よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > 暮らしのギモン > 引越しの挨拶をするときに粗品って必要?おすすめの品物を紹介

引越しの挨拶をするときに粗品って必要?おすすめの品物を紹介

Woman.Storeオープン!

いよいよ引越し日!挨拶をするときに粗品って必要なの?

引越し 粗品1

引越し挨拶をする時って粗品はあった方が良いの?

引越しが決まった後に行うものとして、近所への挨拶まわりが挙げられるだろう。ほとんどの場合、挨拶の際には粗品を持っていくものだが、粗品はなぜ必要なのだろうか。

ここでは引越しの挨拶に粗品を贈った方がよい理由やおすすめの粗品について紹介する。引越し挨拶の粗品について知りたい方はぜひ参考にしてほしい。

引越し挨拶の粗品とはどんなもの?

引越しの挨拶のときに必要になる粗品。本来の意味は「粗末な品」だが、もちろん自分でも欲しくないような必要のないもののことではない。

「粗品」は贈る相手を立て、贈呈する品物の謙遜する意味を含めた呼び方である。お中元や誕生日などに贈るような高価なものやギフトセットではなく、単品や少数入りなど、ある程度簡略化された贈り物であることが多い。

引越しの際に贈る粗品は、もらうと少し嬉しいお菓子や普段使う日用品など、贈る相手にお返しの気遣いをされない程度のちょっとした品物であることが一般的だろう。

引越し挨拶のときに粗品を贈った方がよい理由

近頃、入居時に引越しの挨拶をしない人も増えている。しかし、近隣の住民との良好な関係を保つためには、やはり一度は挨拶をしておいた方がよいだろう。引越しをしてきたときに粗品を贈るというのも、近所の方々に対する礼儀といえるだろう。

職場や学校でも同じことだが、最初の挨拶といのはとても大切だ。仮に迷惑をかけてしまうようなことがあっても、最初の粗品を持って挨拶しているのといないのとでは、トラブルの際に与える印象が異なってくる。

また退去時は、引越し作業などの騒音に対するお詫びやお世話になった感謝を示すためにも挨拶をするようにしたい。気持ちよく旅立つためにも、近隣の人に粗品を贈って感謝の気持ちを表すようにしよう。

引越し挨拶はいつするの?

引越しの挨拶は入居時にする人が多い。しかし退去時にも引越し作業で迷惑をかけてしまうことになるので、退去時にも挨拶をした方がよいといえる。

挨拶に行くときは夜中や早朝などの時間は避け、常識的な時間に挨拶に行くことが大切だ。10:00~18:00頃の早すぎず遅すぎない時間帯がベストだろう。仮に遅い時間になってしまった場合は「夜分にすみません」と一言添えることを忘れないようにしたい。

何度か訪問して不在の場合は、メッセージカードなどに一言挨拶の言葉を添えてドアノブにかけておいたり、ポストに投函したりしてもよいだろう。何度も訪問してしまうことも迷惑になるので、常識の範囲内で挨拶を行うようにしたい。

また、入居時の挨拶は引越しをしてからなるべく早く行った方がよく、できれば1週間以内には済ましたいところだ。また、退去時には引越しの1週間前から前日までに挨拶をしておこう。

引越し挨拶はどの範囲にするべき?

アパートやマンションなどの集合住宅の場合、基本的には自身が住む部屋の両隣と上下の部屋に挨拶に行く場合が多い。下の階や両隣と比較して影響が比較的少ないため、上の階にはしないこともある。もちろん、大家さんや管理人さんにも挨拶をしておいた方がよいだろう。

戸建ての場合は自分の家と向かい合っている家3軒、両隣の2軒には挨拶が必要だ。また裏側にも家がある場合は、そちらも挨拶をしておいた方がよいだろう。

地域によっては町内会や自治体などへの挨拶が必要かもしれない。近隣の人に聞くなどして、これからお世話になる予定の人に挨拶するようにしよう。

引越し挨拶のときに粗品の選び方

粗品は日用品や食品など、相手の負担にならない程度のものがおすすめだ。あまり高いものを選んでしまうと、相手の負担になるので避けた方がよい。

食品の場合は賞味期限が長いものを選ぼう。また、相手によって品物を変えると余計なトラブルになりかねない。大家さんや管理人さんなどを除き、全員に同じものを贈るようにしたい。

贈る相手の好みはわからないことも多いので、「誰がもらっても困らないもの」を基準に選んでいくとよいだろう。タオルや石鹸といった日用品など、使用頻度が高いものを選ぶのもおすすめだ。

引越し 粗品2

挨拶の時に粗品があることでご近所さんに好印象を与えることができる

引越し挨拶の粗品を贈ろう!おすすめの品5選

ここからは、包み直さなくても使える便利なのしデザインや、包装済みのアイテムを5点紹介する。引越し挨拶の粗品について悩んでいる人は参考にしてほしい。

おすすめの引越し挨拶の粗品①:お米

鮮度長持ちの真空パックに入った無洗米の新潟コシヒカリ2合。のし付きのようなパッケージで、シールでの名入れにも対応している。メッセージカードも同封可能だ。
また、10個セットなので入居時はもちろん退去時にも使える。手提げ袋付きなのも嬉しいポイントで、引越しの挨拶にぴったりの粗品だ。

おすすめの引越し挨拶の粗品②:お茶

佐賀県産嬉野茶のティーバッグ6袋入り3個セット。包装済みの商品なので、忙しい引越し時でも、届いてすぐに渡すことができる。保存に便利なファスナー付き袋で、高品質でおいしいお茶が手軽に楽しめるのも魅力といえるだろう。

香りが強くコクもある味で、時間を問わず飲むことができる。なお、独特の丸みを帯びた形状から「玉緑茶」とも呼ばれている。

おすすめの引越し挨拶の粗品③:洗剤やハンドソープ

泡が出るハンドソープ250mlの4個セット。包装とのし記名付きなので、特に指示がない場合は「ご挨拶/苗字」にて作成される。

ハンドソープは殺菌成分配合で、ウイルスなどを除去してくれる。泡立て不要のため、泡立てが上手にできない小さな子どもを持つ方に喜ばれるだろう。

おすすめの引越し挨拶の粗品④:トイレットペーパー

「おうちをカエル」という商品名の通り、カエルたちが引越しをしているかわいいイラストのパッケージに包まれたトイレットペーパー。3個~10個セットまで対応している。

誰にでも喜ばれるパッケージのため、ご近所の年齢層がわからない場合でも安心だ。メッセージを書けるのしシールが入っていて、ペタッと商品に貼るだけで心の込もった粗品になるだろう。

トイレットペーパーなら誰もが使用するものであり、アレルギーや好き嫌い、使用期限の心配をする必要はないのも嬉しいポイント。消耗品で後に残らないため、気軽に渡すことができるだろう。

おすすめの引越し挨拶の粗品⑤:タオル

オーガニックタオルとハチミツ配合入浴剤の2点がセットになっている商品。1個、4個セット、12個セットの中から選んで購入できる。
1個ずつ個別に包装されており、リボンがかわいいパッケージとなっている。特に女性に好まれそうな粗品だ。

引越し挨拶に粗品を添えて良好な関係を!

世の中にはタオルやハンドソープといったさまざまな粗品があるが、慌ただしい引越し時には、すでに包装済みで届いてすぐに贈れるアイテムの方が便利だ。引越しの挨拶は面倒だと思う人もいるかもしれないが、今後良好な関係を続けていくためにも挨拶はしておいた方がよい。

そして引越しの挨拶をする際には、相手に気を遣わせず、なるべくスムーズに渡すようにしたい。相手の方に配慮しつつ、喜んでもらえる粗品を選ぶようにしよう。

※この記事は2021年4月5日現在の情報をもとに制作しております

一人暮らし向け賃貸物件はこちら!

東京の人気駅から賃貸物件を探す
池袋駅 中野駅 北千住駅 赤羽駅 笹塚駅 三鷹駅 清澄白河駅 八王子駅 新宿駅 祐天寺駅

東京の人気市区町村から賃貸物件を探す
港区 文京区 江戸川区 練馬区 杉並区 中野区 板橋区 渋谷区 目黒区 台東区

東京の人気駅から賃貸物件を探す
池袋駅 中野駅 北千住駅 赤羽駅 笹塚駅 三鷹駅 清澄白河駅 八王子駅 新宿駅 祐天寺駅

東京の人気市区町村から賃貸物件を探す
港区 文京区 江戸川区 練馬区 杉並区 中野区 板橋区 渋谷区 目黒区 台東区

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
ホテル暮らし・ホテルステイで街をお試し!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger