温湿度計の正しい設置場所とタイプ別おすすめ商品5選

公開日:
最終更新日:

温湿度計はインフルエンザや風邪の予防に役立つ

温湿度計
温湿度計で部屋の環境を整えよう

室内の温度や湿度を計測してくれる温湿度計は、夏場の熱中症予防や冬場の乾燥対策、インフルエンザや風邪の予防にも役に立つ。中でも、赤ちゃんやお年寄りのいるご家庭では、とくに用意しておきたい必需品といえる。

インフルエンザや風邪の予防には、マスクやうがい、ワクチンの他に、お部屋の温度と湿度の管理が効果的だ。日本では毎年冬場にインフルエンザや風邪が蔓延する。大気の乾燥により粒子が拡散され、室内の暖房によって空気がより乾燥した結果、感染力が高まるのだ。

インフルエンザは高温多湿に弱いので、室温は20~25度、湿度は50~70%を目処に40%を下回らないよう心がけてほしい。

今回は、そんな乾燥予防やインフルエンザの予防に役立つ「温湿度計」を紹介していく。温湿度計の導入方法や効果的な設置場所、おすすめ商品などをお話ししていこう。

温湿度計の正しい設置方法と商品の選び方

温湿度計2
温湿度計を正しい位置に設置しよう

「熱中症予防やインフルエンザの予防に役立つ温湿度計に興味があるけど、どんな商品を選んだらいいのか、どこに設置したらいいのかわからない」という人は多いだろう。

そこで、ここからは温湿度計の正しい設置方法と、商品の選び方のコツを紹介していく。

温湿度計の正しい設置場所

一般的には温度計は高さ1.5mの場所に置くと良いとされていますが、室外で正確に計測するわけではないので、必ず高さ1.5mの場所に置く必要はない。

しかし、温湿度をきちんと計測したい場合には、冷暖房が当たる場所や加湿器の近く、直射日光が当たる場所を避け、ある程度正確に計測できる場所に設置しよう。風の流れがあまりなく、明るくも暗くもない落ち着いた場所に設置するのがおすすめだ。

温湿度計の選び方

一言で温湿度計といっても、さまざまな特徴がある。表示形式にはデジタルとアナログの2種類があり、製品によって温湿度計以外の機能がついているものや、デザイン性が高いものなど、選ぶポイントがたくさんあるだろう。

まずはデジタル式とアナログ式の大きな違いを解説していく。

デジタル式の質温度計は、一目で細かい数値がわかりやすく、快適度や環境レベルの表示などの機能が豊富だ。アラームやカレンダー機能がついているものもあり、置き時計のような使い方も可能となっている。正確な数値を確認できるため、赤ちゃんやお年寄り、観賞植物をお部屋で育てている人に向いているだろう。

アナログ式の温湿度計は、電池が不要なので経済的だ。デザインも豊富で、無機質なデジタル式の質温度計と比べても、さまざまなインテリアに馴染む製品を見つけやすい。詳細な数値は読めないが、おおよその数値はわかるので、室内管理の目安には十分使用できるだろう。

温湿度計を選ぶ上で、精度もポイントのひとつだ。家庭用として使用するだけだとしても、精度が悪ければ意味がない。精度が高ければ値段もあがるが、メーカーの発表している許容誤差を確認して、自分の要望にあった製品を購入しよう。

温湿度計のタイプ別おすすめ5選

つづいて、タイプ別のおすすめ温湿度計を紹介していこう。数ある温湿度計の中から、高級感あふれるデザイン性の高いものや、シンプルな製品、高い精度を持つ温湿度計や、スマート家電に対応しているもの、2か所の計測が可能なものまで、今回は5種類の温湿度計を集めてみた。

各製品のおすすめポイントや特徴を解説していくので、温湿度計選びの参考にしてほしい。

部屋の状態が一目でわかる温湿度計

ドリテック 熱中症・インフルエンザ警告 温湿度計 O-311WT
熱中症やインフルエンザの警告が、一目でわかるアナログ式の温湿度計だ。快適温度と快適湿度の範囲がわかる目盛りつきなので、視認性が高いのが特徴である。

壁掛け用の穴がついているので、設置も簡単だ。さらに、専用のスタンドが付属しているので卓上でも使用可能となっている。温湿度計だけのシンプルな製品で価格もお手頃なので、温湿度計だけ必要だという人におすすめだ。

インテリアとしても使えるおしゃれな温湿度計

エンペックス気象計 温度湿度計 カスタム温湿度計 置き掛け兼用 日本製 ブラウン TM-681
エンペックス気象計 温度湿度計 カスタム温湿度計 置き掛け兼用 日本製 ブラウン TM-681
¥2,081/EMPEX (エンペックス)

天然木を使用した落ち着いたデザインのおしゃれなアナログ式温湿度計だ。温度と湿度の表示は非常に上品で、高級感あふれるデザインがポイントとなっている。卓上でも壁掛けにも対応している兼用仕様なので、使う場所を自由に選ぶことができる。

木のぬくもりを感じられる上質なデザインと、こだわりの文字盤が組み合わさった存在感のある製品なので、インテリア重視の人におすすめだ。

高精度な温湿度計

エンペックス気象計 温度湿度計 スーパーEX 温湿度計 壁掛け用 日本製 メタリックグレー EX-2737
エンペックス気象計 温度湿度計 スーパーEX 温湿度計 壁掛け用 日本製 メタリックグレー EX-2737
¥2,544/EMPEX (エンペックス)

長年培ってきた温湿度計メーカーの技術を駆使し、家庭用では世界初の高精度スペックを実現したアナログ式温湿度計だ。精度が高いのはもちろんのこと、文字盤や外枠に至るまで高品質仕上げに施されている。なお、こちらは壁掛け専用の製品だ。

高級感とレトロ感が合わさった飽きのこないデザインと、高精度スペックを兼ね備えた温湿度計なので、どんなお部屋でもアクセントになるだろう。

家電の自動制御もできる温湿度計

SwitchBot 温湿度計 デジタル スマート家電 高精度 スイス製センサー スマホで温度湿度管理 アラーム付き グラフ記録 アレクサ、Google home、HomePod、IFTTT に対応(ハブ必要)
SwitchBot 温湿度計 デジタル スマート家電 高精度 スイス製センサー スマホで温度湿度管理 アラーム付き グラフ記録 アレクサ、Google home、HomePod、IFTTT に対応(ハブ必要)
¥1,580/スイッチボット(SwitchBot)

専用のアプリと連動すると、Bluetoothの範囲内であれば現在の温度・湿度がスマホで確認できるデジタル式の温湿度計だ。温度・湿度のアラームが設定できるので、赤ちゃんやお年寄りのお部屋の状態にもすぐに対応できる。本体はマグネットがついているので、冷蔵庫などに貼り付けることができるし、据え置きも可能だ。

また、SwitchBotハブを使用することで外出先から室内の環境をチェックできる。さらに、アレクサやGoogle Homeなどスマート家電にも対応できるので、エアコンや加湿器の遠隔操作も可能になる。

スマート家電化を進めたい人や、スマホで一括管理したい人に非常におすすめな温湿度計といえる。とくにお部屋にペットがいて、温度や湿度の管理が必須な人にはとても便利な機能が満載だ。

2か所の温度と湿度を測れる温湿度計

LECDDL デジタル温湿度計 外気温度計 ワイヤレス 温度湿度計
LECDDL デジタル温湿度計 外気温度計 ワイヤレス 温度湿度計
¥4,989/LECDDL

場所を選ばず、2か所の温度と湿度が測れるデジタル式の温湿度計である。設置はマグネット、置型、壁掛けのすべてに対応しており、コンパクトなデザインなので、どこにでも設置可能だ。

防水加工が施されているため、屋外での使用も可能。お部屋だけでなく、さまざまな環境で温湿度計が必要な人には嬉しい設計だ。

温湿度計を使って快適な空間をつくろう

熱中症やインフルエンザ、風邪などを予防するためなど、温湿度計の使いみちはさまざまだ。価格や精度が幅広く、どれが自分に合っている温湿度計なのか見極めるのはむずかしいかもしれない。

しかし、信頼できるメーカーの中から、じっくり精度や機能、デザインを確認することで、自分にぴったりの温湿度計と出会えるはずだ。ぜひ温湿度計を設置して、住みやすい快適な空間を作ろう。
一人暮らし向け賃貸物件はこちら!

東京の人気駅から賃貸物件を探す
池袋駅 中野駅 北千住駅 赤羽駅 笹塚駅 三鷹駅 清澄白河駅 八王子駅 新宿駅 祐天寺駅

東京の人気市区町村から賃貸物件を探す
港区 文京区 江戸川区 練馬区 杉並区 中野区 板橋区 渋谷区 目黒区 台東区

リンクをコピー
関連記事関連記事