のようなツルツル食感が楽しめる糖質0麺

[冷蔵] 糖質0g麺 丸麺 180g

[冷蔵] 糖質0g麺 丸麺 180g
¥143/紀文

中華麺のようなツルツル食感で、爽やかなのどごしを実現した「糖質0g麺 丸麺」。めんつゆだけでなくドレッシングとの相性もよいので、サラダの上に乗せて食べるのもおすすめ。

おすすめポイント

・中華麺に近いツルツル食感がある
・水で洗うだけですぐに食べられる

商品タイプ麺のみ食物繊維の含有量10.2g
商品重量180g調理方法水洗い
主な原材料おからパウダー麺のタイプ丸麺
保存方法要冷蔵(10℃以下)カロリー15kcal

おすすめの糖質0麺②:つるっとなめらかな平麺が特徴的な糖質0麺

[冷蔵] 糖質0g麺 平麺 180g

[冷蔵] 糖質0g麺 平麺 180g
¥141/紀文

うどんに近い食感の平麺タイプで人気の「糖質0g麺 平麺」。
歯ごたえがあるので、かけうどんやカルボナーラなど温かいメニューで食べるのがおすすめ。

おすすめポイント

・弾力があり食べ応えを感じられる
・1袋13kcalなのでダイエットにぴったり!

商品タイプ麺のみ食物繊維の含有量10.7g
商品重量180g調理方法水洗い
主な原材料おからパウダー麺のタイプ平麺
保存方法要冷蔵(10℃以下)カロリー13kcal

おすすめの糖質0麺③:細麺でのどごしがよい糖質0麺

[冷蔵] 紀文 糖質0g麺細麺 180g

[冷蔵] 紀文 糖質0g麺細麺 180g
¥148/紀文

そうめんのような食感で、ツルツルと食べられる「糖質0g麺 細麺」。
細麺だが、歯触りがしっかりしているので食べた後の満足感も十分に得られる。

おすすめポイント

・小麦のようなつるっとしたのどごしが再現されている
・加熱不要で手軽に食べられる

商品タイプ麺のみ食物繊維の含有量10.6g
商品重量180g調理方法水洗い
主な原材料おからパウダー麺のタイプ細麺
保存方法要冷蔵(10℃以下)カロリー14kcal

おすすめの糖質0麺④:中華風の黄色麺タイプの糖質0麺

ヨコオデイリーフーズ 糖質制限カロリーオフ麺 中華麺タイプ180g×20個

ヨコオデイリーフーズ 糖質制限カロリーオフ麺 中華麺タイプ180g×20個
¥2,270/ヨコオデイリーフーズ

こんにゃく粉が原料で、白滝に近い食感がヘルシーさをアップしてくれる「糖質制限カロリーオフ麺 中華麺タイプ」。こちらは名前の通り中華麺タイプなので、スープに入れたりラーメンの代わりに食べたりするのがおすすめ。

おすすめポイント

・常温保存できるので冷蔵庫のスペースを圧迫しない
・こんにゃく麺なので腹持ちがよい

商品タイプ麺のみ食物繊維の含有量4.3g
商品重量180g×20個調理方法水洗い
主な原材料こんにゃく粉麺のタイプ丸麺(中華麺風)
保存方法常温カロリー29kcal(1個)

おすすめの糖質0麺➄:うどん風平麺タイプで使いやすい糖質0麺

ヨコオデイリーフーズ 糖質0うどん風平麺タイプ こんにゃく麺 蒟蒻 180g 40食入 1箱

ヨコオデイリーフーズ 糖質0うどん風平麺タイプ こんにゃく麺 蒟蒻 180g 40食入 1箱
¥2,916/ヨコオデイリーフーズ

水でほぐすだけで手軽に食べられる「糖質0うどん風平麺タイプ こんにゃく麺」。
賞味期限が120日もあり常温保存が可能なので、非常食として常備しておくのもおすすめ。

おすすめポイント

・大容量でコスパがよい
・常温保存のため非常食としても使える

商品タイプ麺のみ食物繊維の含有量
商品重量180g×40個調理方法水洗い
主な原材料こんにゃく粉麺のタイプ平麺
保存方法常温カロリー20kcal(1個)

おすすめの糖質0麺⑥:外出先で気軽に食べられるカップタイプの糖質0麺

アサヒグループ食品 おどろき麺0ピリ辛ごま担々麺 22.0g ×6個

アサヒグループ食品 おどろき麺0ピリ辛ごま担々麺 22.0g ×6個
¥1,393/アサヒグループ食品

辛めの味付けとごまの風味で、寒天とこんにゃくが原料なのにコクがあって美味しいと人気の「おどろき麺0ピリ辛ごま担々麺」。
量が少なめなので、小腹が空いたときにおすすめ。

おすすめポイント

・お湯を入れるだけの調理いらず
・ピリ辛の味付けでこんにゃく臭さが気にならない

商品タイプカップ麺タイプ食物繊維の含有量
商品重量22.0g×6個調理方法お湯を入れる
主な原材料寒天・こんにゃく粉麺のタイプ乾燥麺
保存方法常温カロリー83kcal

おすすめの糖質0麺⑦:ダシ入りですぐ食べられる糖質0麺

ぷるんちゃん麺 (4種×3袋セット)(和風魚介・胡麻ラー油・豆乳坦々・鶏塩)

ぷるんちゃん麺 (4種×3袋セット)(和風魚介・胡麻ラー油・豆乳坦々・鶏塩)
¥3,240/‎オーミケンシ株式会社

比較的低カロリーなことで有名な「ぷるんちゃん麺 (4種×3袋セット)」。
ダシ入りのレトルトタイプなので、食べたいときにいつでも食べられるのが魅力。

おすすめポイント

・4種類の味で飽きずに食べられる
・ダシ入りのため調理不要

商品タイプ麺のみ食物繊維の含有量3.5g
商品重量調理方法水切り
主な原材料セルロース・グルコマンナン麺のタイプ細麺
保存方法常温カロリー23kcal~

糖質0麺で美味しく健康管理をしよう

普段の食生活では、なかなか制限することができない糖質。そんなときにおすすめなのが糖質0麺だ。

糖質0麺を日々の食事に取り入れることで、手軽に糖質の摂取量を減らすことができる。また、糖質0麺はパスタやうどんと同じようにアレンジできるので、上手に活用して健康管理に役立てよう。

一人暮らし向け賃貸物件はこちら!
リンクをコピー
関連記事関連記事