よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > 暮らしのギモン > 【賃貸OK】リモートワークの配線問題は配線を隠せる「ケーブルボックス」ですっきり収納!

【賃貸OK】リモートワークの配線問題は配線を隠せる「ケーブルボックス」ですっきり収納!

リモートワーク中の配線ごちゃつく問題なんとかしたい…!

アアア

机の周りのごちゃごちゃ問題解決したい…

リモートワーク中のデスク片付かない問題の原因…配線。

スマホやPCの充電用やWifi用、家電用…と知らず知らずにコードが増えていってしまう…なんてことはないだろうか。

手に届くところにあるコンセントやケーブルは、手軽に使えて嬉しいが、その反面机周りが散らかってしまいがちだ。
机周りが散らかると、仕事や作業への集中が切れてしまう。

デスク周りの配線の収納には「配線隠し」という方法がおすすめだ。手に取りやすく、見た目もすっきりさせる…その両立を簡単にすることができる。今回は、そんな机周りの配線隠しにぴったりのアイテムを紹介したい。

配線隠しには配線ボックスがおすすめ

配線の収納アイテムにはいくつか種類があるが、筆者のおすすめは「配線ボックス」だ。
箱型の収納アイテムで、コンセントプラグごとに収納でき、いろんな種類が販売されている。

配線ボックスは、コンセントタップとケーブルを合わせてボックスに収納することができ、複雑な配線の動線などを細かく考えなくても、ごちゃごちゃしたコード類を一気にまとめることができる。

ホコリを防ぐ蓋つきのケーブルボックス

電源タップやアダプターへのホコリを防いでくれる

さらに、電源タップをむき出しの状態で室内においておくと、タップの間にホコリが被り、ショートして発火してしまうことがある。電源タップをボックスにしまうことで、大切なお部屋を万が一の事態から守ることができる。

いますぐ机周りを整えたい人にはおすすめのアイテムだ。

サンワダイレクトの配線隠しボックスでごちゃごちゃの配線を隠そう

今回紹介したい配線ボックスは、サンワダイレクト「ケーブルボックス」。配線ボックスの中でも使い勝手がいいデザインが魅力的なアイテムだ。

外見は底が30.5cm×14.5cm、高さ13.5cmの直方体。

十分な深さのあるケーブルボックス

蓋が取り外しできるケーブルボックス

上の蓋は取り外し可能だ

蓋が取り外せるようになっており、パソコンやゲームなどの大きなアダプター(最大長さ30.5cm×幅14.5cmまで)もそのまましまえる深さになっている。蓋はぴったりとはまるようになっていて、万が一倒しても、中身が広がってしまうことがない。

ケーブルボックスの下面の滑り止めと放熱穴

下面には、滑り止めと放熱穴がついている

下面には、滑り止めもついているため、フローリングの床に置いて使用しても大丈夫だ。
実際に使ってみて、使い勝手の良さをまとめてみた。

左右、上からコードを出せる

左右、上からコードを出せるボックス

いろんな方向からコードを出すことができる

ボックスは、3方向の側面・蓋に隙間が開いている。そのため、机周りのいくつかのケーブルを1つの電源タップにまとめるだけで、自分のデスクの配置に応じて、自由度高くコードを動かすことができる。

ボックスの中に保管しているアダプター

使っていないアダプターもしまっておける

使わないアダプターやコンセントもボックスの中に入れられるため、デスク周りが散らかることなく保管することができる。

インテリアに馴染む色合い

ブラウンのケーブルボックス

馴染みやすいブラウンのデザイン

ボックスは、落ち着いたブラウン・ダークブラウンの木目調の2色展開。そのため、どんなインテリアにも馴染みやすい。置き型PCの後ろやデスクの下などに置くとさらに目立たずに使うことができる。

リモートワーク以外にも、テレビ後ろやリビング周りの配線の整理にも使うことができる。そのため、リモートワークが終わってからもおうちで使い続けることができるので、安心だ。

配線のごちゃつきを解消してお部屋の配線問題を解決しよう!

いかがだっただろうか。
リモートワークの質をあげるには、まずは環境づくりが一番だ。

電源タップを箱の中にしまうだけで、ごちゃごちゃした配線が一気に片付く、サンワダイレクト「ケーブルボックス」で机周りの配線をすっきりさせよう。そして、充実したリモートワークを送ってほしい。

二人暮らし向け賃貸物件はこちら!

文・いとう

あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
あなたにあったお部屋探し ネットでCHINTAIで見つけよう
CHINTAI情報局のInstagramでは、あなたの毎日にちょっと役立つ暮らしのヒントをお伝えします。
CHINTAI情報局のInstagramでは、あなたの毎日にちょっと役立つ暮らしのヒントをお伝えします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger