アロマを使った手作りバスボムの作り方!秋の夜長のバスタイムを楽しもう

公開日:
最終更新日:

手作りバスボムで、秋の夜長にゆったりバスタイム

風が涼しくなり、夜には虫の声が聞こえたり……季節はすっかり秋めいてきた。
季節の変わり目には体調にも影響が出やすいため、リラックスできる時間を大切にしたいところ。そこで今回は、秋の夜長のリラックスタイムにぴったりな「アロマバスボム」の作り方をご紹介。

シンプルな材料で簡単に作れるので、ぜひ試してみて!

【バスボムハンドメイド】見た目もかわいいバスボムを手作りしよう!
見た目もかわいいバスボムを手作りしよう!

アロマバスボムの作り方

アロマバスボムの材料

【バスボムハンドメイド】100均やスーパー、ドラッグストアなど身近なお店で入手可能!
100均やスーパー、ドラッグストアなど身近なお店で入手可能!

〈用意するもの〉
・重曹 120g
・クエン酸 60g
・片栗粉 60g
・食品用色素
・アロマオイル
・ドライハーブ(ハーブティーでもOK)
・プリンカップ(製菓用の型やお弁当用のシリコンカップでもOK)
・スプーン
・ボウル
・水を入れたスプレーボトルor霧吹き

※上記の分量で小さめのプリンカップ(底部の直径が5cm)を使用し、6個ほどのバスボムが作れる
※重曹とクエン酸は「食品にも使える」ことが明記されているものを使用してください

ドライハーブはインターネットでも購入可能。気になる方はぜひチェックを!

ジャーマン カモミール 50g アメ横 大津屋 フラワー 業務用 スパイス ドライ ハーブ カモマイル カモミーユ カミツレ カミルレgerman chamomile か... アメ横大津屋
ジャーマン カモミール 50g
¥480/アメ横大津屋

アロマバスボムの作り方

ステップ① 材料を混ぜる

まずは重曹、クエン酸、片栗粉をボウルに入れて混ぜる。重曹がダマになっている場合はスプーンで砕くようにしながら全体が均一になるよう混ぜよう。

粉が混ざったらアロマオイルを5滴ほど、一箇所に固まらないように振り入れてさらによく混ぜる。

【バスボムハンドメイド】まんべんなく材料を混ぜる
まんべんなく材料を混ぜる

ステップ② 色付け

①で混ぜた材料に食品用色素を加えて色付けする。
少量でしっかりと色づくので、入れすぎに注意! まずは耳かき一杯ほどの量を加えてみて全体に行き渡るようよく混ぜてから、様子を見つつ好みの色になるように少しずつ足していくのがおすすめ。

色素の種類によっては、このあと水を加える工程で発色する場合もあるので、この時点では少し物足りないくらいの色にとどめておくと安心だ。

【バスボムハンドメイド】食品用色素の量は控えめに!
食品用色素の量は控えめに!

ステップ③ 水を加えてさらに混ぜる

スプレーボトルor霧吹きを使って、水を吹きかける。
このとき水を一度に入れすぎると重曹とクエン酸が反応して発泡してしまうので、スプレーボトルなら2プッシュほど、霧吹きなら控えめに1プッシュほどの水を加えるようにしよう。

【バスボムハンドメイド】水は少しずつ加える
水は少しずつ加える

水を加えたらよくかき混ぜ、再び水を少量加えかき混ぜて……と繰り返していく。
このとき色づき具合が物足りなく感じたら、食品用色素を足して色を調整する。

粉全体がしっとりと水分を含み、濡れた砂のような質感になるまで繰り返そう。スプーンを使ってボウルに粉を擦り付けてみて、固まりながらくっつくようになるくらいがほどよい湿り具合の目安。

【バスボムハンドメイド】全体がしっとりとして押し固められるくらいになればOK
全体がしっとりとして押し固められるくらいになればOK

ステップ④ 飾り付け

プリンカップにあらかじめドライハーブを入れておく。こうすることで表面にハーブがきれいに出て見栄えがよくなる。

【バスボムハンドメイド】ドライハーブをカップに入れておく
ドライハーブをカップに入れておく

残りのドライハーブはボウルの中の材料と混ぜ合わせよう。

【バスボムハンドメイド】残りのハーブは粉と混ぜ合わせておく
残りのハーブは粉と混ぜ合わせておく

ステップ⑤ 成形・乾燥

プリンカップの中に粉を入れていく。スプーンや指を使って押し固めるようにしながら入れよう。しっかりと粉同士が密着するまでギュッと押しながら粉を加えて、最終的に2cmほどの厚さになるようにする。

【バスボムハンドメイド】しっかりと押し固めよう
しっかりと押し固めよう

30分ほど経ったら型から取り出す。(完全に乾くと取り出す際に崩れやすくなるため、乾ききらないうちに型から出す)
型の周りを優しく少しずつ押すようにして周囲に隙間を作ってから、手のひらの上で逆さにしてトントンとカップの底を叩くようにすると取り出しやすい。

【バスボムハンドメイド】あとは乾かすだけ!
あとは乾かすだけ!

風通しの良い場所に並べて、1日ほど乾燥させたら完成!

見た目も香りも◎なバスボムでリラックスタイムを楽しんで!

【バスボムハンドメイド】身近な材料で簡単に作れた!
身近な材料で簡単に作れた!

100均やスーパー、ドラッグストアで手に入る身近な材料で、見た目も香りも華やかなバスボムを作れた。
お湯に入れると重曹とクエン酸の反応でシュワシュワと炭酸ガスが発生。片栗粉を入れたことで、ほんのりとなめらかなとろみも楽しめる。
アロマの香りも心地よく、リラックスタイムをワンランクアップさせてくれる。

【バスボムハンドメイド】ラッピングしてもかわいい
ラッピングしてもかわいい

見た目もかわいく仕上がるので、ラッピング映えも抜群。
身近な人におすそ分けするのもおすすめだ。

秋の夜長は、手作りのバスボム作り&風呂でのリラックスタイムを楽しんでみてはいかが?

※バスボムを使用する際は、ハーブが排水溝に詰まらないよう注意してください

文・写真=笹沼杏佳

関東の人気市区町村から賃貸物件を探す
草加市 豊島区 成田市 浦安市 市川市 荒川区 武蔵野市 戸田市 市原市 日野市

関東の人気沿線から賃貸物件を探す
西武池袋線 南武線 東急目黒線 横浜線 東急田園都市線 武蔵野線 青梅線 みなとみらい線 横須賀線 小田急小田原線

リンクをコピー
関連記事関連記事