よりよいお部屋探しや賃貸物件の検索に役立つ記事が満載のCHINTAI情報局

全国トップ > CHINTAI情報局 > エンタメ > KEN ISHIIが徳島のブリュワリーとともにオリジナルIPAを発表!

KEN ISHIIが徳島のブリュワリーとともにオリジナルIPAを発表!

KEN ISHIIが徳島県上勝町のRISE & WIN Brewing Co.との共同作業でオリジナルのIPA「KIKK IPA」を開発した。

アルバムに続くは、こよなく愛するオリジナルIPA!

KEN ISHIIが徳島県上勝町のRISE & WIN Brewing Co.との共同作業でオリジナルのIPA「KIKK IPA」を開発

昨年11月に約13年ぶりのオリジナルアルバムを発表したKEN ISHIIがこよなく愛するビールIPA。国内外をDJとしてまわるなか、その都度現地の美味しいIPAを試飲し、自らビール制作に関する資料を読みあさるなどその熱意はテクノさながら。ちなみに、インスタグラムではIPAオンリーのアカウントを持ち、世界中で集めたIPAを発信しているので興味のある方はぜひ。

↓↓ KEN ISHII IPAオンリーのインスタグラムアカウントをチェック ↓↓
https://www.instagram.com/thehopwanderer/

そんなKEN ISHIIが、銀座PLUSTOKYOの仲介で徳島県上勝町にあるマイクロ・ブリュワリーRISE & WIN Brewing Co.とともにオリジナルIPA「KIKK IPA」を発表!

KEN ISHIIが銀座PLUSTOKYOの仲介で徳島県上勝町にあるマイクロ・ブリュワリーRISE & WIN Brewing Co.とともにオリジナルIPA「KIKK IPA」を発表!

RISE & WIN Brewing Co.は、徳島のご当地クラフトビール「KAMIKATZビール」を制作するブリュワリー。廃材を活用して作られ、ゼロ・ウェイストが体験できる施設RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Storeではビールの醸造とパブレストランの運営を行い、同地の特産品「ゆこう」の皮を再利用したオリジナルビールや食品&潜在などの日用品も販売している。

RISE & WIN Brewing Co.は、徳島のご当地クラフトビール「KAMIKATZビール」を制作するブリュワリー。

KIKK IPA」に関してKEN ISHIIは、「自分は単なるクラフトビール愛好家だったんですが、数百種類のIPAを飲んだ末に自分でも作ってみたくなってしまって、少しずつ作り方の知識を得、ベルギーで友人と一からホームブルーイングをしてみたり、ツアー中の空き時間で乾燥ホップや醸造器具を仕入れたりしていたところ、ふとした縁で徳島県上勝町のRISE & WIN Brewing Co.の皆さんと知り合い、今回ついに本格的なビール醸造に関わるチャンスを頂くに至りました。単なる名前だけのコラボではなく、IPA にとって最も重要な原料であるホップの種類や配合の指定、アロマやフレイバー、アルコール度数の目標設定など、レシピ全般でボクのアイデアをフルに取り入れて醸造して頂いています。ひとつ夢が叶いました。感無量です!」とコメント。

RISE & WIN Brewing Co.の代表取締役社長・田中達也氏は、「オリジナルビール製造のご依頼はたまにいただくのですが、ここまで原料や配合、その製法にまでこだわり抜く方は早々いらっしゃいません。ビールづくりのためならはるばるカミカツにまで足を運び、システムの確認まで行うあたりは、ほぼ同業者の行動です笑。

また、RISE & WIN Brewing Co.の代表取締役社長・田中達也氏は、「オリジナルビール製造のご依頼はたまにいただくのですが、ここまで原料や配合、その製法にまでこだわり抜く方は早々いらっしゃいません。ビールづくりのためならはるばるカミカツにまで足を運び、システムの確認まで行うあたりは、ほぼ同業者の行動です笑。「ビールは麦だと思っている方が多いが、それを覆すようなビール(HOP JUICE)の世界を知ってもらいたい。」この意見が今回のビールの方向性を決定付けました。幾重にも重なるホップのレイヤーから生み出される繊細で芳醇なアロマと、何度でも飲みたくなるスムーズな飲み心地は、KEN ISHIIの音楽性にも共通した世界観が感じられます。今回のコラボを通じてケンさんのものづくりに対する真摯な姿勢に触れ、今後のビールづくりに多大なる影響と、本当に楽しい貴重な経験ができたことをここに感謝申し上げます」とコメントしている。

現在「KIKK IPA」は、RISE & WIN Brewing Co.の各店舗に加え、全国一部のビアバーなどで味わうことができるそうなので、ぜひお試しあれ。

オフィシャルサイトをチェック

※この記事は、2020年9月まで音楽メディア「PARTY CHANNEL」で掲載されていた内容を、公式に転載したものです。
※掲載されている情報は記事公開時点のものです。変更されている場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CHINTAIピックアップ!
カテゴリー
アーカイブ
チンタイガー公式twitterアカウント@CHINTiger